お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンサンミッシェルへ行く

今日から2泊3日でモンサンミッシェル&パリへ行きました。

実はこの南仏生活中に、モンサンミッシェルにいくことはないだろう・・・と思っていたのですが、(あんまり興味がなかったので)
突如行ってみることにしました。

パリのオルリー空港から、
レンタカーでモンサンミッシェルを目指します!
2006_0902_162406.jpg
今回のドライブをご一緒する車

モンサンミッシェルは、もう、海の中に入ってしまうことは
あまりないというお話は聞いていたので、
別に海の中に浮かんでいるシーンは想像していませんでした。
おかげで?

思ったよりも美しい景色に驚きました。
平原のはるかかなたに浮かぶ島(岩?)
それは想像していたよりも幻想的で、厳格な雰囲気を漂わせていました。
2006_0902_205037.jpg
地平線に浮かぶモンサンミッシェル2006_0902_205916.jpg
ライトアップされたモンサンミッシェル

ついたときにはもうすでに夜に近かったので
(というか夜。)
今日は軽くモンサンミッシェルをお散歩。
2006_0902_212120.jpg
夜の村の中。なんとなくドイツのにおい。

そのあと、オニオンスープと
モンサンミッシェル名物のふわふわオムレツ
をいただきました。
2006_0902_214720.jpg
いただいたオニオンスープ
2006_0902_220623.jpg
名物のふわふわオムレツ

オムレツはふわふわでおいしかったけど、味がなくて・・・(~_~;)
これを、和風だしとか、ちょっと塩&醤油味がついたかんじで
作ったらすっごくおいしいだろうな~と思いました。
(日本人的発想)

今度チャレンジしてみようと思います!

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


モンサンミッシェル見学~パリへ

今日は午前中、
モンサンミッシェルの修道院や、教会を見学
昨日のブログにも書いたように、
村はなんとなくドイツの田舎の村の雰囲気に似ています。
2006_0903_113635.jpg
かわいい町。この道が一応大通り(~_~;)

お土産やレストランが並ぶ小道を(一応大通り)登ってゆくと
自然に修道院へ。

修道院の教会や礼拝堂を見学後、テラスに出ると
それは素晴らしい砂地が目前に広がります。
2006_0903_132813.jpg
広大な砂地

天気は曇り。
でも、それも良いかと。
そんな雰囲気が良く似合う場所だと思いました。

後ろ髪を引かれつつも午後はパリに向けて出発。
2006_0903_135036.jpg
後ろ髪を引かれつつ後にするモンサンミッシェル

パリには夕方着きました。

だんな様、凱旋門の写真が取りたいとのこと。
凱旋門に行って、シャンゼリゼや凱旋門の写真を撮りました。
2006_0903_192614.jpg
パリの凱旋門。空がとてもきれい。

美しい凱旋門にパリの町並み。

夕ご飯はお決まり、日本人街にある
来々軒でラーメン&餃子。

そしてホテルに帰る途中、
だんな様が必ず写真を撮りたがる
オペラ座の写真を撮って、ホテルへ帰りました。
2006_0903_214158.jpg
だんな様、パリにきたら必ず写真を撮る、夜のオペラ座。私も大好き

あしたはパリでお買い物&お散歩です。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリでお買い物!

今日は、パリでお買い物をする予定。
まずは日本でもおなじみのプランタンへ!
2006_0904_122806.jpg
パリのプランタン本店です
 
ここプランタンには高島屋のサービスカウンターが入っていて、
困ったことがあったら色々助けてもらえます。
なので、とても便利。

フランス在住だと、ここの高島屋カードを作っておくと、
プランタン全商品(一部商品除く)10パーセントオフ!になるのです!

