お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オランダプチトリップ6(国立博物館とゴッホ美術館へ行く)

今日はオランダ旅行最終日。
今日のメインはアムステルダムにある
オランダ国立博物館と、国立ゴッホ美術館。
それとアムステルダム散策です。

国立博物館のメインはレンブラントの「夜警」
世界3大名画のひとつです。

そのほかにも、絵画では、
レンブラントの作品が多数収蔵されているほか、
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
ヘンドリックアーフェルカンプ「スケートをする人々のいる景色」
などなど、有名な画家たちの作品がそろいます。
また、オランダ名物のデルフト焼き、また装飾品類、ドールズハウスなど、そういった収蔵品も数多く展示されています。
2006_0417_082722.jpg
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」


レンブラントの絵をまじまじと見たのは今回が初めてでしたが
レンブラントは、本当に絵がうまい!!(当たり前だけど)
筆遣い、光、空間、構図、どれをとってもため息が出るほど
すばらしいと思うけれど、それ以上に、
なんと瞬間を切り取るのがうまい人か・・・と思います。
目の前にその瞬間が存在しているような、
人が生きて、空気がそこにあるようなそんな絵を描く人。

世界3大名画といわれる、「夜警」その絵を見たとき、
久しぶりに絵を見て鳥肌が立ちました。
絵自体が放つ、押し迫るような静かな迫力に、
涙が出そうになりました。

「夜警」の部屋に私と主人、2人きりでその絵を眺めることができた時、
ああ、このまま1時間でも2時間でもこの絵を見ていられる。
と思いました。
それほどすばらしい絵でした。
2006_0417_083204.jpg
レンブラント「夜警」

ああ、見れて良かった。(ToT)

その後はゴッホ美術館へ向かいました。
2006_0417_085759.jpg
国立ゴッホ美術館外観

ゴッホ美術館はすでに行列になっていたので、
素直にそこに並んで入場待ちしていると、
係りの人が、今日はイースターだからでしょうか?
こんなかわいいチョコをくれました。
2006_0417_090500.jpg
並んでる途中にくれたチョコ

で、肝心のゴッホ美術館は・・・というと、

非常にすばらしい美術館でした!(でもすごく混んでいたのが残念でしたが・・・)
さすが、ゴッホの作品収蔵数世界一を誇る美術館です。

以前にパリのオーヴェルシュルオワーズ
ゴッホ最後の地を訪ね、そこでゴッホが描いた絵の
景色を眺めてきました。
まさに、その景色の絵がそこにはあるのです。
ゴッホオランダ時代~パリ、アルル、オーベルシュルオワーズまで、
ゴッホの短い画家人生を絵を通して時代を追って見れるのです。

とても充実した美術館でした。
この2つの美術館は、本当にすばらしかった!
また来て見たい美術館です。

この後はアムステルダムの町を散策しマス。

「夜警」見てみたい!!
と思ってくれたらこちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/267-a6d0f810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。