お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公園で結婚式

今日から10月!
なんか寒い・・・
そうよね~、10月だもの。そりゃ寒くなるわよね~。

今日は昼ぐらいまで2人そろってぐずぐず寝てました。
でも、なんか外が騒がしい・・・?
「ぶおぉ~ぶおぉ~っ」って音がする。
太鼓の音もする・・・?!

で、2人でむっくり起きて、バルコニーに出てみると、
我が家の脇の公園
なんと結婚式を挙げてるじゃありませんか!
太鼓の音やら、「ぶおぉ~ぶおぉ~」という音は、
結婚式の音楽だったみたいです。

公共の公園にいきなり現れた
花嫁さんと花婿さんとその関係者。

2005_1001_121205.jpg


日本で言えば、
駒沢公園とか、山下公園とか、そこにいきなり
花嫁と花婿が現れるようなもの。

公園でピクニックしていた家族も
びっくり・・・
でもない様子。
公園でこんな風に結婚パティーをするのは
普通なのかもしれません。

でも、公園で何気なく遊んでる最中に、
結婚式に遭遇するのもなかなか楽しいですよね・・・

日本でもこういう結婚式、あってもいいと思うなぁ。

スポンサーサイト

Gourdonへドライブ!

公園の結婚式も終わったみたいだし、
今日はどこに行く?

「私はCAP3000(大型ショッピングモール)に行きたい!」
すると、だんな様、
「うん、じゃあ、gourudon(グルドン)よってから行こう。」
だって。

グルドンという鷲巣村、以前にも行こうとしたのですが、
なぜか道路が通行止めでいけなかったところ。
よし、では行って見ましょう!
ということで行きました。グルドン。

この村は下から見ると、
え~、あんなところに村があんの?!
というようなところにたっています。
「フランスで最も美しい村」のひとつ。
村に向かう途中の展望台から見る、グルドンは、
怖い雰囲気があるほど、毅然とした村に見えます。

IMG_2407.jpg

展望台から見たグルドンの村

で、中に入ると。。。
あら、外から見た雰囲気とは違って、
お土産やサンばっかり。普通の鷲巣村でした。

IMG_2408.jpg

体に悪そうな色のグミを売っているお店。

でも、やっぱり景色はいいです。
午後からいきなり曇ってきてしまったのが残念。

IMG_2417.jpg

グルドンの村からの景色。
あとで、ここのカフェでお茶しました。


グルドンで、景色の良いカフェに入って、
カプチーノを飲んで一休み。
でも、このカプチーノ、生クリーム飲んでるみたいで、
胸焼けしました・・・。

IMG_2419.jpg

すんごい生クリームの量のカプチーノ。
っていうか、これカプチーノ?

その後CAP3000に行って、ウインドウショッピング。
そこの駐車場で見かけた車。
私の車の斜め前の白い車
何かかけてると思いませんか?

IMG_2424.jpg



そう!サイドミラーがない!!

南仏では、そういう車結構走っています。
サイドミラーたたみっぱなし、割れている、
挙句の果てにはミラーごとなくなっている・・・

ねえ、みんな、きちんとサイドミラー見て運転しようよ・・・(~_~;)
だから君たち無理な割り込みが多いのね・・・。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


イエール諸島を目指すのだ

今日は、だんな様と相談の結果、
イエール諸島の

Ile de Porquerolles(ポルクロル島)
へ行こう!

ということになりました。

ポルクロル島に行くには、まず、
Hyeres(イエール)に向かいます。カンヌから車で1時間。
イエールの先にある、
Presqu'Ile de giens(ジアン半島)というところから、
ポルクロル島に向かう船が出ています。

私たち夫婦はダイビングをするので、
きれいな海が大好き!
ポルクロル島は、南仏の中でも、かなり有名な
ダイビングスポットなのです。
ということは透明度が高い!水がきれいなんです。

2005_1002_122037.jpg

ジアン半島から見た海。きれい!

わくわくしてジアン半島に着きました。
車を駐車場に入れました。
港を見ました。
船が動いてました・・・

「うあ!あれ、ポルクロル島に行く船じゃん!」

そう、船が出てしまったのです。
「あ~あ、じゃ、次の船だね・・・」
なんていいながら2人で車を降りました・・・


「ボォォォォ~~~ブビュ~~ッ!!」

車を降りると、吹き飛ばされんばかりの
すんごい風!!

「とばされそう~」なんてかわいらしく言ってみたら、
だんな様は、「大丈夫、間違いなくその重さじゃ飛ばされない」
だって・・・)

おまけに風冷たい・・・
一応、次の船が何時か調べよう!と調べに行くと、
なんと、次は2時間半後!

