お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンヌをお散歩

今日はだんな様と一緒にカンヌをお散歩。

カンヌは我が家から車で15分。
とても近い一大リゾート地です。

今日はカンヌのクロワゼット大通り
アンティーブ通りをお散歩。

クロワゼット大通り
カンヌのリゾートを象徴する海際の通り
突き当たりはカンヌ映画祭の舞台、
パレ・デ・コングレ。
海際には広い遊歩道が続き、
反対側の歩道にはブランド店と
高級ホテルがが軒を連ねます。

2006_0401_123243.jpg
クロワゼット大通り。リゾート地カンヌの名にふさわしい大通りです

アンティーブ通りはおしゃれな雑貨や
お洋服やさんがいっぱいある長い通りです。
私の大好きな通りです。

カンヌはほかの街に比べて道幅が広くて
ちょっとエレガントな感じ。
落ち着いて買い物もできるのでとても好きな町です。

パレ・デ・コングレの前の公園は
有名人の手形がいっぱいあります。
2006_0401_144124.jpg
有名人の手形。人々に踏まれまくり((~_~;)ここにシャロンストーンの手形もあります。

来月にはカンヌ映画祭。
ここカンヌの町も来月半ばには
世界中からの人々でごった返します。
今年は誰が来るのかな~。楽しみです。

2006_0401_145033.jpg
桟橋でラブラブする人や海に足をつけてを散歩する人も・・・
もう夏も間近の南仏です。


カンヌ、きれいで素敵な町ね
って思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


スノーボードをするのだ!

今日は朝8時前に家を出て、
今期2回目&最後となるであろう
欧州スキーに日帰りで行ってきました。
私は、スキーは普通に滑れるのですが
スノーボードはからっきし・・・のへっぽこ君。
でもだんな様は両方できるので、私も!ということで
今日は8年前に2度とやらないと心に誓ったスノーボードをやりました。(~_~;)

前回と同じAULONというスキー場。

近頃毎日夏のような日が続いてるので、
雪があるか心配でしたが・・・
ベチョベチョの雪でしたがありました。
前回より周りの山の雪もかなり減ってました。
2006_0402_101608.jpg
前回よりかなり雪が減ったAULON。日差しもきついです。

山のハイキングを楽しむ人と、スキーを楽しむ人
ゲレンデで犬の散歩をする人・・・
さらにはゲレンデにビーチベッドを持ってきて、
そこにタンクトップでねっころがって日焼けする人・・・
さまざまな人たちが入り乱れているスキー場になってました。

で、スノーボードは。。。というと
う~んやっぱり三十路になってからでは体がなかなかついてこない・・・
だんな様が丁寧に教えてくれるにもかかわらず
体がなかなかコツをつかみません・・・。(ToT)
頭ではわかってるんだけどね・・・。

2006_0402_110107.jpg
必至にすべる私・・・これは良く滑れてる風ショット。。。(ToT)

でもとっても楽しかったです!(かなり暑かったけど・・・(~_~;))
2006_0402_134250.jpg
夏の日差しのスキー場(~_~;)

その後はニースに夕ご飯を食べに行きました。
2006_0402_175739.jpg
ニースのプロムナードデザングレ。
写真を撮ったのは19時15分くらい。
でもまだまだ明るいです!

今日は、ニースのサレヤ広場にあるイタリアンで夕ご飯。
2006_0402_200016.jpg
レストラン。
新めのお店で、かなり大きいのですが、
すごく人気があって行列ができてました。
私が頼んだのはフリュイドラメール(海の幸)スパゲティー。
2006_0402_184426.jpg
本当に大きいんです!!びっくりしました。

写真ではなかなか大きさは伝わりませんが
お皿は40cm強もあろうかというでかさ!!\(◎o◎)/!
すごくおいしくて量もすんごい!
ここのレストランはすべてのメニューの量が大きくて、
現地のフランス人も残してしまうほど・・・

おなかがすいた時には是非是非お勧めのレストランです!

・・・そういえば、今日、ニースの帰り、
我町ジュアンレパンで花火が上がっていました。
今年初の花火を見ました。

町に花火が上がりだすと、ああ、いよいよ
本格的な夏のバカンスシーズン到来だな~・・・という感じがします。


スノーボード楽しそう!
スパゲティーもおいしそう!
って思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


そろそろプール

今日はおうちの下のプールの大掃除をしてました。
あしたで、私が初めて南仏の地を踏んで丸一年。

そういえば、去年、このマンションを下見した時も
プールの水がなかったなあ・・・
掃除してたな・・・なんて思いだしました。
2006_0403_144351.jpg


このプールのお掃除が終わると、
はい、いつでもプールに入れますよ!というかんじ。

そろそろ気が早くて体温が高い外人たちが
プールや海で泳ぎだします。

夏本番。
フランスで過ごす2回目の夏を
充実した日々にしないと!!
(でも、今年こそは日焼けをしないのだ!!!(ーー;))

もうプールは入れるの?
なんて少しびっくりしたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


南仏の日々

今日で私が南仏の地を踏んで丸1年。
一昨年の秋までは
まさか自分が外国に住むなんて思っても見てなかったな。

ある日いきなり、今のだんな様の赴任が決まって
2週間で結婚を決めて1ヶ月で籍を入れて3ヶ月で結婚式。

8年間お世話になった、私にとって
かけがえのない、大好きな会社を辞めて
大好きだった人たちにお別れをして、
その4日後にはフランスにきました。
1週間フランスで過ごした後、1時帰国。
日本で結婚などによる名義変更、その他もろもろの手続きに終われ
結婚しましたはがきを作り・・・
あっというまに1ヶ月。そして本格的な赴任。

一昨年の10月半ばの赴任の知らせから
何がなんだかよくわからないままあっというまに
5ヶ月が過ぎ、フランス暮らしが始まり、
そしてあっという間に1年が過ぎ、今日になりました。

この1年間に経験した、はじめての結婚生活、
初めての海外生活、初めてのフランス、
今までの人生の中で経験したことのない
いろいろな事を経験をしました。
とても素敵なマダム友達に恵まれて、
毎日楽しい日々を主人や友人と過ごし、
いろいろな地へ赴き、
さまざまなものを見て、いろんなことを感じました。

この人生の中でまたとない、貴重な月日が、
これから先の私のすばらしい糧になるといいな。
そして、これから先の半年間は、
去年以上に充実したものにしなくてはいけないと
そう思うのでした。

私をとても大切に育ててくれた
両親、
大好きな会社の人たち、
友達。

そういう人を日本においてきたのだもの。
一回り大きくなって帰らなくちゃね。
(体はすでに一回り大きくなりました・・・(ーー;))

体は大きくなっちゃだめじゃん!!
なんて思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!



テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


すしを教えるのだ

昨日、アンティーブのフランス語教室の先生に
おすしの作り方を教えました~!

