お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウイーンでスリにあいそうになる

楽しかった中欧旅行ですが・・・
ウイーンで、少しいやなことがありました。

地下鉄に乗ろうとしたときに
すられそうになったんです。

地下鉄の電車を待っていたとき、
私の前にわりこんで来た10歳くらいの女の子。
金髪のロングヘアでかわいい子でした。
でも、動きがなんか不自然。

で、電車が来て、乗り込もうとしたのに、
その子がもごもごしてて私がなかなか乗り込めない。

すると、私のかばんがなんか動いたのです。
で、後ろを振り向くと、
同じく10歳くらいの女の子が
わたしのかばんに手を入れようとしていました。

で、とっさ的に彼女の腕をはたいて、にらみつけました。

すると、彼女は
「何もとってないよ~」なんてポーズをとって、
もう一人の女の子と足早に逃げてゆきました。

そりゃそうだ、簡単に取られるような場所に
大事なもんはいれとかないよ。

でも、そういうことじゃないでしょう!!!
スリをしようとすることが問題でしょ!!!

腹が立つと同時に、物悲しくなりました。
まだ10歳くらいの女の子2人。
スリをしなくちゃ生きてゆけない・・・という
感じの格好でもないけれど、いたずらでやってるわけでもなく
スリで金を稼いでる・・・という感じでした。
なんでまだこんな若い子がスリをするのだろう・・・。
まだまだ未来は大きく開いているのに。
スリなんかに走らなくてもどんな可能性も残っているのに・・・。

悲しく腹立たしい出来事でした。

今回は日本人だから狙われたということは
大いにあります。
日本人怒らないし、無防備な人も多いし・・・
(私もそう見えたのでしょう。ハンドバックだったし。)

あとから考えると、
彼女の胸ぐらでもつかんで、日本語でも何でもいいから、
怒鳴りつけてやればよかった・・・。
駅員にでも、警察にでもつきだしゃよかった・・・。
怖い思いをさせるべきだった・・・。
そう思いました。

私が睨んだだけで終わってしまったことで、
彼女たちはまた同じ事を繰り返すのでしょう・・・。

どこかで大きな過ちに気がついて、改心して、
いつか素敵な女性になってくれることを
願うばかりです・・・。

皆さんも欧州旅行はスリに気をつけてくださいね。
スリは欧州の十八番?ですよ!
(とられるほうが悪いんですって・・・)
とられて困るものはとられにくいところへ
しまいましょう!

欧州旅行のスリ情報でした。

すりには気をつけます!
そう思ってくれたらこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です




スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

こんにちは。
私もパリ北駅で子供軍団に狙われました。
カバンの中に手を突っ込んで財布だと思った
ものがどうもパスポート(ヒエー!)だったから
”ちぇっ”って床に投げ捨てたらしく、それを
私が”日本人の赤いパスポートがなぜに?”
とのん気に拾ったら、自分の写真がついた
自分のパスポートではあーりませんか!
くそーとガキドモの顔をにらみつけたらニヤリと笑ってドアが閉まる直前にパーッと飛び降りて
いました。

いやーあせりました。あの頃の私は若く、
初パリで地下鉄のドア上にある路線図で
ホテルまでの行き方を見ることに集中して
しまっていて・・・。

日本の雑誌などではヨーロッパの美しく豊か
なことばかりクローズアップされているので
窃盗、ましてや子供の窃盗団などに免疫の
無い日本人は本当に皆で情報を出し合って
注意するべきですよね。
マスコミももっとこういう注意喚起を取り上げて
欲しいですよね。ブランドばかり宣伝してないで。

私も、今だったら羽交い絞めにして警察に
突き出す事に賛成です。
子供の未来を考えると、裏で操っている大人が
許せません。あと、それを”自己責任”と言って
何も変えようとしない大人たちも、間接的には
犯罪者ですよね。
街並みはとても綺麗なのに、人の心はどうも
おかしくなっているように感じるのは世界中
同じなのかな?
【2007/06/16 11:58】 URL | Chichi #PJakg2V.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/206-49018cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。