お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランス南西部へ行く(カルカッソンヌ)

今日はフランス南西部旅行最終日。
ホテルをチェックアウトする時に
こんなかわいいスズランをもらいました。

2006_0501_094913.jpg
もらったスズラン。かわいい

フランスでは、
「5月1日にスズランをもらうと幸せになれる」
という言い伝えがあるそうで、
親しい人や、感謝したい人などにスズランを送るのだそうです。

今日は、カルカッソンヌという町と、
ミディ運河によりました。
共に世界遺産に指定されています。

カルカッソンヌの町にある、LA CITE
という城塞は、それは立派で美しいものでした。

2006_0501_105216.jpg
カルカッソンヌのla cite。
2006_0501_134805.jpg
迫力のある外観。美しい。

2006_0501_112933.jpg 2006_0501_110350.jpg
中世の雰囲気をそのままに残す城壁内部。
(でも、la citeは19世紀に復元されたものです)

2006_0501_105917.jpg
城壁内部の町並み。

カルカッソンヌのLA CITEを少し散歩して、城塞内でランチ。
ラングドック地方の名物料理、
「CASSOULET(カスレ)」をいただきました。
白マメと鴨、豚肉、何かのの合びき肉のソーセージを
いっしょに煮込んだシチュー。
2006_0501_122105.jpg
いただいた、カスレ。

味が少し濃かったけど、とってもおいしくてボリューミーでした。

その後は城塞をでて、カルカッソンヌ街中を流れる
ミディ運河を見に行きました。
ミディ運河は、落差のある運河すべてに水をいきわたらせるために、
運河の一部分を仕切って、そこに水を流し込んだりして
水面の高さを変えたりできる仕組みになっています。
2006_0501_133245.jpg
ミディ運河。こうして、この場所にお水をためて、水位をかえたりするわけです。
(口でうまく説明できない・・・(~_~;))
だんな様に説明を聞いて、ミディ運河をやっと理解した私。
こんなことを昔の人はよくやったもんだと感心しました。


そして、フランス南西部の田舎道を通って
帰路に着いたのでした・・・。

カスレおいしそう~!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サント・ヴィクトワール山

フランス南西部の旅の帰り、
思いのほか家に早く着きそうだったので、
ちょっとこの山のふもとに立ち寄りました。
2006_0501_174741.jpg
白く美しい山。

この山を見て、「どこかで見たことがある・・・。」
なんて思った人はいませんか?(そう思った人は、さすがです!)

この山は、私が前からきちんと見てみたいと思っていた
サント・ヴィクトワール山といいます。
サント・ヴィクトワール山は、
その山を見たら誰もがはっと目を引くほど白く
そして美しい迫力のある山です。


その山のふもとの町はエクサン・プロバンスと呼ばれる町で、
近代絵画の父、セザンヌの故郷なのです。
セザンヌの作品にもサントヴィクトワール山は多く描かれています。

1900.jpg

セザンヌの絵。サントビクトワール山。セザンヌはこれ以外にもいっぱいこの山を描いています。

とても美しいその山は、見る角度によってまったく違う形を見せます。
我が家から、プロバンス方向に向かう時に見える
サントビクトワール山は、
非常に長細く見え、私にはイグアナのように見えるので、
私はサントビクトワール山のことを勝手に
「とかげ山」(~_~;)と読んでます。

2006_0501_180823.jpg
見る角度でぜんぜん形が違う。

でも、エクサンプロバンスに行くと、長細く見える形はどこへやら。
セザンヌが多く描いたあの山の形に見えるのです。
夏には登山禁止になるこの山。(山火事防止)
私は登れる機会があるのかな。登れたら登ってみたいな。

帰り道、プロバンスのおいしいロゼワインを造ってくれる
ブドウ畑の中を走りました。
2006_0501_181902.jpg
一面のぶどう畑。たぶん、ロゼ。
この間まで丸坊主だったのに、先っちょにかわいい
若葉が出てきました。
2006_0501_181512.jpg
先っちょに若葉が出てきたぶどうの木。フランスのぶどうは背丈が50~70CMくらい。ちいさいんです。


今年のワインはおいしくなるかな。

フランス南西部の旅は、
サント・ヴィクトワール山でしめくくり。


久しぶりのロングドライブに、
だんな様も私も少し疲れたけど、この時期でなければ
回りにくい南西部。(夏は40度近くになるので)

少し急ぎ足だったけど、とても充実した2泊3日でした。


フランス南西部の魅力が伝わったよ~!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


南仏のお野菜たち。

今日は、なんとなくやる気がある日だったので、
夕ご飯を午前中に作っちゃいました。

今日のご飯はだんな様の大好きなハンバーグ
マッシュルームのソースを作ろうとおもったので、
マッシュルームを切りました。

じゃじゃ~~ン!!!

2006_0504_124044.jpg


これが南仏サイズのマッシュルームです!!
でかいでしょう???

(すべてがこうではないですよ~。でも、普通は大きいです。)

南仏はお野菜がとてもおいしいです
そして、すべてビックサイズ!
ナスは米ナスなので長さが15cm以上。
ピーマンも私のこぶし2つ分
きゅうり35cmくらいあろうかと思われます。
ポロねぎなどは大きくなると太さ直径4cm以上!!!

もう、ねぎという認識不可能な感じです。

そしてあくが強い。
インゲン、アスパラ、にんじんなどは
湯がいていると、あくがモコモコ出てきます。
それだけ味が濃くておいしいということでしょう。
(基本的に味音痴なので、あんまりよくわからない)

南仏のお野菜は季節物。
日本のように1年中同じ野菜があるわけではありません。
(もちろん1年中あるのも多いですが)
冬の間ご無沙汰していたアスパラガスが
近頃よく売られるようになって来ました。
我が家のサブおかずとして、近頃毎日出てきます。(手抜き)

これからはメロンがおいしい(安い)時期に突入です。
(メロン1個1€くらい。)
そして楽しみなのがムール貝。
初夏のムールは本当においしいです!
(地中海のムールは初夏がシーズン。
 ベルギーは冬。シーズンが違うんですね。)

こちらに住んでいると日本よりも
時期の移ろいを肌で感じることができる、
そんな気がします。


我が家のテラスも夏バージョンになりました!

2006_0504_135655.jpg
(テーブルが出てクロスがかかっただけ・・・(~_~;))

朝ごはんや夜ご飯をテラスで食べる、そんな時期がやってきました!

うわ!マッシュルーム、でか!!!\(◎o◎)/!

なんて驚いてくれたあなた!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


プールへ行ってみた!

