お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


午後は自由行動!

午後は、今回のツアー初の自由行動!
お昼ごはんを食べて、
ルクソールの町の中心部へ行くことにしました。

お昼ごはんは

2005_1229_143243.jpg
豆のスープ(激うま!)と、
2005_1229_144328.jpg
タンドリーチキン。

とってもおいしかったです!

その後、テコテコ歩いて、
ミイラ博物館とルクソール博物館へ。

ミイラ博物館ではミイラの写真を
とろうと思ったのですがやめました。

飾ってあるミイラは、発掘品(物)のように感じてしまうけど
よくよく考えるとこれは、死体。(当たり前)
3500年前には、私たちとなんら変わりなく
生命を持ち、生きていた人。
私がもし、3500年後、自分の屍が写真撮られたりしていたら
ちょっといやかも・・・
そう思って写真を撮りませんでした。

でも、ミイラって本当にすごい。
色は黒ずんではいるものの、
「やせている人」そのものです。髪の毛とかもしっかりあるんです。
驚きました。
そして、3500年前のその技術も、本当にすごいことだと思います。

その後、街を散歩して、ルクソール博物館へ
2005_1229_155729.jpg
散歩途中の夕焼け。とてもきれい。

博物館を見学し終わると、
結構歩き疲れていたので、
帰りは馬車で帰ることにしました。

この馬車も交渉が必須です!
「地球の歩○方」には、馬車の値段、5E£~無限大と書いてあります。
要は、交渉しだい。ということです。
「だまされた!」という投稿も多いので、
なので、今回の交渉はちょっと慎重に。

道で少しきょろきょろしていると1分もたたないうちに
「へ~い!乗ってく~?」という感じで声がかかります。
で、私たちが、「ホテルまで行きたい」というと、
「いいよ~のって乗って~」
とくるので、まず、乗る前に、「ハウマッチ?」

さあ、交渉開始です!

運転手:「30E£!」
私たち:(高い!)「10E£にしてよ」
運転手:「じゃあ、間を取って25E£!」
私たち:(!!間とってないじゃん!!)「10E£じゃなきゃ乗らない」
運転手:「え~、じゃあ、20E£!」
私たち:「もういいよ。乗らない。歩いてかえる。」といって、その場を離れる私たち。

が!!!\(◎o◎)/!スークのデジャブ??!!

馬車の運転手、馬車を降りて駆け足で追ってくる!

運転手:「じゃあ、15E£でどう?」
私たち:(馬車はほったらかしでいいんかい?)
    「だから、10E£じゃなきゃ乗らないって!歩いて帰るよ!」

運転手:「ホテルまでは5kmだよ?歩いてなんか帰れないよ!」
私たち:(ここまで歩いてきたっつーの!5kmもないっつーの!!!)
    「いい。歩けるから、乗らない!」


なんてやり取りをしていたら、
「へ~い!どうした?」と、もう一台の馬車が。
その運転手、「いくらなら乗るの?」
私たち:「10E£」
運転手B :「・・・よし、いいよ!乗りな!」
私たち:「本当?ノーバクシーシ(チップ)だよ?
     うそついたら、お金払わないよ?」
と念には念を押す私たち。
運転手B :「おーけー、おーけー」

で、交渉成立!
馬車に乗りこもうとしたら、
さっきまで交渉してた運転手も
乗ってくるではないか!\(◎o◎)/!


そっか、よくよく見ると、
この馬車さっきまで交渉してた人の馬車と同じ。
2人一組で仕事してたのね。
だまされたわけではないのでいいけれど、
良くやるなあ・・・と少し関心。

その後、馬車に乗った後は、
英語、フランス語、日本語交じりで
4人で和気藹々と楽しく馬車ドライブ。
街を紹介してくれたりしたので、
ノーバクシーシの予定でしたが、
2人に2E£払いました。(ケチ)

2005_1229_180737.jpg
ホテルの前でだんな様と馬車。

いやあ、交渉は本当に楽しい!

ということでとっても楽しい自由時間をすごすことができました!


私も交渉してみたい!
そんな風に思ったマニアックなあなた!
こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!

スポンサーサイト

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/177-815f17b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。