お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バルセロナ紀行・・サグラダ・ファミリア聖堂

さあ、今回の旅のメイン、
サグラダ・ファミリアへ!

完成まであと100年といわれる
サグラダ・ファミリア。
もし本当に100年かかるのであれば
私が生きているうちにその完成を見ることはできないんだなあ。

サン・パウ病院からサグラダ・ファミリアへは歩いて
10分もかからず。

道のまん前にサグラダ・ファミリアが見えて来た!
一歩一歩近づくたびにわくわくする。
こんな経験は初めて!
モナリザを見るときより、ニケを見るときより、
はるかにわくわく!!

2005_0715_131929.jpg


入り口にたどり着いて、
しばし聖堂を見上げた。

2005_0715_132246.jpg


ガウディーはどんな気持ちで、どんな風に指示を出して、
作り手の人はどんな気持ちで、どんな風に動いて
こんな建物を建てたのだろう。
毎日楽しかっただろうな・・・誇り高かっただろうな。
なんて当時の仕事っプリを想像したくなる。
それほど今を生きてる建物なんだ。

今、この聖堂の建築に携われる
建築家や、彫刻家、芸術家たちは
本当にうらやましいなあと、心底思う・・・
世紀の聖堂に携われるなんて・・・

2005_0715_133109.jpg

生誕のファサードにある日本人彫刻家外尾悦郎氏の作品

私も何かやりたいなあ。
この大聖堂になにか残したいなあ・・・
なんて。(かなりおこがましい・・・)
でも、本当にそう思いました!

それにしてもすばらしい。。。。。。。
ナニがって。。。
きっと誰もが見ればわかると、そう思います。
ガウディーの作る建物は
生きてる感じがするのです。
建物が見る人、住む人に対してすごく主張するんです。
ただの箱ではないのです。
なんて熱くなっちゃいました・・・(>_<)(恥)

でも、本当に感動しました。
一生に一度は見たほうがいいもののひとつだと思います!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/30-dcef45b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。