お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


舌平目のムニエル

今日は、お魚の料理を作ろう!と思っていました。
毎週金曜日に、次の週のメニューを考えて、
月曜日にその週の晩ご飯の食材を買いに行っています。
まだまだ家事になれない私は、
冷蔵庫の中身で何かを作る!ということができず・・・
きちんと献立を考えないと作れません。

で、今日は鯵の塩焼きか、鯛のを焼いてソースをかける料理
作るつもりだったのに、カルフールに行ったら、
鯵がない!鯛の切り身もない!丸々1匹しかない。
ああ、どうしよう・・・鯛はさばく自信がないし・・・。
(臨機応変が苦手。)
で、目に付いたのが、下処理済の舌平目。

日本では高級魚ですが、こっちでは、
そんなに高い魚ではなくて、
2匹で7€で売っていました。安い!
舌平目の料理なんて作ったことがないけど、
とりあえず作ってみようと購入!

で、家について、本やらインターネットを見て、
舌平目のムニエルのレシピを探したけど、
どのムニエルにもレモン汁が必要と書いてある。

・・・おうちにレモンがない・・・(ToT)

さあ、どうしよう。
(レシピどうりにやらないと作れない・・・)

で、もともと作ろうとしていた
鯛のフレッシュトマトソースがけ。
の、トマトソース(切って混ぜるだけの簡単ソース)
だけを作って、ムニエルにした舌平目にかけてみました。

あら、おいしい!
(じぶんで言うな!)
っていうか、舌平目っておいしい!
このトマトソースも、ほかの魚や鶏肉にかけたり、
サラダにつかったり、冷たいカッペリーニにしたり
いろいろ使い回しができそう!

だんな様も気に入ってくれたようで、
新しいレパートリーが増えたね~。と二人でルンルン。

2005_1017_230000.jpg


せっかくフランスにいるんだもの。
これからは、フランスで手に入りやすい魚を使って
いっぱい料理してみよう!

※フランスでよく見る魚たち・・・
ボラ ホウボウ 鯛 スズキ カジキ
なんか長いうつぼみたいな魚・・・・

誰か~、ホウボウとボラの調理の仕方知ってますか~?


今日の料理のレシピは続きを読んでくださいね

舌平目のムニエルフレッシュトマトソースがけ

舌平目は牛乳に2,3分つけて臭みを取る
そのあと、水分を拭いて塩コショウ振って、小麦粉まぶす

トマトソースを作る。
トマト2個を横半分に切って、種を取る。
めんどくさければとらない。
で、1cmくらいの角切りにする。
にんにくひとかけをみじん切りにする。
バジルの葉っぱをみじん切りにする。(適当な量)
めんどくさければ、乾燥バジルでもいいんじゃないでしょうか。
で、それらすべてを混ぜて塩コショウで鯵を整える。
私はそこに小さじ1くらいの白ワインビネガーを入れました。

舌平目をバター大さじ2~3とオリーブオイル大さじ1で焼く。
いい感じの狐色になればおっけ~。

お皿にもって、ソースをかけて出来上がり。

ちょ~簡単だけど、いい感じに見える料理でした~
簡単料理は大好きです!
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

blueさん、いつもありがとうございます!
お料理、うまくなんかないです。
っていうか、結婚して、こっちにくるまで
作ったことないです。こっちで修行中です。
だから、だんな様は基本的に、毒見係です。
(~_~;)

舌平目もね、何にもしてないんですよ~!
もう、すでに皮をはいで、ひれを取ってある
処理済のものだったので~(~_~;)
なんとなく、舌平目は、丸ごとムニエル?
っていうイメージがあったから、
よ~し、これ買っちゃえ!楽チンそうだし!みたいな。。。

これから一生懸命料理を勉強してゆきます~。

【2005/10/19 17:22】 URL | きよ #-[ 編集]

はじめまして~!プロバンス大好きさん!!
管理人のきよです!
いっぱいコメントありがとうございます!!