フランス語の先生が「おすしの作り方を教えて・・・」
と言ったので、
「う~ん、巻きすしはできるけど握りは難しいんですよ~」
と言っても、
「なんで難しいの?」と難しさをわかってもらえず・・・

でも、外国の人が思い浮かべるおすしは握りでしょ・・・

できるか不安。。。
先生のお家は炊飯器もないし・・・ということで、
私が家事のことをいろいろ教えてもらう、
「KING OF 主婦の達人」の友人宅で、
おコメを鍋でたく炊き方を教わり、
先週のお友達宅でのすしパーティーの際には
握りの練習をして、いざ出陣!

まずは買出し。
カルフールに行って、マグロとサーモンの刺身(といっても、ただの切り身。)を購入。
いくらや、とびっこのようなものもあるので、それも購入。
あとはタラモというたらこクリームのようなものも購入。
代わりだねとしては、アボガド、そしてスパム

このスパムのすしだねアイディアも
「KING OF 主婦の達人」友人から教わりました。

そしていざ先生のお宅へ。

どきどきしながらなべでコメを炊く・・・
これが結構おいしくできました!

そしてシャリを作成。お酢と混ぜ混ぜ・・・

そしていざ細まき作り!
私の実家では昔からすしは手巻きでなく、
細巻きだったので、私は細まきは作れるんですね。

で、握りに挑戦!!!

これが!思いのほか上手にできた!
(見た目のみ)

そうして、
マダム友達3人と先生4人で
3時間かけてすしをいっぱい作りました。

2006_0404_154006.jpg
出来上がったおすし。このほかにももうひとつ大皿作りました!

それをフランス語教室に持って行って
生徒の皆さんで食べました。

とってもおいしかったし、
みんなもとても喜んでおいしいと言って食べてくれました。

うれしいな~。楽しいな~!!

ああ、いろいろ教えてくれた
「主婦の達人」マダムに御礼。
そして、すしつくりのきっかけをくれた
先生にも御礼!

今度はおうちでおすしを作ってみよう!

日本人だもの!
すしくらいは作れなくっちゃね!

おすし、おいしそう!!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


BIOTへ行く

今日は、マダム友達みんなで
ランチを取りました。

場所はBIOT(ビオット)のふもとのピザやサン。
ピザをたらふく堪能した後は
BIOTの村をお散歩。
BIOTという村はBIOTグラスというガラス製品が有名な
かわいいかわいい鷲巣村です。
お土産やサンもそこそこありますが、
さほど観光地化されてもいなくて
庶民が生活してる雰囲気がとても素敵な村です。

ニースから車で45分くらい。
アンティーブからだと15分。アンティーブからなら
バスも出ています。

BIOTガラスは、
ぱっと見は琉球ガラスによく似ています。
気泡が入っているものが多く、カラフルなグラスです。
焼酎や泡盛、ジュースなどを飲みたくなるそんなグラスです。

今日はBIOTの村のなかでガラス工場を発見?!したので、
写真を撮りました。

2006_0406_154232.jpg
グラスを作ってるお兄さん。ふつーの格好でガラスを吹いてました。
日本に帰国するまでには
私の大好きな泡盛用にひとつ買って帰ろうかな~。と思ってます。

ガラス工場を見た後は、
村の中にあるとってもかわいいカフェでお茶。
2006_0406_134227.jpg
カフェの外観。
2006_0406_134610.jpg
カフェの2回のインテリア。とてもかわいいです

このカフェは、どうやら日本の雑誌、マリークレールに
載ったらしく、店長さんらしきおじ様が
「日本のお客さんがいっぱい来るんだ。」と言ってました。

南仏にしては珍しくかわいいおしゃれなカフェ。
ジュースもすっごくおいしくて、お気に入りにの1軒になりました~。

BIOTに行ってみたいわ!!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


アンティーブ

いまさらながら・・・
今日は私たちが住んでいる町の隣町、
ANTIBES(アンティーブ)のご紹介!

アンティーブは、ニースとカンヌのほぼ真ん中に位置する
中規模の町。ニースやカンヌよりは小さいですが、
とても赴きのある、すごしやすい町です。

旧市街、新市街、ポートなどからなり、
夏には欧州中の観光客でにぎわいます。

IMG_0080.jpg

2006_0406_164233.jpg
旧市街の町並み。
クリスマスの時期や、夏は人がいっぱいになります。
旧市街自体がいい感じの大きさで、
見ごたえもあるし、そこそこおいしいレストランもいっぱいあります。


IMG_0103.jpg
旧市街にある、グリマルディー城。
アンティーブ旧市街のシンボル的存在です。
ピカソがアトリエを以前構えていたお城です。
今は、ピカソ美術館になってます。


2006_0406_163425.jpg
旧市街の教会。
小さいけど、結構しっかりした建物で、
古いです。建築様式はロマネスク様式。
町のみんなに愛されている教会と言う感じです。


2006_0406_163030.jpg
旧市街のポート側入り口。
城壁がぐる~っと旧市街を囲みます。
いかにも旧市街!と言う感じ。


IMG_0107.jpg
旧市街の海側は、散歩するにはもってこいの
景色の良い道が続きます。奥に見えるのがCAP D'ANTIBES(アンティーブ岬)こここそ、アンティーブの中でも金持ち中の金持ちが住むゾーン。アンティーブにある星月レストラン2件も、ここの岬にあります。


20060408031049.jpg

アンティーブの自慢の一つのポート。
2006_0406_163039.jpg

夏になると世界中から豪華なクルーザーが停泊しにきます。
2005_0626_213803.jpg
船を見ているだけでも面白い


旧市街のふもとの公園では日夜ペタンクをやっています。
IMG_0065.jpg
ここのペタンカーはとっても上手。
1時間でも2時間でも見ていてあきません。

IMG_0055.jpg
海側からみたアンティーブの旧市街

2006_0315_164602.jpg
山側から見たアンティーブの旧市街

2005_0626_212827.jpg
夜景の旧市街。

とてもかわいくて、住み心地の良い町、
アンティーブ。

私が南仏の中で一番好きな町、アンティーブ。
(住んでるからということもありますが・・・)

はじめてきてもどこか懐かしい。
誰もがすっとなじめてしまう、
そんな感じの町です。

南仏に遊びに来た際に、時間があったら
立ち寄ってみてくださいね!

アンティーブ、是非滞在したいわ!!!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミラノサローネ

今日はは土日でミラノサローネに行ったので
そのことをかきますね!
ミラノサローネ・・・「国際家具見本市」です。

ミラノで年1回行われる、家具類の展示会。
世界中のデザイン家具が一挙に集まります。

昔から、一度は行ってみたいと思っていたので、
今回は本当に楽しみでした。

ミラノサローネは、メイン会場(馬鹿でかい)で
各社、各デザイナーの展示物が置かれているほか、
サローネにあわせてミラノ市内あちらこちらの町の中にも
個人出展、お店などでいろいろな家具類、オブジェを展示してます。

土曜日は、その町とドゥオーモ周辺を中心に見ることにしました。

ミラノ市内にある、トルトナ通り
町の中の工場の敷地内や、空き地、駐車場など
さまざまなものを利用していろんなものの展示がされています。

2006_0408_115158.jpg
トルトナ通りもちょっとおめかし。っていうか、作品?