近頃またまた太った私・・・(ToT)

今までは、体重計ではかって、
体重の数値が増えた。認識しかなかったのですが
ここ1ヶ月くらいは、確実に

太ったということがわかるようになりました。(~_~;)


たとえば・・・
この姿勢・・・今まではこことここの肉は触れていなかった・・・。
夜、寝ている最中ふと自分の二の腕に手を置いたら、
他人の腕のように肉厚になっていて
びっくりして目が覚めた・・・。

椅子に座ってちょっと猫背になった時、
自分のおなかのお肉がジーンズに大量にのっかるようになった・・・。
(おまけに少し苦しい・・・
などなど。

原因は・・・

はい。食べすぎ。これ以外考えられません。
昔から運動はあまりしていないから運動量も変わってないし・・・。

何が変わったって、食生活以外のなんでもない・・・。
そして年による、新陳代謝の悪化か・・・。

とにかく、自分が1日に摂取するカロリーと
消費するカロリーを最低でも一致させなくては!



そう思い、今日は
我が家から10分ほどのところにあるプールに行ってみました。
2006_0505_130936.jpg
プールのある建物
2006_0505_130916.jpg
プールがある施設の名前

そこのプール、なかなか立派で、
室内25m短水、8コース、屋外50m長水8コース。
それと飛び込みようプール。がそろってるんです。

今日は1000mくらい泳ごう。と思って行きました。
(泳ぐ場所はもちろん室内25m)
さあ、頑張るぞ!と思って入ってみたら!!!


・・・・ブクブクブク・・・・・(@_@)。o○

足がつかん!!!何じゃこりゃ!!めちゃくちゃ深いやんけ!!!

25mプールなのになんと水深2m!!!
驚きました~。

そういえば我が家の下のレジャープールも水深150cm。
私が背伸びしてやっと顔が出る感じ。

フランスのプールは全体的に深いのでしょうか・・・。

別に足がつかなくてもいいんだけど・・・
足がつかないと、お休みができないでしょう?

さらに運動不足の私・・・

平泳ぎをしていたら、途中で水がかけなくなるほど
腕が疲れ、太もも裏がつりそうになり・・・
クロールにいたっては100m泳ぐと死にそうに・・・。


情けない・・・(ToT)これでも元水泳部か????
ダイビングをやる人間か???

情けない気持ちでいっぱいになりながらも
まあ、久しぶりだしね。なんて甘えの気持ちもいっぱい・・・。
結局甘えの気持ちが思いっきり勝ちまして、
本日は500mくらいしか泳がずに帰ってきました。(~_~;)

ああ、だめ人間・・・

来週も行ってみよ~!
今度はビート版とプル板もって行ってみよ~。

頑張ってやせてね!!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ロンドン紀行

今日から2泊3日でロンドンにプチトリップです!
ロンドンは2回目。
欧州の首都の中で、かなり私の好きな首都、ロンドン。

今回は、前回ロンドンに来た時には見れなかった
大英博物館、それとなにか劇を見よう!ということになりました。

ロンドン、ついたはいいけど、あいにくの雨・・・。
まあ、ロンドンといえば、と霧。仕方ないか・・・。

今日は、お昼にイギリスといったらこれでしょう!!!という
「フィッシュアンドチップス」をお昼ごはんでいただきました。
2006_0506_145003.jpg
お昼を食べたお店。おいしいと評判のフィッシュアンドチップスやさんだそうです。

これがすごい量!!そしてすごい油・・・
ああ、でもおいしい!!!

でもこんなの毎日食べてたら太っちゃうなあ・・・(~_~;)
2006_0506_143222.jpg
でもとってもおいしかったフィッシュアンドチップス!

その後、今日の夜、何か劇を見よう!
ということになったいたので、言葉がわかんなくても楽しめる
「STOMP」をのチケットを取りに行きました。

38£~16£くらいまで、いろんな値段があるのですが、
ここはケチらずに、「ここがお勧めです。」といわれた
38£の席を確保。

その後は、だんな様が行きたい、行きたいと言っていた
「テート・モダン」という英国立現代美術館に行きました。

この後は、「テイト・モダン」と夜の「STOMP」です。

ロンドン紀行楽しみ!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ロンドン紀行2

テイト・モダンは、2000年にできた、
20世紀~現代美術を展示している美術館。

2006_0506_170051.jpg  2006_0506_170102.jpg
最寄の地下鉄からテイトモダンまではこんな道案内。かわいいです。

建物は発電所を改築したもので、
建物だけでも、一風変わっていて、見ごたえがあります。

2006_0506_185213.jpg
テイトモダンの外観。
2006_0506_170706.jpg
エントランス、入ってすぐ。とっても広い広場です。いつもはここに巨大なオブジェが展示されるらしいですが、本日はオブジェ解体中でした・・・残念。

作品は、20世紀の著名な画家たちが軒を連ねていました。
写真撮影禁止だったので写真は取れませんでしたが
ピカソ、マティス、レジェ、ダリ、
フランシスベーコン、ミロ、ジャコメッティー
シンディーシャーマン、ジャスパージョーンズ・・・

NY MOMAにも名を連ねる著名な画家たち。

現代美術のすばらしいコレクションでした。
おまけに・・・
無料!タダ!!タダですよ!!!(興奮!!!)
(↑タダ大好き!(~_~;))

でもやっぱり難しい現代美術・・・
もう少しきちんと勉強してから見ればよかった・・・と
少し後悔でした。

美術館を見た後は、ミュージカル、
「STOMP」を見に行きました!

「STOMP」はミュージカル・・・というかダンス・・・というか。
いろいろな道具を使って音とリズムを奏でる劇?です。
言葉は一切なし。
英語(というか外国語)がダメダメな私にもOK!!!
20060510073705.jpg
STOMPのポスター

わくわくして劇場へ。
劇場も、ロンドンらしい雰囲気満点、
古さがとってもいい感じなんです!
2006_0506_204152.jpg
開演前の会場の中。
2006_0506_204526.jpg
会場の中。

いよいよショーの始まり。
ショーをしている最中は写真撮影禁止なので、
写真がないのが残念ですが・・・

とてもすばらしかった!
というかすごかった!!!


