お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スーク(市場)へ行く!

その後、ツアーのオプション、スーク(市場)散策へ。
スークは、日用品からお土産品まで、
さまざまなものが売っています。
スークでは、値段交渉は必須。
値段はあってないようなものらしいです。

相手の言い値の3分の1の値段から交渉を始めて、
折り合いをつけて買う。
そういうやり方です。
わくわくしながらスークへ!

スークの様子。
2005_1228_155044.jpg
この雑踏感がたまりません!

スークの中に足を踏み入れると、
1メートルごとに(要は、すべての店の店員に)
すごい勢いでいろんな日本語を声をかけられます。
「1ダラー(1ドル)、1ダラー」(外貨がほしいらしい)

「ミルダケタダ!!!ミルダケタダ!!!」

「ヤスイ!ノータカイ!!!」
(これは私は「安いの高い。」と聞こえたので、
意味わからなくて大笑いしちゃいました。)

「チョットマッテ~」
「ナカタ!ナカタ!」(だからなに!!)
・・・そして

「ミルダケタダ!カウトタカ~イ!」(意味わかってない・・・)

「ヤマモトヤマ!」(なぜ・・・?!)

「バザールデゴザール」???(もう意味不明。)

本当に聞いているだけで楽しい!

スークではイスラム圏の女性がはいているサンダルを
購入しようと決めていたので
適当にいい店を探して、いざ交渉開始!

まず、相手の店員は、とにかく物を勧めてきます。
サイズをいろいろ出してくれたり、
いろんな柄のサンダルを出してくれます。
で、それを制止して、
「ハウマッチ??」

すると、
店員:「120£E(約2400円)」
これは、高い!!!
(日本人にとっては安いですがエジプトではかなり高い額です)
ということで、
私たち:「高いよ~」と言って見る。
店員さん:「いくらなら買うの?」
私たち:「じゃあ、50£Eにしてよ」と、交渉開始。
店員さん:「え~!!これ、全部皮だよ?ハンドメイドだよ?手縫いのソーイングだよ?50£Eは無理だよ~!」・・・と。
私たち:「じゃあ買わない。」←かなり強気。
店員さん:「え~(ToT)じゃあ、間を取って110£Eでどう?」
私たち:(ってか、間とってないじゃん!!!<(`^´)>)
「いや、だめ。50。」

店員さん:「じゃあ、100£E!!!」
私たち:「だから、50£Eじゃなきゃだめ。もういいよ。帰るよ」
店員さん:「じゃあ、80£E。これでどう?」
私たち:「ダメダメ。かえる。」と行って店を後にしました。

が!!!!\(◎o◎)/!

「チョットマッテ~、チョットマッテ~!!!」といいながらサンダル抱えて後を追ってくる店員。

まさか、後まで追ってくるとは・・・

そして、
店員さん:「75£Eでどう?」
私たち:(お、かなり下がった。)
ここまできたらあとちょっと。
ここで私たちも初めて折れてみる。
私たち:「じゃあ、55£Eなら買ってもいいよ。」
店員サン:「じゃあ、間を取って70£E!」
私たち:(だから!間とってないし!!)
     「・・・だめだめ。かえる。」

と、また店員を振り切り帰路へ。

しか~し、まだあきらめない店員!

「チョットマッテ~チョットマッテ~!!!」

とまた走って追っかけてくる。
店員さん:「65£E!!!」
私たち:(よし、後一歩!再び折れよう)
「じゃあ、60£E。これ以上は絶対買わない。」

すると、店員さん、しぶしぶしながら
「・・・わかったよ~、60でいいよ。」
この間、約15分、移動した距離100M。

結局言い値の約半額、60エジプトポンド(約1200円)
交渉成立!!!(これでもきっと高いと思うけど)

いやあ、本当、楽しかったです。
別に私たち、ケチなわけではないですよ~。念のため。
こういう交渉を楽しんだだけです!!本当だよ~。

すっかりスークがお気に入りになった私たち。
とっても楽しくお買い物ができました!

スークに行って交渉したい!

そんな風に思ってしまったあなた!
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
ランキング参加中です!

スポンサーサイト

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/174-a6b1d3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。