IMG_3960.jpg
この“のぼり”が「展示してるよ~!」という目印。

2006_0408_101607.jpg
こんな普通のお家の中でも展示されてます。

2006_0408_101244.jpg
道の端っこにあった椅子。これも作品(~_~;)

2006_0408_142355.jpg
空き工場、ここも展示場です。

2006_0408_110631.jpg
工場の中庭は休憩所に。

2006_0408_104812.jpg
スポンサーの車。かわいくデコレーション

2006_0408_111144.jpg
この人たちも作品。とてもきれいで重そう(~_~;)でした。後ろにはなぜかクレーンにつられた巨大ミラーボール・・・作品・・・かな?

次のページは作品写真中心に載せますね~。(^・^)

町全体が展示場なんて!面白い~!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミラノサローネ2

トルトナ通りで見かけた素敵な作品たちを一挙公開!(大げさ(~_~;))
+へっぽこ感想付き

大学生の作品の延長・・・のようなものから
プロ中のプロ、著名デザイナーの作品まで
さまざまな作品が入り乱れております。

では、ゆっくりごらんくださいな。

2006_0408_100950.jpg
これは家具というよりオブジェ。

IMG_4057.jpg
このテイストの作品は非常に多かったです。
とてもおしゃれでかわいいけど、こういう作品は非常に多いので、
長く見てるとちょっと飽きてきちゃいます(~_~;)
(それでも極端に美しいものはやはり目を惹かれますが。)

2006_0408_101332.jpg
日本人デザイナーグループ「NENDO」の作品。
電球の熱を使った作品で、電気がつくと周りの花びらが温まって
花開く仕組み。電気が消えると花びらがしぼみます。これ好き(^・^)

2006_0408_103032.jpg
シャワー、水周り類のデザイン作品。
クリーンなイメージの作品が非常に多いので、
こういった自由曲線形状の作品は目を引きますね。
作品自体の好き嫌いは個人的趣向に大きく左右されそうですが
作品の展示の仕方、光の演出の仕方はとても素敵でした。

2006_0408_103620.jpg
「コクヨ」の展示。ソファー生地の柄がとてもキュート。
こういった、素材のコンビネーション作品も
非常に多く見受けられました。

2006_0408_104041.jpg
工場の中にいろいろなデザイナーの作品がありました。

2006_0408_112220.jpg
展示するための演出にも逐一こだわりを感じます。
デザイン作品はその展示方法、光、音などの演出で
かなり見栄えの効果が違うという事をすごく実感します・・・。

2006_0408_140630.jpg
かなり気に入っちゃった作品。ザハ・ハリッドの作品です。
壁の一つ一つの形状と光の具合がなんとも言えずとても美しいです。

2006_0408_111304.jpg
かわいいサイン。

2006_0408_141019.jpg
このお店は「マリメッコ」のお店。
ここもマリメッコの展示会場になっていました。

2006_0408_111923.jpg
ひときわ目を引いた光効果樹脂による照明。
形に自由度があるので、非常に複雑な形状ができます。

IMG_4067.jpg

IMG_4068.jpg

IMG_4069.jpg
美しい照明たち。

町のハズレのほうにあった、「スワロフスキー」の展示場。
スワロフスキーがさまざまな著名デザイナーと
コラボレーションして、照明を作ってました。
IMG_4075.jpgIMG_4076.jpg
この照明はたぶんくらげがモチーフかな。(勝手な想像)時間と共に緩やかに光と形状が変わります。周りのきらきらはすべてスワロフスキーのガラス。値段を想像するだけで恐ろしい・・・(~_~;)

2006_0408_135510.jpg
この作品のデザイナーは忘れました・・・
ガラスと光が演出する輝きをシャンデリアの下に寝転がって楽しむ子供がいました。
IMG_4074.jpg
これは日本人デザイナー深沢直人の作品。

この後は、ドゥオーモ周辺を散策しますよ~!

この写真たちを気に入っちゃったわ!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミラノサローネ3

サローネが今回の目的ではありましたが・・・
もうひとつ私には目的が・・・

去年の7月、ドゥオーモに来た時、中でミサを行っていて、
ドゥオーモ内部にある一番古いステンドグラスが見れなかったんです。
詳しくはこちらへ→7月ミラノプチトリップ
今回こそは、それを見なくちゃ!ということで、
勇んで中へ・・・!




ガガ~ン!!!\(◎o◎)/!



今日もミサをやっていて、奥まで進入禁止じゃないですか!!
ああ、今回も見れないのね・・・悲しい・・・(ToT)


2006_0408_163244.jpg
またまたミサ中のドゥオーモ内部・・・(ToT)

・・・・さあ!気持ちを切り替え、
さあ、再びデザイン作品を見ましょうか!

ドゥオーモ周辺にも何軒か展示を行っているお店などがあります。

ブランド店がいっぱい軒を連ねる通りの一角にある、
トラサルディーのビル。
その3,4階も展示場になってました。

3階は、ドローグデザインというオランダのデザイン集団の
作品展示場になっていました。
展示、演出方法がとてもきれいで、
見ていてすごく楽しかったです。

2006_0408_164552.jpg
この人もオブジェ?
何をしているのかよくわかりませんでしたが、
なんか測定されてました。

2006_0408_164832.jpg
私が気に入ったパラソル。
なんてことないけど、光の漏れ具合とかが気持ちよくて、
ああ、こんなのほしいな・・・と単純に思いました。

IMG_4082.jpg

2006_0408_164623.jpg
会場内のとても素敵な演出。すごくきれいでした。

IMG_4088.jpg

ブランド通りから少し外た家具屋さんにも行きました。
そこも同じく展示場。
新しい作品はなかったですが、著名デザイナーの椅子がいっぱいおいてありました。

IMG_4029.jpg
こちらは、ドゥオーモから少し離れたレクサスの展示場。
実車は一切展示なし。(真っ白のモデルが1台ありました)
でも、このそうめん?のようなすだれ、
中にもぐってゆけるのですがとても不思議な気分。
霧の中にいるみたいで、面白い演出でした。

町をその後ふらふら散歩。

ドゥオーモのそばのガレリアの道に埋め込まれている、
牛のモザイクタイル。
この牛のおち○ち○(へこんでる部分)をかかとで踏みつけて
クルリと回ると、子宝に恵まれるそう。


みんなそこを踏みつけてくるくる回るから、
地面に穴が開いてます・・・(~_~;)私もだんな様もやってみました。
2006_0408_163857.jpg



でも、
おじいちゃんやおばあちゃんまでも???え?子供も???
み~んなくるくるくるりとやってました・・・(~_~;)


2006_0408_164227.jpg
これはミラノの一番古い形のトラム。今回は乗りませんでしたが
扉が木で、とっても趣があります。

IMG_3975.jpg
こちらは夜の町。ミラノサローネにあわせて町の照明も素敵になります。

日曜日は、ミラノサローネの展示場へ向かいます!