お買い得!お買い得!!(大好きな言葉)

さあ、何買おうか!!とルンルンして
最上階から下までだんな様と見て回って
買ったもの・・・
「メモ帳」「ジェルジェム」「水差し」「エスプレッソ用ケトル」

合計44€・・・。

・・・っていうか、何買ってんのさ!!!???私!<`ヘ´>
お買い物しにきてるのに!!ぜんぜん買えてないじゃん!!!


・・・日ごろの貧乏性がこういうところで出るんですね・・・(/_;)

で、後はシャンゼリゼ通りや、モンテーニュ通り、ジョージ5通りをプラプラ~。
2006_0904_145210.jpg
シャンゼリゼのルイビトン本店

で、気がついた。私とだんな様。

今日のパリは何かがおかしい。運転手がいっぱいいる。
って言うか、何?この高級車の数々・・・
2006_0904_165652.jpg
シャンゼリゼに路駐してあったマイバッハ
見てください!この写真。
見る人見れば分かりますね。この写真だけで
もうすごい額の車が並んでいることが。
2006_0904_173417.jpg
モンテーニュ大通りに路駐してあっ高級車の数々。
リアコンビランプで見分けがつく人になら、奥~のほうまで高級車が止まっているのが分かるでしょう?


そしてナンバーを見ると、そのほとんどが
アラビア文字ナンバーとドイツのハンブルグナンバー、
そしてドバイ!!のナンバーでした。

2006_0904_173507.jpg
パッガーニゾンダ

う~ん。何が起きてるんだろう。

こういう人たちは、お買い物!と意気込んできたら、
1億2億とか平気で使うのか知らん?

ああ、そっちの世界にちょっと仲間入りしたいわ。

なんて妄想だけが膨んでしまいました。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリについて思う

先週末、パリに2泊3日で行きました。

帰国をあと1ヶ月後に控えた私たち。
この1年半ありとあらゆる都市や国へ行って、
今、私達がよくする会話は、
「ねえ、今まで行った都市の中で、どこにもう一度行きたい?
ひとつだけ選べるとしたらどこ?」

という会話。

2人そろって「パリ」と答える。

私は先週のパリで通算7回目のパリ。
だんな様は4回目。

パリは回数を重ねれば重ねるほど
魅力的に見えてきて、
パリにいるというだけで、なんか嬉しくなってしまう。
「ああ、パリっていいな~。」
と行く度に思う。

けど・・・何が?といわれるとよくわからない。

あの霧がかった空気、
曇った空から時折差し込む日差し、
セーヌ川沿いのベンチに座って新聞を読む人たち、
朝カフェで食べるクロワッサンとカフェオレ。
前を向くと凱旋門。
後ろを見ればコンコルドのオベリスクのシャンゼリゼ。
前を向けばオペラ座
後ろを向けばルーブルのリュードォペラ。
シテ島のはと。
ノートルダムの前の階段に座る人たち。
エッフェル塔の前の芝生に寝転がる人。
マレ地区のかわいい雑貨屋さん
ルーブル美術館入り口のピラミデに反射する夕焼け。

何をとってもパリらしくて、
その風景の瞬間を切り取ったらすべて絵になる、
そんな町が私にとってのパリ。
そんなパリ自体が私はすきなんだな。とあらためて思う。

在仏中に、あと1回はパリに行くと思う。
それも私の好きな秋の空気を纏いだしたパリだ。

きっともう暫くいけないから。
自分の頭の中に、パリの景色をしっかりと焼き付けて来たい。
そう思うのでした。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


今日の夕ご飯

今日は、もうそろそろ引越しの準備しなくちゃ!
と思っていたのですが・・・

フランス語のレッスンの後、
面白いブログやホームページを見つけてしまって、
ず~っとインターネットやっていたら

(;゜ロ゜)ハッ

とした時にはもう夕方・・・(~_~;)

あああ、今日も無駄に一日を過ごしてしまいました・・・
あああ、やっぱり私はだめ人間・・・(/_;)

