お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボルゲーゼ美術館へ

スペイン広場まで地下鉄で行って、
ボルゲーゼ美術館まで歩きます。
スペイン広場には8時過ぎに到着。
ローマの休日でジェラートを食べるシーンが有名な
スペイン階段のある広場。
2006_0819_200039.jpg
上から見たスペイン階段
ここで写真を撮りたかったのですが、
ボルゲーゼ美術館を9時に予約したので、早めに行くことに。
階段の写真と、夕ご飯は美術館の後にすることにしました。

ボルゲーゼ美術館は、小さいながらも、その作品の質の高さは
もう、圧巻です。ベルニーニ好きの人であれば、
もうよだれもんの作品であふれています。
2006_0819_203040.jpg
ボルゲーゼ美術館

そして今回は、ラファエロ展も同時開催中。
素晴らしい作品群に出会うことが出来ました。

しかし残念ながら写真撮影禁止でした・・・。

私が身震いして感動したのは、
ベルニーニ作品の有名な
「アポロとダフネ」と「プロセルピナの略奪」。
両方ともギリシャ神話のワンシーンを現した彫刻。
もちろんほかの作品もすごかったけど、
もう、この2つはその場から離れがたいほど素晴らしかった。

プロセルピナの略奪は、若き日(23歳)のベルニーニの作品。
ギリシャ神話で、プルトン(別名ハデス、プルートゥ)が
一目ぼれしたガイアの娘プロセルピナ(別名ペルセポネ)を略奪して、
自分の世界(地底の冥界)へ連れて行ってしまうシーンをあらわしたものなのですが、
もう、ペルセポネの肉の柔らかさ、ほほを伝わる涙、
プルトンの力加減、筋肉の緊張、石とは思えないその動き。

同じくアポロとダフネもそう。
アポロが好きになってしまったダフネ。ダフネはアポロを好きになれず、
純潔を守りたいがために、神へ自分を木に変えてほしいと斯う。
アポロがダフネに触れた瞬間、ダフネは月桂樹に変わってゆく。
そのシーンを再現したもの。

言葉ではなかなか表現できない素晴らしさ。
誰もが息を呑むほどの「瞬間の芸術」

ベルニーニは、石へ命を本当に吹き込むのだと感じます。
大理石から、信じられないほどやわらかい肌が生まれ、
血液の流れを感じる指先、すべてを表現している表情、
ここまでものの見事に瞬間を切り取り、
計算しつくされた構図を使う彫刻家はほかにいるのか?と思います。
バチカンの寵児と歌われたベルニーニ。
世界最高峰の集団が愛したくなるのも分かります。

このローマの旅は私にとってはベルニーニの旅でした。
この美術館にこれて本当に良かったと
心から思える美術館でした。

さ、このあとはおいしいイタリアンとスペイン広場!

・・・・・・が。???

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/356-8fb8a1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。