ミラノの町も楽しそうね!
なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミラノサローネ4

今日はミラノサローネ本会場へ向かいました。

会場は今年から場所が変わって、
今までよりももうちょっと郊外へ移りました。

サローネ会場は、本当に大きくて、
全部を見ようとしたら3日あっても足りないです。
なので、私たちはこの日曜日一日しか見れないので、
かなり的を絞って見に行きました。

中でも少し気に入ったものの写真を載せてゆきたいと思います。

2006_0409_100313.jpg 2006_0409_101136.jpg

ミラノサローネの新しい会場。
かっこいい建物でした。

今回は、家具類の展示を中心に見ました。
今にはじまったことではないですが、家具のデザイントレンドは
相変わらずミニマムデザインな印象。
2006_0409_103735.jpg 2006_0409_104604.jpg
美しい曲線と面が目を引きます。シンプルながらも少しひねりのある形状。素材、色のコンビネーションも好き。
2006_0409_104549.jpg 2006_0409_120132.jpg
こちらは折り紙のような直線的要素が強い形状の椅子と、
構成をシンプルにわかりやすく見せているベッド。こういうシンプルが私にとってはかっこいいです。


いかに単純に美しく見せるか、そういった形の家具が多いので、
本当に美しい形でないものは、ぱっと目を引きません。

ミニマム形状の中で、いかに美しく変化をもたせるか、
素材や、色、生地のコンビネーションが優れいている
家具はやっぱり目を引きました。

2006_0409_105307.jpg
私もだんな様も気に入った椅子。とってもキュート。形も面白いし、素材のコンビネーションもGOOD!!でした!

2006_0409_120735.jpg 2006_0409_133829.jpg
こういう遊び心いっぱいのものも大好き!犬の隣のだんな様が座ってる椅子は、
結構しっかりよっかかれるんです。こういう目ずらしいものはやっぱり座りたくなっちゃいますね~。


2006_0409_143203.jpg
コードとスタンドが一体になってて、ちょっと面白い。って思っちゃう照明。ほしい~!(^・^)

2006_0409_133700.jpg
これは掃除機。よくわからないかもしれないけど、実はすごく面白いんです。掃除機の排気口の口がちいさくなっていて、そこに軽いスポンジの玉が載ってるのですが、掃除機を起動させると、排気口から空気が出て、その玉が浮くしくみ。緑の玉が浮いてるの見えますか~?
掃除しながらなんかちょっと楽しい気分になっちゃいますね~。
(実用性はおいといて・・・(~_~;))


2006_0409_102234.jpg
マテリアル関係では、こういっ切り絵的な生地も多く見受けられました。
すごく好き。おしゃれ。


個人的趣味ですがちょっと私が近頃お気に入りなのは「プチゴージャス系。」
2006_0409_104916.jpg

2006_0409_131504.jpg
こういう照明とか、今かなりのお気に入り。
こういうシャンデリアほしいな~。


会場の展示方法も非常に美しい、もしくは面白いブースが多かったです。
2006_0409_121714.jpg
氷っぽいブース。
2006_0409_123856.jpg
この垂れ幕?すべてが上下にぐるぐる回ってるのです。
会場自体に動きがあってとても面白かったです。


最後に、「個人で誰でも出展できる」そういう展示会場があるのですが、私の知人もそちらに出展していたので見に行きました。

そこに出展している日本人の多いこと!!驚いちゃいました。
学生から、個人、プロのグループまで、
さまざまな人たちの出展が見れます。
ここの作品は、ピンからキリまで・・・。
でも、かなり面白いものもいっぱいありました。
私の知人の作品も、評判は上々だったようです!(^・^)

2006_0409_144129.jpg
私が気に入った人の作品。胡坐をかいて座っている人が作者本人です。

初めて来たミラノサローネ。とっても充実して楽しく過ごせました。
デザインというものの奥の深さや、楽しさや、
そういうものを改めて考えさせられる、そんな2日間になりました。

本当にきてよかったな~。毎年これれば来たい。
そんな風に思った、サローネでした!
私もミラノサローネ行きたい!なんて思ってくれたら!こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ(チューリップを見に行く)

今日から2泊3日のオランダ旅行!初オランダです。
わくわく。

私の目的はなんといってもチューリップと風車!
だんな様の目的はゴッホとレンブラント

2泊3日でオランダを回るのは少々強行なので、
かなり的を絞って、レンタカーで移動することにしました!

今日は、まずはキューヘンホフという
チューリップの公園といえばここ!というところへ行きました。
見渡す限りのチューリップ畑・・・を想像して公園へ・・・!



2006_0415_130238.jpg
・・・・・・。



チューリップが咲いてない・・・
ヒヤシンスとラッパスイセンばっかり・・・(-_-;)


ええ、なんとなくそんな気はしてました。
だって飛行場降りた時も思ったけど、オランダすごく寒いもの。
こんな寒くて咲いてるのかな・・・とは思いましたよ。

2006_0415_125837.jpg
ヒヤシンスとラッパスイセンに混ざって少し咲いているチューリップ。
2006_0415_131914.jpg
公園からみえる、見事なラッパスイセンの花畑。手前とちいさい運河とボートが絵になります。
2006_0415_132115.jpg
公園内の風車。今こそ満開のヒヤシンスと。


まあ、でもせっかく来たのだもの。
きっちりお散歩して、お花を見ましょう。
ということで、温室へ・・・
すると温室内はチューリップ満開!!
2006_0415_132747.jpg
温室内の満開のチューリップたち。きれい~!

span>
ああ、目の前いっぱいのチューリップが見れたぁ。

いろいろな種類のチューリップが所狭しと
いっぱい並んでいました。とても美しい温室。

2006_0415_133303.jpg
珍しいチューリップもいっぱいありました。

うん。大満足!

チューリップの写真が気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ2(エッシャー美術館へ行く)

その後は、少し車を走らせてデンハーグという町へ。
2006_0415_154956.jpg
デンハーグの国会議事堂。13世紀の建物。
2006_0415_145514.jpg
デンハーグの町並み

ここは、エッシャー美術館があるのです。
2006_0415_150542.jpg
エッシャー美術館

誰もが美術の教科書で1度は見たことがある、あの「だまし絵」です。
私は特にエッシャーが好きなわけではないですが、
見てるとやっぱり楽しいですね~。
2006_0415_151431.jpg
私のお気に入りの絵。トカゲ?やもり?何でもいいけど、とにかくかわいい~。
2006_0415_151940.jpg
エッシャー美術館内のシャンデリア、とってもキュートでした!(近頃シャンデリア好き。)

美術館を堪能した後は、デンハーグを少し散歩して、
今日泊まる町、デルフトへ車を走らせました。

特に何がある町でもないけれど、とってもかわいらしい町でした。
2006_0416_082204.jpg
とても美しい、水際の風景。
2006_0415_180143.jpg
古い雰囲気がたまりません!