人々が奏でる
音、リズムの迫力、パフォーマンスの面白さ、

人って、音やリズムでこんなに純粋に楽しむことができるんだな。
私もあの中に入って一緒にリズムを刻みたいな。
そんな風に思いました。(←もちろん無理。できない。)

はじめてみた、ミュージカル?(ダンス?)
すごく楽しかった。

ロンドンの夜をロンドンらしく楽しめた気がしました。
「STOMP」見てみたい!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ロンドン紀行3(大英博物館)

ロンドン2日目。
今日は、以前から行きたくて仕方なかった、
「大英博物館」へ行きました!
2006_0507_111749.jpg
大英博物館外観
2006_0507_112151.jpg
博物館内のエントランス。新しくてとてもかっこいい。
2006_0507_112857.jpg
エントランスのまん前にある大英図書館。圧巻・・・すごい図書館でした。(何がおいてあるのかわかんないけど)

「世界中から、最高の美術品を剥奪してきた」ともいわれちゃう、
悪名高き、そして名声高き、大英博物館。
その言われようにけっして劣らないすばらしいコレクション・・・。

昨年末、エジプトに行った際に、
その場になかった、スフィンクスのひげだとか・・・
カルナック神殿の銅像だとか・・・・
それがここにはあるんです。
2005_1227_123211.jpg
このスフィンクスのおひげが・・・。
2006_0507_113619.jpg
これ。思ったよりちいさい

2006_0507_115111.jpg
私の大好きなエジプトの復活のシンボル、「スカラベ(フンコロガシ)」の石像。

先週行った、フランス南西部、フィジャックの村。
フィジャックには「ロゼッタストーン」のレプリカがあるのですが、
(ロゼッタストーン発見者の故郷がフィジャック)
本物はここにあるんだ・・・
2006_0507_114551.jpg
ロゼッタストーン

あれ?これは・・・この間、オランダのエッシャー美術館で見た
エッシャーが描いた「Another World」の人の顔をした鳥では・・・。
なぜここに???!!!
(でもこれが何だかよくわからない。知ってる人教えてください!)
2006_0507_131533.jpg
・・・なんだろうこれ。
PRO5ESC.jpg
この絵。

ああ、フィレンツェのウフィッツィ美術館においてあった
カラカラと太陽神アポロのレプリカ像。
その本物はここにあったのですか・・・。
2006_0507_115535.jpg  2006_0507_115536.jpg

太陽神アポロの像・・・・  そしてカラカラ。

いつか行きたい島、イースター島。
って、モアイ(かなりちいさい)がここにあるじゃないですか!!
2006_0507_124036.jpg
ちいさいけどモアイ。



すごいいいいいいい!!!




今まで欧州やエジプト、いろいろ回ってきたけど
この大英博物館にいると、そのいろいろな土地と
あちらこちらでリンクしていて、
ああ、あそこのあれがここに!あそこでお話をきいたあれがここに!
とか・・・

大英博物館は、世界中のものが集まっているのだと
本当に感心しました。

そして、日本の物はというと・・・
あら!これが???というものがありました。
葛飾北斎、冨嶽三十六景の「神奈川沖裏」「凱風快晴」・・・
「神奈川沖裏」はメトロポリタン美術館、シカゴ美術館が
有名ですが、ここにもあったとは・・・。
2006_0507_125622.jpg
北斎、「神奈川沖裏」

思わぬところで見れてちょっと感動でした。

あとすばらしかったのが「能面」
能面自体を私は始めてみました。
この能面が誰が作ったものなのか
誰がもともと持っていたものなのかはわからなかったのですが
(17世紀~18世紀のものとされています)
その能面の表情にしばし見とれてしまいました。
2006_0507_125440.jpg
能面。美しい・・・
すべての表情を表すといわれる能面。その笑顔、怒り顔、泣き顔、苦しい顔、その表情すべてが
この表情の中にあるのです。

これって日本版モナリザ?日本人って、すごい・・・と思わずにいられないものでした。

大英博物館の中で、まったく無知識のもので興味を引いたのが
ギリシャ文化。
ああ、アテネに行かなくちゃ・・・という思いが強まりました。

そして、大英博物館で今やってる特別展
「ミケランジェロ素描展」

ミケランジェロ!!こいつは絶対見なくっちゃ!!!
ということで見たのですが・・・。
しばし言葉を失うこと数分・・・。
あまりのうまさに・・・。
そのあまりの生々しさにサブいぼです。
これがミケランジェロの筆跡・・・。

ああ、バチカンに行かなくちゃ・・・
最後の審判は絶対に見なくちゃ。
ピエタ像も絶対に見なくちゃ。
という思いもムラムラ・・・

大英博物館に行って、今まで回った
欧州各国、エジプト、日本の色々なものが
うわぁ~っと私の中でいきなりリンクしてきました。

世界は色々なところでリンクしている。もっと世界を見てみたい。そんな風に思う博物館、
それが大英博物館なんだ。

世界に誇るイギリスの至宝たち。
その至宝を各国に返そうよ・・・という気持ち半分、
でも、
世界と世界史を旅できるすばらしい博物館。(しかもタダで)
こんな博物館が世界にひとつあってもいいのかな。
という気持ち半分。
難しいです・・・。

どちらにしてもいけてよかった。

機会があれば
世界史を勉強しなおしてもう一度生きたい博物館です。


追記・・・
2006_0507_151129.jpg
面白いものを見つけました。お土産やさんにあったものだけど、海洋堂のミニチュア品。これ「syokugan(食玩)」という商品名。でもおやつはいってないよ~。(~_~;)


私も大英博物館に行きたい!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ロンドン紀行4(衛兵交代と教会)

今日は最終日。天気はちょっと悪いです。

でも、今日は以前に来た時に見ることができなかった
ウエストミンスター寺院と、
バッキンガム宮殿の衛兵交代を見なくっちゃ!
ということで、朝からウエストミンスター寺院へ向かいました。
2006_0508_112000.jpg
ウエストミンスター寺院
教会は、「普通、無料で入れるもの。」という頭が私にはあるのですが
ウエストミンスター寺院は、なんと
「10ポンド(日本円にして約2000円)!!!」
も入場料を取るのです。
その上、写真撮影禁止。

教会内部はそれはそれはすばらしいゴシック様式の建物で、
教会内部のお墓(エリザベス1世とか各王様とか・・・)
の装飾もすばらしく。。。

ん~。でも、お金を払うというのが少し引っかかる教会。
国と教会がすごく強く結びついてるイギリス国教会。

国のお金儲けに教会を利用してる感がしちゃいます・・・。

その後は、そのお国の心臓、王女様がいらっしゃる
バッキンガム宮殿へ向かいました。(この日はいなかったけど)
バッキンガム宮殿では、1日に1回、衛兵交代というのが行われます。

神奈川県に昔あった遊園地、
ドリームランドの入り口に立っていた衛兵。
(知っている人だけわかってください(~_~;))