急いで近所のスーパーマルシェまでお買い物。
夕ご飯のメニューを考えながら・・・グザイを買う。
(・_・)......ン?~

いつもは、
「今日はあれ作るよ!あしたはあれ!あさってはあれ!!」
てな感じで、大体5日分くらいのメニューを立てるのですが
夏バカンスから帰ってきてからというもの、
ご飯をしっかり作るのをさぼり気味で・・・
気がつくとカレーとか・・・麻婆豆腐とか・・・
うどん・・・とか、そば・・・とか・・・

これじゃいかん!!!(`□´)と思って入るのですが・・・
やはり計画をたてないとしっかり買い物できません・・・。
(いまだに臨機応変が苦手。)
でも、そんなこといっていても仕方ないので
なんとなく買い物して
なんとなく作ってみました。

で・も!!!
良く出来た!自分!品数も多いぞ!
(↑自画自賛)



・・・でも食い合わせどうなのさ。
っていうか、簡単なもんばっかりジャン。なんていわないでください・・・((+_+))


今日の夕ご飯

2006_0907_212219.jpg

メイン・・・インゲンのチーズベーコン巻き

2006_0907_212300.jpg
結構おいしかったインゲン巻き

サブその1・・・ナスの肉ミソがけ
     (この肉ミソ、マダムMさんよりいただいたもの。
      もう、激ウマなんです!!!)

サブその2・・・鮭の竜田揚げ、しょうゆ漬け(肉ミソの隣のやつ)
サブその3・・・ブロッコリーとウインナーの炒め物
        ケチャップがけ
サラダ・・・アボガドとトマトとスモークサーモンマヨネーズ和え
ご飯・・・炊き込みご飯(もちろん“元”を利用)
味噌汁・・・わかめと蜆の味噌汁(もちろん“即席味噌汁の具”使用)

本も見ず、何も考えて作らなかった割には
きちんと作った風になりました。
でも量多いような・・。カロリーも高そうな・・・(~_~;)

ああ、デブへまっしぐら。
どうにかして量を減らさなくちゃね・・・
でもちょうど良い量を作るのって難しいです・・・

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


BIOTのガラス工場

日本に帰る前に、ひとつくらいはここのグラスを買って帰ろう。
ということで、今日は、
我が家から車で15分ほどのところにある、
ガラス工芸で有名なBIOT(ビオット)という村に行きました。
ビオットグラスは、琉球ガラスに似ています。
気泡が入っているものなどは形こそ違いますが
とっても似ています。
なので、
泡盛ロックをこのビオットグラスでのんだらおいしそう♪(*^_^*)
な~んて思っちゃいます。(日本酒も似合いそう♪←お酒大好き)

このビオットという村、
ガラスも良いですが、レストランも結構よいのです。
村のはずれにはひとつ星レストランもあるし、
村の中には格安のレストランやピッツェリアが結構あります。
今日はだんな様が会社のお昼に良く食べに来るレストランで
サーモンのパスタを食べてまず腹ごしらえ。
2006_0909_124954.jpg
私の食べたパスタ

その後、ビオットの村の下にある、
ビオットガラス工場へガラス作りを見学しに行きました!

思いのほか大きかったビオットガラス工場。
2006_0909_132613.jpg
ビオットガラスの工場の入り口
2006_0909_132655.jpg
ガラスを作っているところを見学できます(無料)

ガラス作りは見ていてあきません。
だんな様と2人、ひとつのただの塊のガラスから
それはそれは美い花瓶へ変身を遂げるさまを
ずぅ~っとずぅ~っと見ちゃいました。
2006_0909_132702.jpg
とっても熱いのです・・・
2006_0909_133759.jpg
まさに職人技でガラスにガラスで絵柄を加えてゆくおっちゃん

で、結局買ったのか?というと・・・

買えず・・・(*_*;
(↑再び貧乏性勃発・・・)

まあいいさ!
また今度平日に来てかおう!!!