古きよき町並みがそのまま残る、オランダらしい風景。
今日、この街に泊まれてよかったな~。

かわいい町!なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ3(風車を見に行く)

昨日チューリップを見たので、
今日は風車です!
キンデルダイクというところにある、
世界遺産の風車を見に行きました。

そこには風車が19機あります。

広々とした平らの大地にある19基の風車たち。
その景色は壮大で、とても美しいものでした。


2006_0416_092722.jpg
とてもすばらしい景色
2006_0416_094006.jpg
見学可能の風車。
2006_0416_094238.jpg
ずっと見ていてもあきません。

風車の前で2人で写真を撮りたかったので、
フランス語を話す外人(フランス人かベルギー人と思われる)を捕まえて、写真を撮ってくださいな。とお願いして撮ってもらいました。

すると・・・

私たち2人がきれいに写真の枠内にはいってるけど、
風車が入ってない!!!!

2006_0416_093057.jpg
この写真・・・(-_-;)2人そろって微妙に傾いてるのも不思議・・・(-_-;)
景色を入れてよ!!!何のために風車の前に私たちが立ってるのさ!

こういうの2回目。
外人って写真を撮るセンスがないのかな~。
それともポートレートが大好きなのかな・・・。(-_-;)

風車の景色、美しいわ~なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ4(ゴッホの絵を見に行く)

風車を満足した後は、キンデルダイクから
西へ車を100kmちょっと走らせて、
デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園とうところにある
クローラー・ミュラー美術館へ!

2006_0416_121512.jpg
クローラーミュラー美術館入り口

この美術館は、国立ゴッホ美術館についで
ゴッホの作品収蔵が多い美術館で、
ゴッホファンには涎ものの
かなり有名な作品が非常に多くあります。

2006_0416_125445.jpg
「糸杉」
2006_0416_130749.jpg
「馬鈴薯を食べる人たち(習作)」
2006_0416_125704.jpg
「夜のカフェテラス」
2005_0618_135901.jpg
こちらはそのカフェの本物。去年の夏、アルルに行った時にカフェしてきました。
2006_0416_125922.jpg
「アルルの跳ね橋」
2005_0618_123500.jpg
で、こちらは現在アルルに復元された跳ね橋。

ここの美術館はゴッホ以外にも
後期印象派~近代、世紀末美術、現代美術の
収蔵作品が非常に充実していて、
とっても見ごたえのある美術館でした。

2006_0416_122934.jpg
現代美術の作品、大きな大きなオブジェ?です。


この後は、オランダの首都、アムステルダムへ向かいます!


ウワー!!!
ゴッホの絵、見てみたいよ~!!!
って思っちゃったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ5(運河クルーズディナーをする)

美術館を満喫したあとは、再び東へ車を走らせて
オランダの首都、アムステルダムへ。

実は、アムステルダムでは、南仏のマダム友達一家と
一緒に夕食を取ることになってました。
(友達もたまたまこのバカンスでオランダに来ていたのです。)
で、ありがたいことに、友達が昨日のうちに
運河クルーズディナーを予約しておいてくれたのです!

2006_0416_181317.jpg
アムステルダムの運河!
2006_0416_183423.jpg
この船でクルーズしま~す。
運河クルーズは、2時間半ほどかけてゆっくり回ります。
アムステルダムを縦横無尽に走る運河利用して、
主な観光地をほとんど回ってくれます。(英語解説つき!!!)
とても美しい夜景のなか、おいしいご飯を食べながら、
解説付きで観光地を見れるなんて、なんて贅沢!
(日ごろ個人旅行が多いので、解説付きの旅行にはえらく感動してしまうのです・・・(~_~;))

2006_0416_194725.jpg
クルーズ中の船内の雰囲気
2006_0416_204938.jpg
とてもきれいな夜景。

とても楽しい夜をすごせました!!!
オランダにきたら運河クルーズ、これ、お勧めです!
予約をしてくれたお友達に感謝、感謝です!!!

あしたはオランダ最終日、美術館めぐりで締めくくりです!

オランダに行ったらクルーズしてみるよ!
って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ6(国立博物館とゴッホ美術館へ行く)

今日はオランダ旅行最終日。
今日のメインはアムステルダムにある
オランダ国立博物館と、国立ゴッホ美術館。
それとアムステルダム散策です。

国立博物館のメインはレンブラントの「夜警」
世界3大名画のひとつです。

そのほかにも、絵画では、
レンブラントの作品が多数収蔵されているほか、
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
ヘンドリックアーフェルカンプ「スケートをする人々のいる景色」
などなど、有名な画家たちの作品がそろいます。
また、オランダ名物のデルフト焼き、また装飾品類、ドールズハウスなど、そういった収蔵品も数多く展示されています。
2006_0417_082722.jpg
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」


レンブラントの絵をまじまじと見たのは今回が初めてでしたが
レンブラントは、本当に絵がうまい!!(当たり前だけど)
筆遣い、光、空間、構図、どれをとってもため息が出るほど
すばらしいと思うけれど、それ以上に、
なんと瞬間を切り取るのがうまい人か・・・と思います。
目の前にその瞬間が存在しているような、
人が生きて、空気がそこにあるようなそんな絵を描く人。

世界3大名画といわれる、「夜警」その絵を見たとき、
久しぶりに絵を見て鳥肌が立ちました。
絵自体が放つ、押し迫るような静かな迫力に、
涙が出そうになりました。

「夜警」の部屋に私と主人、2人きりでその絵を眺めることができた時、
ああ、このまま1時間でも2時間でもこの絵を見ていられる。
と思いました。
それほどすばらしい絵でした。
2006_0417_083204.jpg
レンブラント「夜警」

ああ、見れて良かった。(ToT)

その後はゴッホ美術館へ向かいました。
2006_0417_085759.jpg
国立ゴッホ美術館外観

ゴッホ美術館はすでに行列になっていたので、
素直にそこに並んで入場待ちしていると、
係りの人が、今日はイースターだからでしょうか?
こんなかわいいチョコをくれました。
2006_0417_090500.jpg
並んでる途中にくれたチョコ

で、肝心のゴッホ美術館は・・・というと、

非常にすばらしい美術館でした!(でもすごく混んでいたのが残念でしたが・・・)
さすが、ゴッホの作品収蔵数世界一を誇る美術館です。

以前にパリのオーヴェルシュルオワーズ
ゴッホ最後の地を訪ね、そこでゴッホが描いた絵の
景色を眺めてきました。
まさに、その景色の絵がそこにはあるのです。
ゴッホオランダ時代~パリ、アルル、オーベルシュルオワーズまで、
ゴッホの短い画家人生を絵を通して時代を追って見れるのです。

とても充実した美術館でした。
この2つの美術館は、本当にすばらしかった!
また来て見たい美術館です。

この後はアムステルダムの町を散策しマス。

「夜警」見てみたい!!
と思ってくれたらこちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ7(アムステルダムの町を散策する)

美術館を探索した後は、
アムステルダムの町へ繰り出しました。
2006_0417_124525.jpg
世界でひとつといわれる、青い文字のハイネケン。
このホテルはハイネケンの社長が奥さまへプレゼントで立てたホテルだそうです。