そんな人たちと、うまに乗った衛兵が
交代しに衛兵控え所や近衛騎兵司令部から宮殿まで町を歩きます。
2006_0508_123000.jpg
騎兵隊の行進2006_0508_130643.jpg
コートを脱ぐとこんな衣装。
2006_0508_123725.jpg
ドリームランドの兵隊さんがいっぱい・・・(~_~;)

いまだに伝統にのっとってこういうことをしているのが
イギリスらしい。
(王室内はめちゃくちゃなのにね。)

そして宮殿前の
セントジェームスパークをお散歩しました。
2006_0508_130046.jpg
セントジェームスパークの景色
2006_0508_130047.jpg
チューリップがとてもきれい
きれいな水鳥や人になれまくったリスとかがいっぱい。
とってもかわいかったです。
2006_0508_125701.jpg
かわいいリス。えさをあげるマネをすると寄ってくるんです
2006_0508_125700.jpg
とてもきれいな水鳥。


そしてロンドンでお買い物をして
フランスへの帰路につきました。\(^o^)/

天気はいまいちだったけど、
ロンドンをしっかり楽しめた2泊3日のたびでした。
もう一回お買い物しに行きたいなあ・・・(~_~;)

私もロンドン行きたくなっちゃった。
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


イギリスの感想

最後にロンドンに行って思ったイギリスの感想を書きます。

2006_0507_212405.jpg
ピカデリーサーカスにあるエロスの像の広場。

ロンドンは大きな都市です!
欧州の各国の首都の中でもぜんぜん大きい。
そして、日本に似ている気がします。

なにが・・・って
24時間やってる店がある!!!!
日曜日もスーパー、洋服店がやっている!!\(^o^)/サラリーマン(スーツ着てる人)がおおい!!!

フランスに住んでいると、
24時間やってる店はまずありません。
日曜日にやってる店・・・
なんて、お土産やとパンやとレストラン以外ありえません。
(特に南仏は99%ありえません)
そして南仏ではスーツを着ている人を見かけません。
(ブランド店の店員くらいか?)
だからすごく新鮮で、うれしくなっちゃう町でした。

そしてロンドンは欧州各国でまれに見る多国籍都市。
という印象を受けました。
パリだって、ブリュッセルだって、あそこまで
他国の人は多くありません。
色々な人種が混ざって生活している
それがロンドンなんだな~。
と思いました。

あと、面白いのが、横断歩道に描いてある
この標識。

2006_0507_110254.jpg
横断歩道に描いてある標識。

道路を渡るときはこっちを見て!と書いてあるのですが
日本人は、そんなことをかかれずとも
必然的に道路を渡ろうとするときは
まず左を見て右をみて左を見るわけですが
欧州大陸の人たちはみな逆をみます。
だからこう書かないと危ないんですね。

欧州各国の中で唯一の自動車左側通行
イギリスらしいな~。と感じます。

イギリスは大陸側の欧州と雰囲気が少し違うと感じます。
そこにあるのはイギリスという国のプライド。

よくも悪くも、
イギリスはイギリスとして
独立していたい。ほかの国とは違うよ!そして世界1の国だよ!
という気持ちをすごく感じます。
お金もポンドだし、パスポートのチェックも要るし。
道路の通行も逆だし。(~_~;))

(でも、世界1の国だ~!って思うのはフランスも、イタリアもみんなそうですけどね。(~_~;))

かつて日の沈まない国と称され、
アメリカ、オーストリア、カナダを生み出した国
イギリス。


そのプライドは現在も健在、
それがイギリスの独特の雰囲気を生んでいるのだなあ。
と思います。
IMG_4522.jpg
イギリスの景色らしい景色。ロンドンタクシー。今は黒じゃないものも多いんです。(ちょっと悲しい)

2006_0508_111529.jpg
ロンドンといえばこれ!ビックベンと2階建てバス。そして曇り空。(~_~;)イギリスロンドンを象徴する景色ですよね。

よくも悪くも思うときがあるけれど
イギリスはこのままでいなくちゃ、イギリスじゃないなと、
そんな風に思った旅行でした。

イギリスのプライド。私もそれを感じるよ~。
って思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

夕ご飯を作る気にならない・・・

サマータイムになってから、
夕方6時とかに夕ご飯を作る気になかなかなれません。(~_~;)

日本にいる専業主婦の方だったらきっと
すこし夕方っぽくなってきた
夕方5時半くらいから6時半くらいにかけて夕ご飯の準備をして・・・
暗くなった7時半8時くらいに食べる。ってな感じでしょう?

でもね、こちらの夕方5時の日差しは
これです!!!!

2006_0509_170907.jpg


カンカンでりの真っ昼間。(~_~;)

そして夜8時でこれです!!!


2006_0509_200101.jpg



やっと夕方っぽい日差し。
っていうかプールでまだ泳いでるし・・・(~_~;)

太陽がいなくなるのは夜の8時半。

そして困るのが、
どんなに昼間が長くても・・・どんなに明るくても
お店は7夜の時か8時には閉まるんです・・・(ToT)

「まだお昼(^・^)」な~んて油断してると
お店閉まっちゃった!\(◎o◎)/!夕ご飯の材料がない!!(ToT)

なんて事に・・・

ああ、この日差しせいで、
なかなか夕ご飯を作る気になれない近頃です・・・(たぶん)

うわ~明るい!!夕方じゃなくて昼間だね!
って思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


蓮の咲く公園&我が家にマックがやってきた

今日は我が家の目の前にある公共の公園に行きました。
(昨日のブログの写真に写ってる公園)
芝生がふかふかで結構気持ちのいい公園なんですが
数回しか行ったことがないんです・・・。
2006_0510_164048.jpg


で、今日、公園に行って
公園の中の池を見たら蓮が咲いてました。
2006_0510_164125.jpg


私、あんまり蓮を見たことがないんです。
なのでちょっとうれしくなりました。

小さな発見があるのってうれしい。

これからはこの公園をもう少し散歩するようにしようと思いました。


それと・・・
昨日、いきなり我が家にマックがやってきたんです。
だんな様が、とある経由で、すさまじい破格のお値段で購入してきた
中古のマックのセット。ペンタブ付き!!!

2006_0509_232624.jpg
我が家にやってきたマックちゃん。

マックを嫌いになってすでに12年。
初めて触ったパソコン?がマックで、すごく苦労したもんだから
「マック?きらい。ウィンドウズのほうがすき。」
と言って避けまくっていたんですが・・・。

でも、せっかく我が家にやってきてくれたのならば
しっかり使えるようにならなくちや!