「・・・・・・。」
ダメダメ人間の私たちは、
寒さと風の強さと、待ち時間に耐えることはできず、
「来年、暖かい時期に来よう・・・」「うん・・・」
と決心して、
ランチだけジアン半島で食べて
帰路に着きました。

結局今日は何しに行ったのさ・・・!
ジアン半島まで季節はずれのそんなにおいしくない
ムール貝食べに?(ToT)

というかんじでした。

2005_1002_124952.jpg

季節はずれのムール貝。



いろいろ

ジアン半島から帰る途中に
見かけた車。
2005_1002_142408.jpg

こっちの車は、牽引している乗用車が多いのです。
夏は、普通のセダンが、
超大きいキャンピングカーを牽引していたり、
船を牽引していたり。

日本じゃあまり見かけないけど、
こっちでは牽引は普通です。

それにしても、かなり不安定なんじゃない?!

あ、あと、これは
2005_1002_151106.jpg

高速のパーキングによったときの
そこのトイレ。
時々あるんだ。和式。
でも、このトイレはかなり要注意!
用がすんで、水を流すと、
なんと!水が壁からすごい勢いで出てくるので、
油断していると足までビチョンビチョンに・・・

南仏で和式のトイレに出会ったら気をつけてくださいね!

今日は、結局ポルクロル島にいけなかったので、
夕ご飯くらいはお外で食べましょう。
ということで、隣の町、
golf juan(ゴルフジュアン)のレストランへ
歩いていきました。

ゴルフジュアンも、
アンティーブ、ジュアンレパンに負けず劣らず
の高級リゾート地。

駐車場には普通にこんな車が停まっているし、
2005_1002_192052.jpg

ぼけちゃいました・・・

ポートも高そうな船がいっぱいです。
夜景がきれいだったので、写真を撮りました。

2005_1002_205738.jpg



南仏の物価~食事編~

南仏へ旅行者にいくのよ!(いきたいのよ!)
南仏へこれから住むのよ!(住みたいのよ!)

という方へ・・・

少しでもお役に立てれば・・・と思って書くカテゴリーです。

内容の多くは、私の所感なので、
必ずしも正確とはいえませんが、参考程度に見てもらえれば・・・
と思います!

///////////////////////////////////////////////////////////////


南仏の物価は、基本的には日本より少し高いです!


では、どのくらいかというと、

外でのお食事の場合・・・

普通のレストランで・・・
ランチ
食事と、ドリンク(ソフトドリンクorワイン一杯)と
最後のコーヒー(エスプレッソ)で
大体、15~25€くらいでしょうか。
デザートをたのむと、もう少しいっちゃうかもしれません。

星付きレストランだと・・・
50€~80€、高いと100€は見たほうが良いかと・・・

ディナー
風のレストランの場合・・・
ランチと同じような内容で、
30~45€位でしょうか。

星付きの場合・・・
80€~を考えておいたほうが無難です。
(安くて60€くらいかな・・・?)

日本円(本日の為替138円計算すると、結構高いですよね・・・?)




この記事、役に立つねぇ!
そう思ってくれたら
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


南仏の食 ~レストランでおいしいもの~

南仏へ旅行者にいくのよ!(いきたいのよ!)
南仏へこれから住むのよ!(住みたいのよ!)

という方へ・・・

少しでもお役に立てれば・・・と思って書くカテゴリーです。

内容の多くは、私の所感なので、
必ずしも正確とはいえませんが、参考程度に見てもらえれば・・・
と思います!

///////////////////////////////////////////////////////////////


南仏の食に関して

「フランス料理・・・」
って聞いただけで、なんかすごくおいしそう!な気がしません?

ええ、おいしいです。

・・・でも、当たり外れも激しいんですよ。。。

ここで、南仏のレストランで、さほど
当たり外れなく、たいていおいしいものをあげます。。

安価なもの・・・

フランスパン(たぶん世界一おいしい。)(1€弱)
クロワッサン(これも相当うまい!)
ピザ(イタリアンピザタイプです。パリよりはおいしいと思う。)(6€~12€位)
デザート(甘い物好きにはたまらないかも・・・です)
エスプレッソコーヒー(でもイタリアのほうがおいしいです)
ムール貝のワイン蒸し(クリーム味もある)(9€~12€)
(初夏だったら、まず外れない。)
font color="#FF00FF">テリーヌ類
(特に鴨のテリーヌは今まで食べてすべておいしかったです)

前菜、メイン、デザートすべてにおいておいしいものを食べたい時!

単純に、高い店に入いるといいと思います。
ランチのMENU
(セットメニュー。前菜、メイン、デザートのセットがおおい。)
25€以上のところは、たいていおいしいと思います。

魚介でおいしいものを食べたい時!外に、魚介のショーケースがおいてあるお店や、
魚介類専門レストラン
(店の名前に・・・mer(海)とかはいってたり、
 海老や魚の絵が描いてあるお店)
に入って、食べるといいと思います。
そういうところのスープ・ド・ポワソンは結構いけます!