2006_0416_152720.jpg

町の中にいきなりある、男性用トイレ。っていうか丸見えだけど?(◎_◎)
街中の広場で見かけた、チェス。
オブジェではないですよ~。これ、試合中。
2006_0417_105517.jpg
チェスをやる人たち
昼間の間、好きに試合をしていいみたい。
観客も、自分なりに「あそこにおいたほうがいいよ」とか、真剣に考えちゃってます。
私はチェスのルールを知らないので、よくわからなかったですが、
知ってたらきっと楽しいんだろうな~。

その後、オランダ名物、コロッケ自販機を発見したので
歩き食い。おいしかったです~。
2006_0417_113551.jpg
コロッケの自動販売機

アムステルダムの町並はとてもきれい。
運河と古い建物が、町並みをとても趣あるものにしています。
2006_0417_114723.jpg
アムステルダムのきれいな町並み

でも、古い自転車とかがいっぱい放置されていたり少し汚いところも。
2006_0416_151914.jpg
きれいな町並みの中に放置される自転車。
オランダは人口に対しての自転車保有が世界1。
そして自転車の盗難も多いのでみんな汚い自転車に乗るのだとか。
そのほうが盗難の可能性が減るから。(~_~;)

「アムステルダムの運河は、一番下が泥
 そしてその上が盗難された自転車、
 そしてその上に水。それでできてるんだ。」
と、昨日のクルーズの船員さんが解説してました。(~_~;)

そして、あちらこちらから香る、大麻の香り。
オランダは、ソフトドラッグが合法\(◎o◎)/!
だから大麻は普通に「コーヒーショップ」と書かれたお店で購入可能。
もちろん吸うことも可能。(チャレンジしませんでしたが。)

そのコーヒーショップが多く立ち並ぶ地域に、
これまたオランダでは有名な「飾り窓」というのがあります。(写真撮影絶対禁止のため、写真はありません・・・)
売春もオランダでは合法。\(◎o◎)/!
1畳ほどのガラス窓の向こう側では、女の人が裸で座っていたり、
はたまたおどっていたり。


そのガラス越しに、女性と値段交渉などをして、交渉成立したら中へ入ります。
すると、その窓は赤いカーテンが閉められます。
だから、赤やピンクのカーテンが閉まっている窓は
「お取り込み中」「営業外」なんですね。

私たちも飾り窓地区を散歩していたら、(昼の1時過ぎ)
まさに今、交渉成立!
というおじいちゃんが窓の中へ入ってゆきました。(~_~;)

オランダという国は本当に面白い。

2006_0416_175040.jpg
小さい路地。よ~く見ると・・・
「GEY CINEMA」って書いてあるの、わかりますか~?


チューリップ、風車に運河、
大麻に売春、同性愛。
きれいな町並みに汚い自転車。


何か相容れないものが
何の問題もなく共存しているそんな国。

2泊3日では少し短かった今回の旅行。
もう少し長く痛かったな~。と思う国でした。

オランダ行ってみたいな~!なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!



テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


だんな様の誕生日

実は、昨日!!

だんな様は33歳の誕生日をオランダでむかえました!!!

おめでとう~~~~\(^o^)/\(^o^)/

で・・・昨日はなんにもしてあげられなかったので、
今日、そばのスーパーでケーキを購入、
「33」という飾りを立てて、お祝いしよう!
と思って、33という数字が作れる飾りを購入。



・・・・が!!!!!\(◎o◎)/!

なんと数字が、0~9までひとつづつしか入ってないじゃないか!!!

ううう・・・33という数字が作れない・・・(ToT)

ということで、仕方なく
3だけで済ませました・・・。(~_~;)


2006_0418_212907.jpg
しょぼいケーキと、3だけになってしまった飾り・・・(~_~;)

ごめんね~だんなさま・・・


だんな様!お誕生日おめでとう!
そしてしょぼいケーキと飾りでかわいそう・・・(;_;)

って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


すしを作る

今日は、久しぶりに午前中に、カルフールへゆきました。
目的は、自分の靴のかかとが磨り減ってしまったので、
それを直しに行ったのです。
靴を直してくれるところは、合鍵を作ってくれるところと一緒。
日本と同じですね~。

で、ついでに買い物しよ~。なんて思って、
お魚コーナーへ。

するとすんごくうまそうなマグロちゃん
解体されている最中じゃないですか・・・
(解体といっても日本のように捌く・・・というより、
輪切りにするだけ・・・

あまりにおいしそうだったので、即購入。
そして今晩のご飯はすしに決定!!!

で、今日の晩御飯です。
2006_0421_204123.jpg
マグロとサーモンの握り、細まき。いくらのような軍艦は、マスの卵。
お気に入りの具では、お友達が教えてくれた
スパムの握り。とスパムと卵の細まき。これ、結構いけるんです。

おいしそうでしょ~?(そうでもないなんていわないで・・・)
(お皿にぎゅうぎゅうに詰まってるのが何ですが・・・)

でも、だんな様、そこで一言・・・
「握りが少し硬いんじゃない?」

・・・私、すし職人じゃありませんのから・・・(-"-)

でも、その後は「おいしい、おいしい」と言って食べてくれたので
良しとしましょう。

私は大満足でした~。(自分で作れば何でもおいしい)

おすしおいしそう~と思ってくれたら!!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


レランス諸島へ行く

今日は、以前から行こう行こうとしていかなかった、
レランス諸島へ行くことにしました!

レランス諸島とは・・・
カンヌから船で15分くらいで着く小さな諸島です。
サント・マルグリット島とサントノラ島の2島があります。
どちらもの島も歩いて一周できるほどのちいさい島です。

南仏へ観光でいらして、「半日暇になったよ~。」なんて時、いってみたらいかがでしょう?
結構お勧めしたい場所のひとつです。(^・^)

今日は、サントマルグリット島に行きました。
ここは、「鉄仮面」伝説が有名な島で、大きい城塞があります。
ハイキングするには本当に気持ちの良い島でした。

2006_0422_120426.jpg
カンヌの旧港から船が出ます。
2006_0422_122155.jpg
船からカンヌ方向を望む。高級ホテル街です。
2006_0422_123739.jpg
サント・マルグリット島の港

海もとてもきれいで、空も空気もきれいで、
木陰が涼しくて、本当に気持ちよかったです。

2006_0422_125052.jpg
ハイキングをしている最中、後ろを振り向いた時の景色。美しいです・・・
2006_0422_130328.jpg
城塞と海。
2006_0422_132811.jpg
海際をハイキングしながら・・・

この景色、どことなしに
沖縄の離島みたいな景色ですよね~。
2006_0422_124158.jpg
沖縄の離島のような景色。

この写真だけを見ると沖縄と勘違いしちゃいそうです。

我が家から1時間もかければこんなに素敵な島にいけたのに、
今まで行っていなかったを後悔・・・(-_-;)
でも、今日は久しぶりにゆっくりと
いい感じの休日を過ごせました~(^・^)

