お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィレンツェ紀行~3~アカデミア美術館とウッフィツィ美術館へ

今回の私の最大の目的は、
アカデミア美術館と、ウッフィツィ美術館。

両方とも、写真撮影が禁止なので、
写真はありませんが・・・(ToT)

美大を出ている私ではありますが、
あまり美術館は好きではないのです・・・
(なんか疲れちゃうの・・・

でも、こっちに来て変わりました。
フランスも、イタリアも美術が日常に近くて、
ぜんぜんかしこまらなくていいし、
自然に受け入れられる気がして、楽チンなんです。

だから、アカデミアもウッフィツィも
すごく楽しめました。

ウッフィツィもアカデミアも行ってみたい!
そう思ってくれた人は続きをどうぞ~


各美術館の見所は
アカデミアはミケランジェロ作、「ダヴィデ像」
ウッフィツィはボッティチェリ作「ヴィーナス誕生」「春」
レオナルドダビンチ作「受胎告知」
ティツィアーノ作「ウルビーノのヴィーナス」
ミケランジェロ作「聖家族と洗礼者ヨハネ」


といったところでしょうか・・・

で・も

私個人としては、
絵画よりも彫刻好き。
ウッフィツィの中には、受験生の時に
書きまくった石膏像たちがチョコチョコあるから、
もう、それが見たくて見たくて
(そのほとんどがオリジナルではなく、コピーですが。)
アリアス、アポロン、ゲタ、ラオコーン群像などなど・・・

それを見ていると
受験生のころの自分がフラッシュバックしました・・・。

受験生の時に、美大生の時に、
もしフィレンツェにこれていたのならば、
もっと芸術に対する意識が違ったかも。。。
とか
思います。

フィレンツェは
若くして来るべき場所なのかも知れませんね・・・
心にとても響く街です。


え、美大生だったの?
そのくせこのブログの配色なの?
なんて突っ込んでしまったあなた、
もっと見た目が素敵なブログになるように
応援してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です
スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/124-4e94d031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。