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

関係ないけど・・・イタリアのとあるスーパーで売っていた
女の子用の足こぎ車。
すさまじいセンスの形状と、色合いに乾杯!
そして
もしいつか自分に女の子供が出来て
「これほしい!!!」といわれたら・・・
どうしよう・・・。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。
なんて想像せずにはいられない物でしたので写真を撮ってきました。

2006_0909_175922.jpg

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


Les Arc Sur Argensと Ste Roseline

今日は、ワインを購入するために、
サントロペより山側に30km弱行ったところにある、
Les Arcs Sur Argens(レザルクシュルアルジャン)へ行きました
ここには、コートドプロバンスワイン会館があって、プロバンスのワインを
テイスティング、購入できます。
カーヴにはすごい数のワインがあって、
それを一つ一つ見ているのも楽しいです。
2006_0910_122920.jpg2006_0910_123045.jpg
コートドプロバンスワイン会館とそのカーヴ。すごい数のワインがあります!
ここではワインは買わずに、見学だけしました。(もちろん無料

その後、レザルクシュルアルジャンの旧市街で軽くランチを取って、
旧市街をお散歩。
2006_0910_130623.jpg
とても静かでかわいい旧市街

そして、今日の目的地、
Chateau Ste Roseline(シャトーサントロズリヌ)へ。
レザルクシュルアルジャンからワイン畑を抜けて、
車で5分ほど走ったところにあります。
2006_0910_143635.jpg
ワイン畑
2006_0910_122336.jpg
後は収穫を待つばかりのたわわに実ったブドウ

コートドプロバンスのシャトーの中では比較的大きく
有名なシャトーです。(そしてここのロゼ、私大好きです!(*^_^*)♪)
2006_0910_143704.jpg
シャトーサントロズリヌ

そのシャトー敷地の中には、
聖ロズリヌ(「バラの奇跡」の人)が祭られている
小さい教会があるらしいので、行ってみました。

教会に入ってまず目に飛び込んできたのは
ガラス張りの棺に入った
聖ロズリヌのミイラ。((((゚ □ ゚ ) ゚ □ ゚))))

それもかなり素晴らしい保存状態。
修道女さんのお洋服を着て手を組んだ状態のお姿です。
教会にミイラがおいてあるのは珍しい気がします。
(普通骨の一部だけ・・・とかミイラでも手だけ・・・とか・・・)
なので、この教会には巡礼者も非常に多く来るようです。

ミイラは私、写真をとらないことにしてるので、
写真はとってきてません・・・あしからず(~_~;)

で、ちょっと教会をぷらリすると・・・
おくからだんな様が・・・
「ねえ、これさ、シャガールだよね?」と一言。
指差すほうを見ると、
それは一目でシャガールと分かる、
大きい、素晴らしいモザイクがありました。
2006_0910_144101.jpg
シャガールのモザイク

思いがけないところで、思いがけない人に出会えたような嬉しさ。
先日みたバンスのシャガールのモザイクも、
今日のシャガールのモザイクも。
シャガールの絵はなんと教会に似合うものかとあらためて思いました。

そして私が教会のはじのミイラをじっくり見ていると、
だんな様、また「ねえこれは・・・」と指をさす。
で、見てみると、ディエゴジャコメッティーのレリーフが。
2006_0910_144342.jpg
ディエゴジャコメッティーのレリーフ

ディエゴジャコメッティーは、あの有名な
アルベルトジャコメッティーの1歳違いの弟、後の家具作家。

なんか宝物を見つけた気分。
ここの教会の情報をあまり調べずに来たもんだから、
思いがけずなんかすごくいいものを見せてもらったみたいで
とってもハッピーな気分になりました。

で、その後はシャトーへ行って、
ワインをお買い物。

こちらのシャトー、6本以上買うと少し値段が安くなるので、
2種のロゼと
今年のパリのコンクールで銀賞を取っている赤を購入。

なんだか、今日は
プロバンスらしいかわいい村と、
たわわに実る収穫前のワイン畑。
それに素晴らしい名画(モザイク)と、
思いがけない作家の作品、
そしておいしいワインを購入できて、
なんだかとってもハッピーな気分♪

秋に入りかけている赴きあるプロバンスを大満喫できました!