レランス諸島、きれいね~
行ってみたいわ~。

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


バロリスへ行く

今日は、お昼過ぎから我が家から車で10分ほどのところにある
バロリスという村へ行きました。

バロリスは陶器が非常に有名な村で、
南仏柄の黄色や青や白の陶器からつぼまで、
いっぱい陶器を作っています。


我が家からは非常に近い村なのですが、
なぜか今まで行っていませんでした。

今日、バロリスに行った目的は、
ピカソ美術館の「戦争と平和」を見るためです。
バロリスは、晩年のピカソが陶器の勉強をしながら
陶器の作品を作った村です。
そして、この村に、「戦争と平和」という大作を残しました。
2006_0423_125812.jpg
ピカソ美術館の入り口の看板。かわいい。
2006_0423_131434.jpg
ここが戦争と平和のある建物の入り口。

戦争と平和・・・そのピカソが表現したかった本当の意味を
私は理解できたのかどうかはわかりませんが、
すごく心に焼きつく、力あふれる作品で、
長い時間見ていたくなるような作品でした。
(写真撮影禁止だったので写真撮れず・・・残念(-_-;))

その大作の空間で私とだんな様2人っきりで
ゆっくりピカソの絵を見させてもらいました。

なんて贅沢な時間。

2006_0423_132835.jpg
ピカソ美術館の前に何気なくおかれている
ピカソの作品。「ヤギを抱く少年」(うろ覚え)


以前にも書きましたが、
著名な芸術家たちの作品や、世界遺産を
日常生活の中で、ゆっくり、じっくり見れる幸せ。

南仏で暮らしていて、ああ幸せだな。と思う
瞬間のひとつです。



「戦争と平和」見てみたい。
バロリスに行って見たい!

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サッカー観戦!フランスリーグ1 モナコvsリヨン

今日は、バロリスに行った後、夜、
モナコにサッカー観戦をしに行きました!!!
実は私、サッカー観戦は初めて。

でも、初めてのサッカー観戦を、
フランスリーグ1(アン)で見れるなんて!
おまけに、今シーズンのフランスリーグ1覇者
リヨン戦を見れるなんて!
ラッキーでした!

でも、とりあえず、モナコスタジアムで見るし、
近くに住んでるし。ということで、
だんな様と私、にわかモナコファンの格好をしました。
2006_0423_224942.jpg
購入したモナコのオフィシャルT-シャツとタオルというかマフラー?

2006_0423_192826.jpg
試合が始まる前のモナコサポーター。

2006_0423_205213.jpg
試合の雰囲気。黒いほうがリヨン。赤いのがモナコ。

試合は、リヨンが余裕で勝つかと思いきや、
なんと先制点はモナコ!
そして、後半もモナコが追加点!!!

2006_0423_200357.jpg
先制点を入れて大盛り上がりするモナコサポーター

リヨンは、後半ロスタイム中に1点入れましたが、
結局2対1でモナコが勝ったのです!!!

今シーズン、リヨンは2試合しか負けていない(激強!!!)\(◎o◎)/!
ので、今日の負けが3試合目。
貴重な試合を見れました~!!!

いや、楽しかったです。
サッカーは生で見るのはどうなんだろう・・・?
と思っていましたが、
いやいや、面白いですね~!
今度は是非、サポーター席で見たいもんです!!

誘ってくれた友達夫婦のTさん!ありがとう!


フランスリーグ見てみたい!
ていうかヨーロッパでサッカー見たい~!

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


フランス南西部へ行く(アルビの村へ)

今日から、2泊3日、フランス南西部
長距離ドライブ旅行をしてきます!

今回の旅行の目的はフランスミディピレネー地方の
古代壁画群。
そう、世界遺産で有名なラスコーの壁画を見に行きます!

我が家から、ラスコーまではおよそ700km強。
1泊2日ではちょっと無理なので、2泊3日で、
壁画以外のミディピレネー、ラングドック地方に
少し寄り道しながら旅行します。

今日は、まずとにかく移動。朝、6時半にお家をでて、
今日のまず最初の目的地、アルビの町には1時過ぎに着きました。
2006_0429_143533.jpg
アルビの町並み(対岸から)

アルビの町はとてもちいさい町。
町並みは、南仏とはまた違って、レンガ造りの
かわいらしいお家が並びます。
2006_0429_124823.jpg
アルビの町並み。かわいいお家

そしてこの村にはすばらしい教会と、ロートレック美術館があります。

教会は、サント・セシル教会。
私が今までに見たことがないような教会で、
建築様式は南方ゴシック様式、レンガ造り、
外観はまるで城塞です。

IMG_4358.jpg
サント・セシル教会外観。まるで城塞
内装もすばらしい装飾で、15世紀に描かれたといわれる
フレスコ画は圧巻でした。

2006_0429_140332.jpg
サント・セシル教会内観
2006_0429_140732.jpg
サントセシル教会内観、立派な装飾
2006_0429_140840.jpg
サントセシル教会内部の巨大なフレスコ画、「最後の審判」

教会に行った後、ロートレック美術館へ行きました。
この町はロートレックの生まれ故郷。
美術館の内容とても充実していて、
ロートレックの初期から、有名なポスターにいたるまで
すごい数の作品が収蔵されていました。
2006_0429_144741.jpg
ロートレックのポスター。


ロートレックの初期の作品を見たのは初めてだったのですが、
ロートレック、すごく絵がうまくて、驚きました。
デッサン、エスキース、パステル画、
どれをとってもすばらしいのですが、
特に線描の美しさときたら、
「うわあ・・・」とため息が出ちゃうほどでした。

もう少しこの街にいたかったけど、
まだ先は長いのです。

次は、今日の2番目の目的地、「コンク」へ向かいます!

今日からはじまる
フランス南西部旅行記。楽しみだわ!

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


フランス南西部へ行く(コンク)

アルビから、再び車をいっぱい走らせて、
「コンク」という町を目指しました。
2006_0429_155945.jpg
コンクへ向かう途中の道程。菜の花畑が満開です。

コンクの町は、
世界遺産にも登録されている
サンディアゴ・デ・コンポステーラの巡礼地
「ル・ピュイの道」にあるひとつの町です。
また、フランスで最も美しい村のひとつでもあります。
2006_0429_180826.jpg
コンクの村全景

町の全体の姿もとても美しいけれど、
町の中の建物も中世の雰囲気をそのまま残していて
本当に美しい・・・(^・^)
2006_0429_173826.jpg
コンクの村の中。中世の雰囲気がそのまま残っています。

この村にあるサント・フォア教会は
11~12世紀の、とても立派なロマネスク様式建築
入り口にある「最後の審判」のレリーフが有名です。
2006_0429_171123.jpg
コンクの教会、サント・フォア教会外観。
2006_0429_171250.jpg
教会の入り口上部、タンパンに施されている彫刻、「最後の審判」
この教会には、聖女サントフォア
聖遺骨が納められている黄金像があります。
なんと5世紀前後~の作品だとか。
黄金像は見れるのですが、写真撮影は禁止・・・。
残念ながら写真はないのです・・・(-_-;)

2006_0429_171649.jpg
教会内観。素朴なロマネスク様式
2006_0429_171537.jpg
教会の中にあった彫刻。キリストを抱くマリア様だと思う。とても素敵な彫刻。

