お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイクの挨拶

こっちにきて、車に乗るようになって、
早半年。(月日がたつのははやいわ~)

もともとに乗ることが大好きな私
欧州道路事情は少し日本より悪いけど、
こちらでの運転も結構楽しんでいます。
(オートマだけど・・・

こっちに来て、ちょっと「へぇ~、そっか!」と思ったお話。

ある日、いつものように車を運転。。。

バックミラーを見ると・・・
おやおや、ドカティー(大型バイク)が
私を抜かしたそうです。

なので、気の利く(?!)私は、スッと車を右に寄せ、
左側を空けて、バイクが通りやすいように配慮。
(欧州はいわずと知れた右側通行なので、
 追い越す時はから抜かします。
 バイクでもそれは同じ。バイクだからといって
 右から抜かすのはルール違反。
 特に大型バイクは、そのあたりのマナーは、
 日本よりもはるかにしっかりしてます

バイクはス~っと軽やかに私の左側を抜けてゆきます。

で、私の前に出て、
なんと!!!

右足を私に向かってピッと突き出したではないですか!!!


「何じゃそりゃ~!!!<(`^´)>」

私としては、
足蹴にされたような・・・馬鹿にされたような・・・
そんな気分・・・(-_-;)

「なんでよ!
 わざわざ道あけてやったんじゃないのさ!!!
 挨拶こそされても、
 馬鹿にされるようなことはしてなくってよ!!


まあ、その時は怒り心頭ではあるものの、
まあ、私も大人ですから(?)
落ち着いて運転しましたよ。

でも!!!

その後も同じシチュエーションがあるではありませんか?

バイクは私を抜かしたあと、みんな
足を斜め下に、ピッと出すんです!!!

で、気づきましたよ、私。

『右足をピッと出す。』

これは「ありがとう!」挨拶だったんですね~。

なんで右手で挨拶しないの?とお思いでしょ?
ね?思うでしょ?(思うって言って

で・も・右手で挨拶しないのは・・・

そう、右側通行の欧州では、
追い越しは左側、
ということは、抜かした車は自分の右側に。
だから右手で挨拶したい!


が!!!



バイクはアクセルが右手に!!!


ということは右手で挨拶ができない!
(まして加速中なら余計右手は離せない。)

だ・か・ら・

変わりに右足で挨拶するんです!!!!

みんな知ってました?(ちょっと得意げ

私これ発見した時は、目からうろこ
もう、一人トリビア状態でした!!!
(ってそんなに興奮するほどの内容じゃないだろう!
 っていうかトリビアってまだ日本でやってるのかな・・・(汗))


これから欧州で、「右足ピッ」のバイクを見たら、
「あ、『ありがとう!』って言われてる!」そう思ってくださいね!



「へえ。」な~んて
口ずさんじゃったあなた!!!

ここをクリック!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
ランキング参加中です!
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

こんばんは~、どうも、管理人のキヨです・・・

お返事遅れてしまってごめんなさい・・・

naotyanさんへ・・・
そうですね、今度、がんばって、バイクの写真を撮るようにしてみます。

こっちのライダーは本当にかっこいい!
特におじいちゃん・・・

よし、フランス語で、「写真を撮らせてください」という言葉を勉強しなくちゃ!

Blueさんへ
そうですか~、バイクの人たちは、
「イエ~イ」挨拶をするのですね・・・
そういう仲間意識、ちょっとうらやましい・・・

車でも、旧車だったりすると、そういうことをするのでしょうけど・・・
私の車は・・・なんといっても・・・
「ヴィッツ」なもので・・・・(ToT)

誰も、イエ~イなんてやってくれないよ・・・
シクシク(:_;)

yasuさんへ
そうですか、ごらんになったことはないですか?
南仏だけなのかな・・・
いや、ドイツでも見たような・・・・

今度、ためしに、バイクに道を譲ってみてください!でも、スクーターの人はやってくれないかも・・・ですが。
いかにもバイク乗り~ってひとにやると、
きっとやってくれますよ~!!!
【2005/12/07 06:03】 URL | きよ #-[ 編集]

こんにちは!
フランスで運転して、こんな機会に出会ったことがないです。
へ。。。バイクのお礼の挨拶はこんな感じなんですね!
忘れてた・・・運転で手一杯で・・・バイクに道を譲ったことがなかった!!笑
【2005/11/29 16:55】 URL | yasu #-[ 編集]

へえ~知らなかった この挨拶^^
本当に侮辱されたかと思っちゃいますよね^^;;;

そういえば、私フランスで巨大バイクの後ろにのったことあるんですが、バイク同士が出くわすと、v-218って手で仕草するんですよ^^「イエ~イ」みたいな感じかな・・・^^;でも危ないよな、これって。
【2005/11/24 09:43】 URL | blue #AmAbdPY.[ 編集]

