お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Stes-maries de la merへ行く

今日は朝?10時くらいにムクリとおきて、(←寝坊助)
ボケボケしていたら、突如、
「カマルグ湿地帯に行かねば!!!」と思いたち、
まだ寝ているだんな様をたたき起こし、
カマルグへ行くことにしました。

カマルグ湿地帯はマルセイユの西にある
フランス最大の湿地帯。
そこをまわる際に、起点となる村が、
Stes-maries de la mer(サントマリードラメール)という村。
カマルグ湿地帯の西のハズレにある村です。
2006_0806_135126.jpg
Stes-maries de la merに向かう途中の田舎道。

この村は、以前から一度は訪れたいと思っていた村。

聖母マリアの妹、ヤコブと余波ね兄弟の母、マグダラのマリア、
そして召使のサラが船でたどりつき、
マグダラのマリア以外の2人のマリアとサラがここで生涯をすごし、
そしてその遺品が多く残っている村として、
今は巡礼地としてとても有名な村。

ここの村の教会の地下祭室には、
その召使のサラの像が祭られてます。

2006_0806_144805.jpg
教会外観。

2006_0806_143723.jpg
教会内部。ロマネスク様式。
とても質素ながらも重厚間があり、
古さ、巡礼地としての尊厳があふれています。


きれいに着飾ったサラの像、
その周りには人々の願いや祈りが多く掲げられ、
多くのろうそくの火が揺らめき、
とても幻想的で、神秘的な雰囲気でした。

2006_0806_144249.jpg
とても神秘的な雰囲気。

教会を堪能し、村を少し散策して、
これからカマルグへ向かいます!

とても雰囲気のある教会だな・・・
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/333-6c7d08fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。