ロマネスク様式建築の教会は、
派手さはないけれど、その素朴な感じが
教会の厳粛な感じをすごく強調しているので大好きです。

今日の行動はこれで終わり!ホテルへ向かいました。
ホテルは、フィジャックという村からさらに山中へ。
そこにあるかわいらしいコテージのホテルでした。
2006_0429_191300.jpg 2006_0429_191242.jpg
泊まったコテージの外観と内装。

コテージも18世紀建築のものだそう。
2006_0429_194515.jpg 2006_0429_193813.jpg
ホテルからの景色。フランスの田舎の景色が広がります。その脇で、お庭のブランコで楽しそうに遊ぶだんな様。(幸せそう・・・(~_~;))


夫婦経営しているホテルで、夕ご飯は奥様が作ってくれます。
2006_0429_205223.jpg
奥様手作りのメニュー。私のメイン。豚とプルーンのソテー。こんなにプルーン食べてしまっていいのか?というくらいふんだんに使用。
2006_0429_205244.jpg
だんな様の鴨のコンフィ。とてもおいしそうでした。

とてものんびりしたい、そんなホテル。

だんな様、ナイスなホテルを取ってくれてアリガトウ!
GOOD JOB!!!

あしたは「ラスコー」へまいります!

コンクの町、美しい・・・
そう思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!



フランス南西部へ行く(ラスコー)

今日は、この旅最大の目的、ラスコーの壁画を見に行きます!

まずはラスコーのふもとの町モンテニャックで、チケットを購入、ツアーの時間を聞きます。で、その後、そのツアーの時間に合わせて洞窟へ向かうのです。
2006_0430_133137.jpg
ペリグーの町

「ラスコーⅡ。ラスコーⅡ。なんでなんだろう・・・?」
なんて事が少し脳裏をかすめたのですが
「ま、いっか。早く見たいな~。」と、気にもとめず。
で、その横でだんな様がポツリ。

「いくら立派な複製です。っていわれてもな・・・
本物見たことないし、見れないし
どれだけ本物に近いかわかんないよな~。
・・・なんだかな~。」


「・・・・?????何のこと?複製品って・・・。
・・・って!!!まさか!!!
だからラスコーなの????」

「・・・知らなかったの?」(かわいそうなものを見る目で)

そう、私、地球の歩き方やらなんらや読んでいたのに!!!
「複製」という言葉を
しっかり見逃して読んでいたのです。


かなりショックを受けました~(ToT)/~~~。
私としては、壁画自体の絵がどうこう。というよりも
その当時のものが見たかったわけで・・・。
何万年も時を経て、風化し、それでもしっかりと残り、
ああ、この絵は2万年もの前に生きていた人が描いたんだと
そういう空気自体を感じたかったのに・・・。


「ううう・・・(/_;)複製品・・・複製品なの・・・?(ToT)」

とかなりショックで、立ち直れず・・・。

そのまま洞窟ツアーに参加して中へ入っていきましたが、
なんと!!!
ツアーの説明もすべてフランス語・・・!!!
(それでいいのか?観光地として・・・(-_-;))

もう、ぜんぜんだめ。(;一_一)

だんな様は横で立ったまま寝てるわ、
私は言葉を聴くことに必至になってみるものの、
あまりにわからなくてさらにショックを受けるわ、

結局何がなんだかわからぬままにラスコーⅡを後にしたのでした。(ToT)

あああ、なんだかな・・・
ラスコーの壁画を見に、遠路はるばる
片道750km車を走らせてきたのに・・・。(走らせたのはだんな様)

複製品だし・・・フランス語の説明だし・・・。
(↑結局自分下調べの至らなさにすべての原因があり・・・)

その後、ほかの壁画を見に行こうとするものの、
どこかある?とインフォメーションで聞いてみると、
「もう、ほかの壁画は予約できっといっぱい。
午前中に予約しなきゃだめよ~。」

といわれました・・・(ToT)結局ほかの壁画も見れず。

ま、気を取り直して、今日のおやどに向かいましょう。

今日のお宿は、トゥールーズという町から
30kmほど離れたソレーズというちいさい村に止まります。
またまた、今日泊まるお宿は少し変わっていて、
昔、修道院として使用されていた建物を
ホテルに改築したところに泊まります。

ちゃんと下調べしていかなくちゃね。
と思ったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


フランス南西部へ行く(ソレーズ)

2006_0430_161631.jpg
ソレーズに向かう途中。「これこそフランスの田舎道!」という景色が延々と続きます。

フランス南西部は鴨の名産地。
フランスで鴨といったらもう、泣く子も黙る、
「フォア・グラ」!!!
レバーが大嫌いな私たち夫婦でもウマウマ食べてしまう、
あのたまらなくこってりとしたコクのある食べ物。
ああ、思い起こしただけでよだれが出ます・・・(~_~;)

ソレーズに向かう途中、将来、その
おいしいおいしいフォアグラを提供してくれるであろう
彼らに遭遇しました。
2006_0430_144624.jpg 2006_0430_144631.jpg
おいしそうなかわいい鴨チャンたち。

かわいい・・・(ToT)

これを私は食べちゃうのね・・・。私ってひどいわね。
でもおいしいんだもん・・・(ToT)
(決して「かわいいから食べない。」という発想には
ならない私です・・・。ええ。兎だって(食べるの)大好きです。)


で、ソレーズに到着。
ソレーズのむらは本当に小さい村でした。
修道院と、鐘楼、教会と、ちょっとのお店しかない、そんな村。
2006_0430_193632.jpg
ソレーズの町の教会。古さが伺われます。

すれ違う人、すれ違う人が日本人が珍しいのか
みんなチロチロ見るし、話しかけてきたりしました。

今日泊まるホテルは、ここ。元修道院です。
2006_0430_190025.jpg
今日泊まるホテル。元修道院です。

で、村の中を散歩して2軒しかないレストランのうちの
1軒のレストランに入って夕食。2006_0430_195929.jpg
今日の夕ご飯をいただくレストラン。

ハーフの赤ワインと、ガス水、26ユーロのMENUを2人とも注文。

そのMENUはフォアグラのテリーヌの前菜に
鴨のソテーのメイン、デザート盛り合わせ。
といった南西部名物盛りだくさんのメニュー。
2006_0430_201836.jpg
前菜。フォアグラのテリーヌ。
2006_0430_204511.jpg
メイン鴨肉のソテー
2006_0430_212141.jpg
デザート盛り合わせ。

ああ、おいしいフォアグラ。そしておいしい鴨肉!!!

だんな様、この鴨肉を
「これ本当に鴨?鴨なの?牛肉みたい~」
なんてすごくうれしそうに食べてました~。

で、食事が終わり、(量が多くて大量に残した)
コーヒーを頼んで、会計すると、
なんと、「MENU2つ分の52€です。ほかのはサービスね。」とのこと。

ワインと、水と、コーヒー代がただ!!!!
なぜそんなに親切にしてくれるの???
日本人が珍しいから???
いいんですか?そんなにサービスしてもらって・・・(ToT)

とってもうれしい気分になりました。おかげでラスコーでのショックからも立ち直れました~。

鴨、おいしそう~!!!
食べたい~~~!!!

なんて思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。