これから、よろしくね。マックちゃん。
まずは右クリックをどうするのかからお勉強しなきゃ・・・(~_~;)(すっかり使い方を忘れてしまいました・・)

マック!頑張ってお勉強してね!
って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


カンヌにお散歩

今日は、久しぶりに何の用事もない週末。
近頃、旅行が建て続いていたので、
今日は近場をプラプラお散歩しました。

今日行ったところは
我が家から車で15分のカンヌ

今、カンヌは、カンヌ映画祭の準備真っ只中。
というか大詰め。

カンヌ映画祭の会場はここ。
パレ・デ・コングレ。
2006_0513_152834.jpg


後は、赤じゅうたんを引けば出来上がり。
みたいな状況になっています。

17日が皮切りで、
初日は、話題のダビンチ・コード。
トム・ハンクスそしてジャン・レノ様がいらっしゃる予定です。

そして23日には、BABEL。
ブラッドピット様役所広司様がいらっしゃる予定ですわ。(ほんとかどうか自信ない・・・)
オホホホホ。

両方とも見に行くだけ行ってみたいけど・・・
何時に彼らがいらっしゃるかよくわからんのです・・・。
見れるといいんだけどな~。

もし見れたらまた報告入れますね~。

ブラピ様の報告楽しみにしてるわ!!
って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


CASSIS(カシ)&CALANQUE(カランク)

今日は、とってもいいお天気
どこかに遊びに行かなくちゃ!(*^_^*)
ということで、ドライブかねて西へ車を走らせました。
2006_0514_113524.jpg
マルセイユ手前の山之上からの景色。美しい~。

目的地は、マルセイユの少し手前にある町、
CASSIS(カシ)という港町
カシからマルセイユの間、約20KMの沿岸は、
LES CALANQUES(レ・カランク)と呼ばれています。
CALANQUEはフランス語で「入江」
ここら辺いったいは、すごく美しい入り江が多く続くのです。

ハイキングコースにもなっているのですが、
だんな様、「あんまり歩きたくない・・・」との事・・・(~_~;)
このハイキングコースは、夏になると立ち入り禁止
山火事防止のため)になるので、今回がハイキングする
ラストチャンス?
だったかもしれないのですが・・・
ま、準備もしてないし、暑いし。いっか。
ということでCASSISから出ている観光船に乗って
海側からカランクを見て回ることにしました。

その前に、まずはカシで腹ごしらえ
カシは、ウニと「カシ」という白ワインが有名なのですが
今日は食さず。

本日食べたのは「totene」というもの。11€。
烏賊に肉をつめたものに、ムール、
そしてライス(イタリア米)添え。
ソースは魚介の味がふんだんにするトマトベース。
パエリアのような味で、
とってもとってもおいしかったです!!!(*^_^*)
2006_0514_135556.jpg
今日食べた「TOTENE」とってもおいしかった~。
2006_0514_135629.jpg
中にはぎっしりお肉とお野菜が詰まってます。

その後、観光船に乗って、カランクめぐりをしました!
カシの港の入り口にチケット売り場があって、
そこで、
「3つのカランクめぐり」「5つのカランク」めぐり、
そして「8つのカランクめぐり」のコースを選びます。
今日は3つのカランクめぐりを選択。一人12€。

カシの港を出て、カランクを見て回りました。
本当に美しい海でした。
とても透明度が高くて、海の水が青くて・・・。

ああ、いまここで水着があったらすぐにでも
飛び込んでシュノーケルをしたい!!というほどのきれいさ。
2006_0514_144109.jpg
小さなお船で入り江へ向かいます。

周りの岩場には、すでに海水浴を楽しむ人たちが
いっぱいいました。
こちらに来て、初めてナチュラリストのかたがたも
お目にかかりました。(*^_^*)
ここでいうナチュラリストとは自然を愛する方・・・ではなくて
素裸、生まれたままのお姿で海水浴をする方々のことです。
(ある意味自然を愛する方。)
目のやり場に困ります・・・(~_~;)

入り江には、個人のボート(大型~ゴムボートまで)で
海水浴を楽しむ人、シーカヤックをやる人などがいました。
2006_0514_145254.jpg
とってもきれいな海。今すぐに飛び込みたい~(~_~;)

ほかには、岩場でフリークライミングをしていたり。
2006_0514_150058.jpg
フリークライミングをする人。背中の日焼けが痛々しい・・・(~_~;)ここなら落ちても大丈夫だね~(*^_^*)

とても素敵なカランク。
今度またこれたら是非是非上から見てみたいものです。

カシに戻って、少し散歩。
カシのビーチはご覧の通り、
もう真夏のようなにぎやかさでした。
2006_0514_152138.jpg
すでに大賑わいのカシのビーチ(夏になったらどれだけ混むんだ???)

そして公園ではペタンクを楽しむ人たち。
ここマルセイユはペタンク発祥の地で、
ペタンクの本場です。
2006_0514_152519.jpg
本場のペタンク
子供もペタンク。ヘタッピでとってもかわいらしいです。
2006_0514_152851.jpg
子供もペタンク。色つきの軽いボールでやってます。

とても楽しかった一日ドライブ。
時間ができたらまた遊びに行きたいところです。
(今度は水着持参でね。)

くだらない追記・・・

今日、カシに行く途中に通った
サントヴィクトワール山。
私はその山を「とかげ山」と呼んでいると
先日のブログに書きました。←その時の説明はこちらを栗生

で、今日は、その山がなんともトカゲらしく見える
ビューの写真が取れたので載せちゃいます!
2006_0514_110938.jpg
とかげ山の説明

ね?トカゲ(というかイグアナ)みたいでしょ?
え?見えない?

そんな!!!私のだんな様と同じことを言わないで!!!(ToT)



カランク!とってもきれいなところだね~!
って思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


今日の夕ご飯(缶詰チリコンカン)

今日は、カランクから帰ってきた後、
夕ご飯を作るのが面倒くさかったので、
昨日、スーパーで購入した缶詰
「チリコンカン」を食べてみることに。

2006_0514_194004.jpg
チリコンカンの缶詰。直径13cmくらいのおおきい缶詰。

以前からこのシリーズ、気にはなっていたのですが、
昨日初めて購入。

缶詰を開けて、温めるだけでできあがりシリーズ。
このほかにも、「カスレ」やら「ラビオリ」やら、
色々あるんです。

で、鍋にあけて~15分くらい弱火で煮て~
その間にサラダを作って~インスタントのスープを入れて~
パン切って~。

はい!今日の夕ご飯出来上がり~。
2006_0514_195735.jpg
出来上がった夕ご飯。


で、その缶詰のお味は?というと・・・

・・・これ、かなりおいしくってよ!!!\(◎o◎)/!
2006_0514_195648.jpg
かなりうまかった~。

・・・ちょっと驚きました。

このシリーズ、なめちゃいけない。
3ユーロで手間隙かけずにおいしい夕食。

これからちょくちょくいろんなシリーズ試してみなくちゃ!