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


生肉大好き!!!

今日は久し振りにストレッチ教室に行きました!
8月いっぱい、教室もお休みだったので、
もう丸々1ヶ月以上ストレッチしていません・・・
(自分でやればいいじゃん!(-_-)/~~~ピシ~!)

久し振りにやったストレッチはきついのなんのって・・・
汗は噴出すし、長いこと腕上げてられないし・・・
股関節は開かないしで、もう大変でした・・・

ああ、運動は定期的にやらないといかんな~。
日本に帰っても何かしらの運動はしなくちゃな~。
でも私だめ人間だしな~続くかな~。
(過去に毎月5000円のジムにお金を払い続けながらも
 1年半行かなかった実績あり←解約するのもめんどくさかった・・・
 ←本当にだめ人間 ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!)


で、ストレッチの後はお楽しみのランチ!
(ストレッチとランチ、どっちが目的かもう分からない・・・(~_~;))
今日は、今までなんでこの店に来なかったのかしら?
っていうか、はじめて営業してるの見たかも!
というお店に行きました。
2006091104.jpg
かなり南仏っぽいかわいい店内

そして食べたのは、
これまた久し振り、そして私の大好物、
タルタルドビュフ!
2006091103.jpg


もう、これ本当に好きで好きで

これはなに?という方に、ご説明。

これは、牛の生ひき肉でございます!
生ひき肉にたまねぎとかにんにくとか?
ハーブとかのみじん切りを混ぜて、
塩コショウで味付けしたもの。

「すさまじく量の多い、かなりスパイシーなユッケ」
みたいなものかしら。(~_~;)

もう、私本当に生肉大好き!
牛もウマも鳥も。
ついでに言うなら、魚も貝も、生が好き!!!!

きっと私、イヌイットと一緒に、
アザラシの生肉食べられるわ。ていうか食べてみたいわ。

日本に帰ったら、こんなに大量の
牛の生肉はきっと食べられないわ・・・そう思うとかなり悲しい。

牛のタルタルのメニューが置いてある店では
これからは必ずそれを注文しよう!
そう思うのでした・・・

ちょっと食べてみたい・・・
なんて思ったら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ワイン祭り開催中!

この季節、フランスでは
(他の外国諸国でもそうかな・・・?)
あちらこちらのスーパーでワイン祭りが始まります!

うちの近所のカルフールでも
昨日からワイン祭りが始まりました!
去年はワイン祭りで何も買わなかったのですが
今年はそうは行きません!!!<(`^´)>

なんていったって、帰国するのだもの!!!
安く手に入るのなら、こっちでてんこ盛り買わなくちゃ!
(関税はかかるけどね・・・(~_~;))
ということで、カルフールへワインを買いにお買い物!!!

やってるやってるワイン祭り!!!
2006091304.jpg
カルフールのワイン祭り

早速、でかいカートをガシッと握り、いざ売り場へ!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
1時間半以上も、o(゜ー゜*o)=3=3ウロウロε=ε=(o*゜ー゜)oしながら、
値段と土地、銘柄、コンクールの評価を目安にして
お土産用と我が家用を選びました

そんなにワインに詳しくない私は、ラベルがすべて。
まずはAOC表示をしっかり確認。
(ここフランスではAOCは当たり前。)
そのあと、コンクールで賞を取ってるものを中心に見る。
そのコンクールがどこのコンクールかもチェック。
さらに、ボルドー地区などでは、
その地区内の格付けもあるので、それもチェック。
あとは生産地の好みで選びます。
やっぱりお土産にはボルドー?メドックとかサンテミリオン?
でも、コートダジュールに住んでいるからには、
地酒もほしいよね。やっぱりプロバンスロゼだよね~。
ああ、ほかにも、南仏の赤といったら
ローヌ地方のドス~ンと重い赤!!!シャトヌフデュパプははずせない?
今年はコルシカのロゼも大当たり。
ああああああああああ~悩む~~~~!!!