すごいですね~、料理いっぱい知っていますね!私なんか料理よくできない上に、
南仏独特の素材の生かし方がわからないので、
食に関しては、南仏に住んでいることを
ぜんぜん生かしきれてないです・・・
プロバンス大好きさんが住んだほうがよっぽど
こっちの食材君たちは喜ぶでしょうねえ・・・!

がんばって、早くこっちに住んでくださいね!!

日本じゃ、お店ではなかなかホウボウなんて見ないから、こっちのお魚屋さんに行ったときはびっくりしました!
私、ダイビングをやるのですが、
ダイビング以外では見たことがない魚だらけで・・・。
ホウボウ、ボラ、マトウダイ!ウシノシタ、うつぼ?
ああ、これらはみんな食べられる魚たちだったのね・・・って。こっち来てから知りました。

そうですか、ホウボウは、煮込み系ですか!
淡白な魚なんですね!
だったら、本当、魚介系トマトスープ、よくあいそうですね!!
今度、チャレンジしてみます!

奥様と一緒に、また是非立ち寄ってくださいね!
がんばって更新してゆきま~す!

【2005/10/19 17:17】 URL | きよ #-[ 編集]

こんにちは~
舌平目!!すごいですねv-14私は魚は好きですが、自分で料理があまりできなくて・・・切り身専門になってしまってます。ワタだしたりとか、おろしたりとか、やらなければいけないのに、ついつい切り身を買ってしまうんです。

きよさんはお料理上手そうですね~v-271
旦那さまも幸せですね!!



【2005/10/19 17:09】 URL | blue #AmAbdPY.[ 編集]

初めまして、未だ日本で南仏への夢を抱く者です。
24歳から5年間provence料理の修行をしていました。
その頃から、ホントに魅力的な場所、そして料理に心惹かれ7年前に一週間かけてニース~パリまでの電車旅をしました。
将来はそちらに永住する事を希望し、未だ妻と叶わぬ?いっや!必ずprovenceに行く事を夢見ています。
先日、カメラの掲示板から偶然こちらのブログにたどり着き、とてもほのぼのとしたストーリや写真に釘付けになってしまいました。
妻と一緒にこれからも楽んで拝見させて頂きますので、宜しくお願いします。
ところで、ホウボウの料理ですが淡白な白身でして、やはりブイヤベース的なスープ仕立てが良く合いますね!
アサリやムール貝(殻は良く洗ってヒモをひっぱって取り除く)を白ワインと水でダシだけ取り、トマト、サフラン、アイオリ、ルイユを好みで...
いやぁ!考えているだけで美味しそう...でもそちらで食べたブイヤベースは塩が凄くて、スープは飲めなかった事を思い出しました。
店員に、スープ飲まないの??なんてジェスチャーされたんですが、笑顔でごまかしお腹一杯ですのジェスチャーで返しましたけど...
料理的にはフランス料理とイタリア料理の良いトコ採り?なんて思うのですが、ちょっと繊細さにかけて大味だったりするんですよね。
でも、昔から漁師町、肉体労働者の町でもあるprovenceですから、当たり前です。
魚料理にもって来いのソースがありますね。
ご存知だと思いますが、ヴィネグレット(フレンチドレッシング)なんです。
魚をソテしたり、ムニエルにしたりして、その上にハーブ入りのサラダをこんもり載せて、上からヴネグレットをかける。
このヴィネグレットにトマトのコンカッセや生姜、醤油、わさび...和、洋、中の調味料を入れてアレンジしてもかなり美味しいです。
また、食感を生かす為にクルトンやポテトチップ、ニンニクチップ、レンコンチップ...これが美味しいです。
長々とカキコしましたが、これからも応援していますね!
では...プロヴァンス大好き!!!  より
【2005/10/19 09:12】 URL | provence_aruru #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/71-73cbb86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。