おいしそう~。って思っちゃったら!

こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パソコンが壊れる

・・・今日は昼間にパソコンをあけてみたら
インターネットがつながらず・・・(T_T)
プリンターもつながらず・・・(T_T)
原因不明・・・

きっとパソコン内の整理をしている最中に
きっとなにか大切なものを捨ててしまったのでしょう・・・

ということで今は、これはマックから打っています。
マックはなれないのでつかいづらいです・・・
マックを入れて、マックをちやほやしていたから
ウインドウズがいじけてしまったのかな・・・

ああ、早くなおらないかな~。
って待っていてもなおらないんですけどね・・・(~_~;)
ああ、原因不明のトラブルが起きると、
「パソコンて・・・不便・・・」って思っていた
パソコン初心者の頃の気持ちがよみがえります・・・。

早くパソコンなおるといいね。
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


カンヌ映画祭!!

今日からカンヌ映画祭が始まりました~!!!ぱちぱち!!
去年はカンヌ映画祭のスケジュールとか
な~んにもわかっていなかったので、
去年はスターウォーズご一行様を見逃しました。

でも!!今年は違うわよ!
しっかり調べたわよ!!!
(って調べてくれたのはお友達・・・(~_~;))

お友達が、NICE MATIN(ニースマタン)という新聞を
当日の朝に購入して、本日のスケジュールを教えてくれました~!

今日は19時15分よりカンヌ映画祭開会式
その後、23時半より、皮切りで「ダビンチ・コード」を上映。6時を回ると開会式に向けて芸能人がぞろぞろきます。

海辺には大型客船から豪華クルーザまでが停泊してます。
夜になったらクルーズでもするのかしら・・・
うらやますぃ~(~_~;)
2006_0517_174051.jpg
海に並ぶ豪華船の数々・・・っていうか、手前のビーチもいい感じ~。ビーチの上のベッドでワイン飲んでみたい~。
有名ホテルは、芸能人の皆様がご宿泊されています。
なのでホテルのいりぐちはしっかりガード。
2006_0517_204405.jpg
カンヌのホテルカールトン。こんな感じに囲いが立ちます。

私たちはパレ・デ・コングレの脇のほうで、
人ごみにもまれまくりながら
ダビンチコードご一行様を見ることにしました。
2006_0517_182934.jpg
赤じゅうたんをゆくセレブ~ない人たち。
そしてそれを指をくわえて見ている観客たち。(私も含む)


ドレスアップした女性やタキシードに身を包んだ男性
続々とパレデコングレの中へ入って行きます。
自分はまったく関係ないのに、
そんな中にいるだけで自分まで「セレブ」になった気分。
↑得な性格。(~_~;)

ひときわ大きい歓声!
と思ってスクリーンをみると、そこには
チャン・ツィーがいました。
(写真がなくてすみません。興奮してとりわすれました)
う・う・う・う美しい!!\(◎o◎)/!

とても同じアジア人とは思えません。
ていうか、けして同じじゃないけど・・・(ToT)

そして、しばらくしたらダビンチコードの作者
ダンブラウンが入場。
その後、アリンガローサ司教役のアルフレッド・モリーナが!
ロードオブザリングのガンダルフ役のイアンマッケランが!IMGA0035.jpg
スパイダーマンの人。
IMGA0038.jpg
X-menとかロードオブリングのガンダルフとか・・・のイアンマッケラン
おおう!!!
スパイダーマンの手がいっぱいの悪役の人だ~!ガンダルフだー
なんて一生懸命大型モニターを見ていたら
そこには麗しの
ジャン・レノ様が写っているではありませんか!!!
IMGA0039.jpg
うるわし、元祖ちょいわるオヤジのジャンレノ様!!奥様もお麗しい・・・(ToT)

おおう~(@_@;))))ハアハア

なんて興奮していると
トムハンクスが!!!もうたまりませんな!
トムハンクスなんかタダの親父ジャン?!なんて思っていたのに・・・
やだ~。実物見るとかっこいいじゃない~。やっぱりそこらへんの親父とは違うわ~!!!

なんて興奮しっぱなしでした・・・

2006_0517_190356.jpg
トムハンクス、ジャンレノ、オドレイトゥトゥーの3ショット。
IMGA0046.jpg
赤じゅうたんを登るトムハンクスと奥様、リタウィルソン。


でも、見る場所が悪かったので、ずっと背伸びしっぱなし。
ビデオを撮るのに腕を上げっぱなし・・・
結構疲れました・・・。

でも!!!今度は本番!
23日はブラッドピット様のために
もっといい場所取りに気合入れてスタンバるわよ!!!

・・・わたしこんなにミーハーじゃなかったんだけどな。
雰囲気に飲まれてついつい・・・

ま、祭りは中に入って楽しまないとね!!

23日も楽しみにしていてね~!

と思ってくれたら!!!

カンヌ映画祭の雰囲気
ばっちり伝わったわよ~!

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


モナコヒストリックカーグランプリ

今日は、2年に1回、F1モナコGPの1週間前に開催される、
モナコヒストリックカーGPに行ってきました!
場所は、もちろんMONACOのF1コースです。
観戦場所は、モナコのコースの観戦場所といえばここ!
「カジノ前」で観戦しました。
2006_0520_105914.jpg
座席からの景色。目の前がカジノです。
2006_0520_112727.jpg
カジノの横のオテルドパリ。F1決勝当日は、ここでセレブ~な方々がテラスでご観戦なされますぅ。

このヒストリックカーのレースは歴代のF1カーたちを
1934年より前、1952年より前、1960年より前・・・
というようにクラスわけをして、
その中でチャンピオンをきめるレースです。
今日は、明日の決勝を行うためのタイムアタックの予選。
マニアにはたまらない車たちが走ります!

ヒストリックだもの。
大事な大事なお車だからそんなに本気でなんか走らないよね~?

なんて思っていたら大間違い。
皆さん本気で走ってました。

クラッシュとかガンガンにあって、
ちょっとちょっと本当にいいの?(ToT)という感じ。

2006_0520_144332.jpg
目の前でスピンしてぶつかっちゃった車。
2006_0520_145651.jpg
今日見たクラッシュの中で一番激しかったのがこれ。カジノ前手前の上りで。
2006_0520_150032.jpg
ばらばらになっちゃった車・・・かわいそう・・・これ元通りになるのかしら・・・(-_-;)

でもその本気さ加減がとても面白かったです。
ここからは先は写真でお楽しみ下さい~。

写真を見たい方は「続きを読む」をクリックしてね!!