最初はひとつの銘柄につき6本くらい買おうと思っていたのですが、
買いたい銘柄がいっぱい出てきちゃって・・・
結局3本づつ。。。とか2本とか・・・。

結局お土産用の赤を大量購入。
そして自分用には、いつも飲んでる
このあたりのロゼを大量購入。
日本はロゼが手にはいりにくいからねぇ・・・。
2006091406.jpg
先日購入したのサントロズリヌのワインと本日買ったワインたち。かわいいワインの木箱もついでにゲット!(端っこにガムテープが置いてあるのはご愛嬌・・・(~_~;))

そして、お家に帰って、
自分用に・・・と思って買った、
今年一番お気に入りのロゼコルシカVICOロゼ!!!
6本購入した(つもり)のですが・・・
箱を空けたら・・・
なんと!!!  
赤!!!! 
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!


ううう。またロゼを買いに行かなくちゃ(/_;)

でも、ワイン選ぶの楽しい!
またワイン祭りやってる間にワインを買いに行こう!!!
(ってまだ買うのかい!)

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


水曜日はお休みの日

だんな様が会社に行くとき、いつもだんな様が私に聞くことがある。
「今日は何する予定なの?」
で、私、毎週水曜日は
「今日はお休みの日だから何もしないのと言う。
「あ、そう。じゃ、ま、色々気をつけてね。」と言って会社に行く。
きっと心の中では、
「毎日休みみたいなもんなのに、いったい何が「お休みの日」なんだ?」と思ってるに違いない・・・(~_~;)

月曜日はストレッチの日。火曜と木曜はフランス語の日。
水曜と金曜はフリーの日。
特に水曜日は自分の中で「お休みデー」ときめている。
これは、私の気持ちをお休みにするためにそうしているの。

毎日掃除や洗濯して、食事を作っているけれど、
でも、特に好きでやっているわけではないので、
どちらかと言えば、「やらなきゃいけないからやっている」感がまだ強い。
で、
「ああ、今日もこれやらなきゃ。あしたもこれやらなきゃ。
あさってもこれ・・・昨日もやったのに・・・。

やりたくないのに~!なんでやらなきゃいけないの~!!!Σ( ̄皿 ̄;; ムッキー!!」
ってな感じで、だめ人間な上に心も弱い私は、
それがストレスに変わり、さらにだんな様へ八つ当たり
と言う形で現れることがある。

なので、水曜日は「今日は何もしなくて良いぞ!」
と言う日に決めて、「やらなきゃ」という気持ちから
逃れることにしている。

かといって、何もやらないわけではなく、
結局、掃除もするし、洗濯もするし、ご飯も作る。
でも、もし、本当に一日何もしないでゴロゴロしていても、
自分で自分のことを「ああ、ダメな人。」と責めなくてよい!という日にしているのだ。

ようは、気持ちの問題だけなんだけどね・・・。

でも、結局今日は洗濯もいっぱいしちゃったし・・・
掃除もいっぱいしちゃったし・・・買い物も行ったし
引越しの準備もしちゃったし・・・
フランス語の宿題もしたし・・・。

そしてさらに!!!引越し準備中に、

「ああ、タオル捨てなきゃ。」と思ったけど、
あまりにきれいなタオルだったのでもったいなく思っているところに、
視界にジーンズの切れ端と、ミシンが入ってきたので、
チョー適当に、なべつかみ作ってみました。
2006091402.jpg
なべつかみ。定規も何にも使わずに・・・(~_~;)あっという間に出来上がり

久し振りのお裁縫!!!