それでも!

これはかなりの確立でまずいよ!
というものがあります。
それは・・・
パスタ!!

安いレストランで食べると、
驚くほどまずい時があります!
口の中に入れた瞬間にとろける?パスタ。
フォークに巻いている最中に切れる?パスタ。

南仏で、おいしいパスタを食べたい!
と思うのはけっこう難しい・・・
でも「パスタをどうしても食べたいの!」
という時は、
できるだけ、「イタリアンレストラン」で食べましょう。

もしくは、
ラザニアとか、ラビオリとかにしましょう。

では!南仏の食事を楽しんでください!
BON A PETIT!!

あら、この記事役に立つじゃない!
そう思ってくれたら、ここをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


初ペタンク!

今日は、マダム友達が行っている、
ペタンクをやる集まりに
参加させてもらいました!

2005_1005_034226.jpg


ペタンクとは?
南仏ではあちこちで見られるスポーツ?です。
南仏の公園には必ずといっていいほど、
ペタンク場があって、
そこで、
昼間っから酒を飲みながら
おじいちゃんやらおじさんやら
おばさんやら、はたまた子供までが
楽しんでいる南仏の風物詩とも呼べるスポーツ。

ゲーム内容を簡単に説明しますね。
グラウンドは、基本的に砂利?小学校の校庭みたいな感じ。
重さ700g前後、直径7cm~8cmくらいの鉄のボールを、
3cmくらいの的玉に向かって投げます。
的玉に対して一番近いのがベスト。

敵のボールが、的だまに近ければ、敵のボールに
自分のボールを直接ぶつけて、
敵のボールををどかしたりできます。
簡単に言えば、カーリングのようなもの。

ただ、カーリングと大きく違うのは、
的玉が動くこと。
自分の投げたボールが的玉にぶつかって、
的玉がかなり遠く動いてしまっても、
的は的。
おまけに、地面が斜めだったり、
いしころがいっぱいあったり、
でも、決して石ころをどかしたりしない、
地面をならしたりしない、
すごくイージーなようで、
ゴルフで、芝の目を見るように、
砂利の目?を見て、投げます。

初心者の私はボールを投げる力具合が
わからない。。。。

チームのキャプテンのような人に、
「君は、投げるのが
強すぎるか弱すぎるかどっちかで、
ちょうどいいのがないねえ!!」

なんてフランス語でジョーク交じりにおこられ。。。

「仕方ないじゃん!今日初めてなんだから!!」
と文句を言い返したくても、
言葉がわからない・・・

そんなやり取りをしながら(やり取りできてるのか?)
投げて投げて・・・

そうこうしているうちに、時間は
2時間たち・・・

ペタンク初体験はかなり面白かったです!
ぜひぜひ日本に帰ってもやりたいスポーツ(酒飲みながら)?

・・・でも、日本のペタンクは
フランスで、おじいちゃんたちがやってるのよりも
かなりまじめなんだよね・・・





タンド線沿いドライブ!saorgeへ向かうのだ!1

今日はだんな様のご提案で、
タンド線沿いをドライブすることにしました。
タンド線とは、ニースから出ている列車。
海際から、山岳地帯を抜けて、イタリアまで行ってます。
で、そんな素敵な電車に乗れるのなら、
電車で行けばいいのに・・・という感じですが、
ん~、時間がもったいない・・(日本人的発想)
ということで、ドライブです!

でも、ドライブでも十分楽しめました!

まず、ニースから上のほうへ北上。

2005_1007_234511.jpg

途中の景色。きれいでしょう!

ちょっときれいな村に着いたので、
そこで車を止めて、少し休憩しました。
村の名前はSospel(ソスペル)
2005_1008_001657.jpg

ソスペルの村。

おなかのすいていた私は、
てっきりここでご飯を食べると思っていたのに、
だんな様は、もう少し先の村で食べる!との事、
じゃあ、早く行こうよ!
(フランスのレストランはランチは2時までが多いのです)
ということで、再び車を走らせること1時間。
だんな様目的の村、saorge(サオルジュ)につきました。


見るからに、すごい村!
こんなに山の斜面沿いに立っている村ははじめて見ました。

2005_1008_005041.jpg


この村は
「フランスきれいな村40選」
選ばれている村だそうです。


2005_1008_025502.jpg



うん、納得!
本当にきれいです!


タンド線沿いドライブ!saorgeへ向かうのだ!2

サオルジュの村の中でも、
景色の良いレストランで昼食をとりました。
MENUで17€。
お上品なお味で、おいしくて、
おなかいっぱいになって17€はお安い!


2005_1008_012938.jpg

私の頼んだ前菜、鴨のテリーヌ。胡椒がきいてて、すごくおいしかった!