と、その前にこちらをポチッとな。今日も応援アリガトウ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

[続きを読む]

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


カンヌ映画祭2

・・・カンヌ映画祭2!!!
そうです!今日は、私の中で
カンヌ映画祭のメインイベント!!
「バベル」の上映!

ええ、正直申し上げますと、
映画自体にはまったく興味がありません。
私の興味は
「ブラッドピット様」&「役所広司様」ですことよ。

気合を入れて、
夕方からカンヌへ向かいました!!

・・・なんか客が少ない・・・?


もしかしてブラットピット様は本日いらっしゃらない・・・?
・・・不安

いやいや!!そんなことはないわよ!
きっと来るわよ!!

と思って待つこと1時間半・・・
2006_0523_180828.jpg
いよいよ、「バベル」の皆様がいらっしゃる時・・・ドキドキ

きゃ~~~!!!
役所広司様がいらっしゃったわ!!!
2006_0523_185022.jpg
うまく写せなかったけど、役所様が乗っていル車

いや~~~!!!(悲鳴)
かっこいい~~~!!!っていうか、
想像していたよりもはるかに、
はるかにかっこいい!!!鼻血ブ~もんです!!
2006_0523_185504.jpg
モニターに写った役所さま。いや~!!(悲鳴)かっこいい!!!
2006_0523_185509.jpg
生役所様。ボケボケ(ToT)

ああ、こんな調子じゃ、
ブラッドピット様があらわれたら、
私、失神だわ。きっと!!!


・・・・なんて思っていたのに・・・。


ブラピ現れず(ToT)

ええ、いらっしゃらなかったんです。ブラピ様。

仕方ないですよね。だって
赤ちゃん生まれるんですもの。
でも。。。。でも・・・・(ToT)

まあ、役所様が見れただけ、よしとしましょう!!!
ちょっと消化不良・・・(~_~;)なカンヌ映画祭でした

ブラピ様残念だったね~。でも、役所様かっこいいわ~!
って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


06モナコGP

今日は!!
年に1回の南仏一大イベント
モナコGP決勝です!!!

今年の観戦場所は、「スタンドM」です。
今日は決勝の前に、
「フォーミュラールノー3.5」をやるので、まず、それを観戦。
2006_0528_105810(3).jpg
フォーミュラールノー。F1決勝前に毎年やってます。
日本人ドライバーが2名(福田さんと下田さん)でていて、
下田さんは入賞しました!おめでとう!!!パチパチ!!

さあ、いよいよF1の開始です!
決勝が始まる前に、ドライバーや有名人、
各スポンサー、チームの偉い人(カルロスゴーンとか。)などが
ピットに入ります。
2006_0528_132749.jpg
いつも怖い顔のゴーン氏
ドライバーはもちろん彼女(奥さん)付き。

そしてここはモナコ。
もちろん、王様(ハゲチャビンですが)と、
IMGA0116.jpg
モナコの王様。普通に歩いていたらタダの一般人にしか見えません。本当にグレースケリーの子供・・・?

グレースケリーの血はここに来たのね。
という王子様たちがいらっしゃったりします。
IMGA0111.jpg
たぶん王子様。(だと思う。)かっこいいです。

今年は去年に比べるとちょっと不作・・・(~_~;)
去年は、ジダンとか、ジョージルーカスとか
来たんだけどなぁ・・・。

そうして有名人やドライバーの映像に気を取られているうちに、
大きなエンジン音が鳴り響き始めます。

最初にフォーメーションラップを走って、
各自スターティンググリットへ・・・。
一段とエンジン音が大きくなって・・・興奮が高まります!
このときが一番わくわくどきどき!!
そしてスタート!!!

今回見たMというスタンドからの景色はこんな感じ。
2006_0528_105324.jpg
スタンドMからの景色。
この写真の左側がメインスタンドのひとつ、Kです。
そして、その裏はスターティンググリットのストレートのところ。

この景色からも想像つくでしょうか?
この場所、とにかく音がすごい!!!
今まで、シュケイン、最終コーナー、カジノ前・・・と
3箇所の場所を見ましたが、ここ、本当に音がすごかった。
特にスタンドMとK、この一体がすごいんです。
モナコのポートの湾に沿って立ち並ぶ高層マンションの数々。
これにすべての音が反射してこだま状態。(◎_◎;)

これもモナコGPの醍醐味。
ほかのコースじゃ味わえない音なんでしょうね~。
(ほかのf1コースに行った事ないけど)

昨年の最終コーナーよりは車が遠くを走るから、
耳栓はいらないかな~。なんて思って持っていかなかったのは
大きな間違いでした。
途中、我慢できなくなってティッシュで簡易耳栓を作成。
耳につめてひと段落しました。(~_~;)

レースは、2週目で、MIDLANDが一台ピットに入ったものの、
みんなきれいにスタート。

でも、徐々に遅れてゆくスーパーアグリ・・・(T_T)
IMG_4938.jpg
佐藤琢磨。頑張ってました!
そしてすさまじい勢いで追い上げてゆくMシューマッハ。
IMG_4964.jpg
Mシューマッハ。本当にはやかった!!

目の前を通り過ぎる車両の速度がまったく違うんです。
Mシューマッハ本当にはやい。

レースは、しばらくの間、マクラーレンのライコネン
ぴったりルノーアロンソにくっついていて、
ウィリアムスのマークウェバーもずっと3位で頑張ってたのに・・・

レース中盤で、1コーナーの後の長い上り坂ストレート途中で
マークウェバーのマシンがストップ。
2006_0528_150150.jpg
煙を吐くマークウェバーの車両
セーフティーカーが入った・・・と思ったら
ライコネンのマシンもストップ。
2006_0528_150412(2).jpg
セーフティーカー。

IMG_4907.jpg

IMG_4808.jpg
私の大好きなバトン!!!(かっこいいから好きなだけ・・・(*^_^*))

IMG_4955.jpg
ラルフ。

そしてその後、佐藤琢磨のマシンもストップ・・・(ToT)
アロンソの独走態勢に。

結局終盤までアロンソのペースでした。

そんな中でやっぱり目を引いたのは
Mシューマッハの追い上げ。すごかったな~。
そして、残念だったのが、残り5週を残して
ストップしちゃったトヨタトゥルーリ(ToT)
IMG_4877.jpg
惜しいところまで行っていたトゥルーリ・・・
あのまま行けば!!表彰台だったのに~!!!