再びお邪魔しま~す。
バイクネタは得意分野なもので・・・

バックミラーを見ただけでドカティが分かるという
ことは、きよさんは、バイクがお好きとお見受けしました。
ドカティ、いいですね~ あのイタリナンレッドに秘められた情熱、ゾクゾクします。

かつて、このドカティには、マン島TTレースで優
勝したマイクヘイルウッド レプリカなるモデルがありました。喉から手が出るほど欲しかったんですが、何せ私は純日本人的体系ゆえ、足が届かなく泣く泣く諦めた経験があります。

いつか南仏の道路を颯爽と駆ける、イケメンライダーなどの記事を載せてくれたら嬉しいな。
【2005/11/23 22:38】 URL | naotyan #-[ 編集]

どうも~、管理人のきよです!

naotyanさんへ
コメントどうもありがとうございます~!
いえいえ、気になさらないで~。
ボンニュイでもボンソワールでも、なんでもいいのですよ!
ようは何が言いたいかだけわかれば!
そうでもしなくちゃ、フランスで暮らすことなんてできません~~!!
場所の謙も気にしないでくださいね~。
ニースとマルセイユじゃ同じ南仏でもかなり違いますからね・・・。どっち?って気になりますよね・・・

こっちのライダーは、本当にかっこよいです。
ほとんどが大型であるということもありますし、
格好がきちんとしていて、すごく素敵。
(特にイタリアライダー)
今度南仏にいらしたときは是非是非街中運転してみては?(バイクとかで)
きっと楽しいですよ~!

ヨクタンさんへ
そうですか、ヨクタンさんはてっきりバイクに乗るかと・・・(勝手に想像)

フランスの運転は、慣れるまでは本気で怖いです!道は狭いは、悪いは、スピード速いわで・・・
ドイツは運転しやすいですよ!
右側通行。ということを除けば、本当に運転しやすいです。特に高速は。
速度ははやいですが、速度にのってしまえばこっちのもんです。道もいいし、ドイツ&スイスの道路は最高です!
(イタリア、フランス、最低です!!!)

イギリスは・・・わかりません。
でも、左側通行というだけで、かなり運転しやすいでしょうね。
でも、日ごろから左ハンドルに慣れていられるのであれば、右側通行、きっと楽ですよ。道幅に対しての自分の位置がわかると思うので。
(それが一番苦労しました)
右左折時に、どっちの車線に入ったらよいか瞬間わからなくなるのが一番怖いかも。。。
’(最初は反対車線を走ってしまったもんです・・・(汗))

慣れですよ。
今度欧州にいらしたときは是非運転してみてください。欧州を2倍も3倍も楽しめますよ!
【2005/11/23 08:40】 URL | きよ #-[ 編集]

きよさんこんにちは。

私も車だけでバイクは運転しないので今回のお話は勉強になりました。右足でピッ。なんかカッコイイですね。

ところできよさんはフランスでガンガン車を運転してらっしゃるのですね。生活に必要ということもあるかもしれませんが、なんかスゴイです。
車は私も大好きなので、去年ドイツ旅行した時にわざわざ国際免許をもって行きアウトバーン超高速体験をしようと思っていたのですが、土壇場でビビッて止めてしまいました。(恥)

左ハンドルは経験あるので大丈夫なんですが右側通行は体験したことなくて怖かったもので・・・。
だから海外で運転する人をちょっと尊敬してしまいます。すぐ慣れるものでしょうか?

次は日本と同じイギリスで海外運転体験にチャレンジしようかなぁ(笑)
【2005/11/23 06:50】 URL | ヨクタン #-[ 編集]

訂正とお詫びです。

1、最初このブログにお邪魔したとき、ボンソワールと書くところをボンニュイと書いちゃいましたね? 失礼しました(今になって冷や汗!)。ワンカップ大関のせいです(笑い)
2、お住まいは何処などと、プライベートなことをお聞きしましたことをお許しを!
フランスは広いので、大体の場所が分かれば、こちら日本にいても、お気楽南仏生活がさらに身近になると思いましたもので・・・

右足のピッ! よ~~~~っく分かりますとも!
何故なら、ワタクシバイク乗りですから(オジンライダーともいいますが)
フランスのバイク乗りは、マナーが良いんですね~ 私も目からウロコでした。
それにしても、きよさんのバイクに対する気遣いgood!ですよ。
バイクなど目に入らない日本のオバハンドライバーに教えてあげたいようです。

と、いうことで、へ~、へ~、へ~の三へ~で、ランキングをクリックっと!
【2005/11/22 11:15】 URL | naotyan #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kiyoman.blog20.fc2.com/tb.php/120-071d2b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。