ついでにだんな様のズボンのすそ上げもやっちゃえ!

あまったジーンズの切れ端ではさみカバーも作っちゃえ!

ってな感じで次々に出来上がる
へんてこなもの・・・(~_~;)
2006091404.jpg
はさみケース。見せるのはどうか・・・と思うくらいへんてこ。超適当。でも、まぁいいか

でも、こんなことを思い立って、やることが出来るのも、
これのせいで、時間が足りなくなって掃除や洗濯がおろそかになっても、
自分を責めなくてすむ「お休みの日」だからこそ。なのです(~_~;)

2006091410.jpg
近頃我が家ではやりの生ハムメロン。メロンが1ユーロ台で買える、生ハムがうまいこちらならではの前菜かしら。日本だったら、メロンはもったいなくてメロンだけで食べたいもんね・・・
2006091415.jpg

今日の夕ご飯。赤ワイン(ボルドー。でも2€(~_~;))をふんだんに使ったビーフストロガノフと生ハムメロンとコールスロー風サラダ。

結局、今日はいっぱい家事をしたな~。
でも楽しかったな~!(←これ重要)
よい水曜日を過ごせました!

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


集めたもの

今日は、引越しのお片づけの一環で、
これ、かたそう。と思ったもの。

それは・・・
南仏に来てから集めだした、ワインのコルク。
うまくあけられなかった物以外は基本的にとっておいてある。

で、並べて写真を撮ってみた。

2006091407.jpg
集めたコルク。これほぼロゼ。

(; ̄Д ̄)・・・100個近くあるのですが・・・?
っていうか、壊しちゃったコルクとか考えると、
もう、余裕で100個越えますが・・・?



・・・これだけ飲めば太るよね・・・(T△T)

そして、もうひとつ写真撮りました。
これ。

2006091408.jpg
角砂糖たち。時々まぎれて袋の砂糖もある。

「四角い小さいしっかりした箱がすきなんだ。僕。」
という訳の分からない一言からはじまった、
フランスでの角砂糖収集。

だんな様、昔からちょっとした(←ここ重要)収集癖がある。
そういえば、この間も引越しの片づけをしていたら
テレホンカードが大量に出てきた・・・( ̄Д ̄)・・・。
(ていうかテレカ自体が異常に懐かしいよ・・・?)
でも、そのテレカも箱に雑然と入ってるだけだった。


で、角砂糖の話に戻ると・・・
その一言のおかげで、
外出した先で飲むカフェについてくる角砂糖を
毎回毎回持って帰り、保存。
外出先の私の鞄の中は、いつも角砂糖があるような感じだった。

私はもともと収集癖も物への執着も一切なく、
収集癖とにまったく理解がない。
なんで集めたくなるのかさっぱり分からない。

なので、毎回砂糖を集めていると、
なんでこんなことしてるんだろう・・・私。って良く思った。

でも、ここまで集まれば、なんとなくうれしい。
日本では見られないような
かわいいものも多いし、集めてよかったかも・・・
ってちょっと思った。

それなのに・・・

とった写真を帰ってきただんな様に見せたら、
だんな様、一言。





「写真撮ったんだ~。
じゃあ、砂糖は捨てて帰ろうね。」






・・・(゜Д゜) ハア??なんですと・・・!?



今、「捨てる」とおっしゃいましたか???

・・・そんなんだったら、毎回持って帰ってこずに、
写真だけとってくりゃ良かったじゃんか~!!!!
(o゚Д゚)=======O三★)゚◇゚)


「ちょっとした」収集癖・・・というのはこういうこと。

集めたいのならしっかり集めて、
きれいに保存しなさい~~!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡



集めたのはほぼ私なので、悔しいので
捨てるのは却下!!!
無駄な物だとわかってはおりますが・・・
この砂糖、日本へ持って帰らせていただきます!!!

(で、なにか立体額に入れて飾ったらかわいいかも・・・

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。