結局、1位アロンソ、2位モントーヤ 3位クルサード
4位バリチェロ(惜しい!!!)という結果。
IMG_4942.jpg
アロンソ。はやかったです

2006_0528_154423.jpg
アロンソのウイニングラン

表彰台では、まず、アロンソの
スペイン国歌が流れ、その後チームのフランス国歌が流れました。
2006_0528_154914.jpg
アロンソ、表彰台で。何気に後ろに王様。

そしてお決まりのシャンパンファイト!!!
・・・が!!!
楽しみにモニターを見ていたのに・・・
アロンソ、シャンパン飲んだだけ・・・。なぜ?
少し残念・・・

この後は、レース後のモナコGPをお送りします~。

モナコGPの雰囲気ガンガンに伝わったよ~!
と思ってくれたらこちらをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


06モナコGP 2

レースが終わって、モナコをお散歩。
去年は予選を「スタンドE(シュケイン)」
決勝を「スタンドV(最終コーナー)」で見ました。
このVとEは、パドックふきんをふらふらできるんです。
で、今年はM。パドックに行けなかったので、
レース終了後行くことにしました。

が!!!なんか今年は少し厳しい???!!!

レースが終わった後も、パドックに入れず。
パドックに入れないということは、
ドライバーの方たちを拝むことができません・・・
去年はいっぱい見れたのに~(T_T)

まあ、見れなくても仕方がない。
今、帰ると駅がすさまじく混雑しているから、
ふらふらしよう。ということでふらふらしました。
そうしている間に、コースが開放!(18時30分ごろでした)この、「レース終了後すぐにコースを歩ける!」
というのもモナコGPの大きな魅力!

去年はレース終了後のコースを歩く前に
帰ってしまったので、
今年こそは歩こう!ということで歩きました。

で、スタンドK付近からコースに入って「メインスタンドT」付近をテクテク歩いていたら
前方から見覚えのある人が・・・
!!!!!!アグリだ!!!!!!\(◎o◎)/!
そう、アグリさんが歩いてました。
お疲れのところ悪いけど、とっ捕まえて一緒に写真を撮ってもらいました。
IMG_5006.jpg
アグリさんとだんな様
(至福の表情のだんな様。)
やっぱり歩くといいことあるね~。

で、すでに入れるようになったパドックに寄り道。
毎年、RED BULLは映画がスポンサーになってますが
今年はスーパーマン。去年はスターウォーズ。
う~ん。すこし去年より地味ね・・・。
2006_0528_174145.jpg
パドック。レッドブルの建物。
2005_0521_220018.jpg
これは去年のレッドブル。去年のほうが派手。

で、またコースに戻って、最終コーナーを抜けて
スタート地点へ。
表彰台ふきんをふらふら~。
2006_0528_175514.jpg
表彰台

スタートストレートのコース、ピットの脇には車両撤収中のトラックがいっぱいならんでます。
2006_0528_175318.jpg
ピットから車両を撤収中。これはスーパーアグリの車両。
そのあたりをふらふらしてたら、今度は後に山崎マサヤさんと佐田真由美さんマリエちゃん(どうやら佐田真由美さんではなかったようです・・・。ESTさんご指摘アリガトウございます!)いるではないですか!!!

でも・・・日本で見れば芸能人も目立つのかもしれないけど、
ここで見ると普通の人にしか見えない・・・(~_~;)
(特に山崎さんはそうかも・・・あ、失礼。。。)

でも、とりあえず写真撮っちゃいました。

2006_0528_175117.jpg
山崎さんと佐田さんマリエさん。

そして、マークウェバーが煙を吹いた上り坂を登り、
2006_0528_175932.jpg
マークウェバーが煙を吹いたところの跡。

ゴージャスなクルーザーを横目に見ながら
カジノ前へ。
2006_0528_180121.jpg
船上パーティーをしているクルーザーたち。

カジノ前では、セキュリティーの人が、記念に写真とってやるよ!!
と言って、レーサー風の格好をして一緒に(半ば無理やり)写真をとってくれました。
2006_0528_181045.jpg
カジノ前でレーサー風の格好をしたセキュリティーの人と。
手に持っているものはステアリングのつもりらしい。
そしてどうみてもゲンチャリにかぶるようなヘルメット。

そしてカジノ前を通り過ぎて、
下り坂を下り、ローズヘアピンにさしかかろうとした時!!!
2006_0528_181654.jpg
ローズヘアピン
ローズヘアピンに人だかりが・・・
・・・・
私が、この人だけは絶対に会いたい!!!
と思っていた方にあえました!!


その方は!!!



デューク更家さん!!!


写真撮りたそうな顔をしていたら、
すごく快く「一緒にとりましょう」といって撮ってくれました。

じゃじゃ~ん!!!

2006_0528_181610.jpg
デュークさんと一緒に
(疲れ果ててボーボーになってる私・・・おはずかしい)

デュークさんといえば、モナコに家を持つ数すくない日本人の一人。
去年も会いたくてあえなかったので、あえてうれし~!!!

そして、モナコのトンネル。
モナコのトンネルを歩くと、ああ、モナコのコースを
歩いてるな~という気になります。
2006_0528_182041.jpg
トンネルの入り口
2006_0528_182316.jpg
トンネル内。だんな様も写真を撮ってる。
2006_0528_182432.jpg
トンネル内の端っこにいっぱい落ちてるタイヤカス

そして去年予選を見たシュケイン
2006_0528_183533.jpg
シュケイン。スタンドEを望む
2005_0521_193421.jpg
去年見たシュケインからのレース。

コーナーのタイヤ後が生々しいです。
2006_0528_183444.jpg
シュケインのコーナーのタイヤ跡

コースを一周歩いて、思ったこと。
やっぱりモナコはレース終了後は歩かなきゃいかん!!!

さっきまで繰り広げられていたレースの跡が
生々しく残るコース。タイヤかすを拾ったり、
2006_0528_161812.jpg
タイヤカス
ドライバーたちが踏んだブレーキ跡をじっくり見て回ったり、
ゴージャスなクルーザーですでに馬鹿騒ぎをしてる人たちを見て
街中のバルコニーに人があふれて、そんな景色を楽しむこと、これぞモナコGP!

南仏生活の中では最後となるモナコGP。
とても楽しかったです。

ああ、またいつかきたいなぁ・・・。


モナコGP終わった景色。気に入ってくれたでしょうか?
楽しかったよ!って思ってくれたらこちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。