2005_1008_012947.jpg

だんな様の頼んだ前菜。
トマトソースのタルト。タルトじゃないみたいだけど、
これもまた上品でとてもおいしいものでした。


2005_1008_015633.jpg

こちらが2人とも頼んだラビオリ。
フランスで食べたラビオリの中では、かなり上品な味で、
生地も、イタリアのラビオリに近い感じがしました。


2005_1008_021352.jpg

だんな様注文のデザート。クリームブリュレ。
だんな様は甘いものが大好きなんです。


で、そのあと、サオルジュを散策。
教会と修道院を見て廻りました。
とても古い教会。だけど、きれいでかわいいんです。
ここの修道院は、フランスの、日本で言うところの文化遺産に
登録されているらしく、お金をはらって入場します。
管理人の人が、英語で一生懸命説明してくれました。


2005_1008_024124.jpg

こっちは、村の端っこのほうにある大きめの教会。

2005_1008_024957.jpg

村の中の道。
村の中には車は入れません。はだしで歩いたら健康によさそうな
丸石が敷き詰められたかわいい道でした。


2005_1008_030203.jpg

修道院の中の教会

2005_1008_030443.jpg

修道院の中のフレスコ画。かなり古いものの様です。

この村は初めて来たけど、
景色もきれいで村もきれいで、本当に素敵な村でした。
ニースから日帰りで十分にいける村なので、
ぜひ、またきたいなあ。と思いました!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー1

今日は何気に私の誕生日!はい、三十路に入りました!めでたい?!

ということではありますが、
特に何のイベントがあるわけでもなし・・・
ということで、
今日は私の大好きな村、
Moustiers-Ste-Marie
(ムスティエ・サント・マリー)

目指すことにしました!
ここも昨日に引き続き、
「フランスで最も美しい村」
のひとつらしいです・・・。
以前夏にも来た事があったのですが、
夏の暑さにやられたりして・・・あまりゆっくりできませんでした。

ムスティエ・サント・マリーの村へ行くまでに、
Gorge de Verdon(ウェルドン渓谷)の中を通るか、
lac Ste croix(サント・クロワ湖)の脇を通っていく道か
悩んだのですが、
今日は以前に立ち寄ることのできなかった、
サント・クロワ湖経由で行くことにしました!

サント・クロワ湖で一休み。
夏のサント・クロワ湖は、湖水浴をする人で
すごくにぎわっているようですが、
今日は本当に静か。
水も澄み切っていて、とてもきれいでした。

IMG_2493.jpg


IMG_2494.jpg



サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー2

サント・クロワ湖で一息ついて、
車を走らせること15分ほど。
目的の村
Moustiers Ste marie(ムスティエ・サント・マリー)
到着!

ここの村は、ムスティエ焼きという焼き物が有名。
あと、村の背後に切り立った岩があって、
景色が独特なんです。
その切り立った2つの岩の間には、
なぜかがぶら下がっている・・・

2005_1009_022648.jpg

これがその☆・・・岩の間をよ~く目を凝らして見てください

2005_1009_0226482.jpg

これが星のアップ。ごみのようですが、星です。

この星は、大きさが1.15m
ぶら下がっている紐の長さは225mだそうです。
言い伝えによると、この星は、
13世紀、十字軍遠征を終えた一人の兵士が、
この村に帰還できたことを感謝するために
掲げたそうです。
(もちろん、何回も架けかえてる)
それにしても、すごいところに掲げたものだと、
感心します。
(どうやって架けかえるのか少し不思議。)
なので、この村は、いたるところに
星のマークがあったり、
星のシンボルのお土産品などが売られています。


2005_1009_023027.jpg

村の中に流れている小川。水がきれい。


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー3

ムスティエの村の中で、私がすごく好きなのが、
村の岩山の上に立つ教会。
サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー2
ページの1枚目の写真の左のほうに
写っているのがその教会です。

これでもか!というほどの階段を上ると
たどり着きます。
(階段は非常に滑りやすく、ちょっと危ない。転びそう。)

2005_1009_023911.jpg

階段を上るだんな様

階段の途中からは村のすばらしい景色が見えます。
2005_1009_024040.jpg

村の景色。

カトリックの教会の中には、
よく「十字架の道行」というものが
掲げられています。
キリストの受難(死刑から墓に葬られるまで)の各場面を描いた14枚の絵画やレリーフです。
(「復活」を加えて15あるものもあるそうです)

ここの教会には、その「十字架の道行」が、
教会にたどり着くまでの階段の途中あちこちに
あります。

2005_1009_024238.jpg

これがそのひとつ。

2005_1009_030013.jpg

階段の途中に下から順番におかれている。

その階段を上りきるとやっと教会にたどり着きます。
以前にこの教会に来たときは、
写真を撮り損ねたので、今回は、しっかりとってきました。

2005_1009_024818.jpg

とても厳粛な感じのする、素敵な教会です。

そのあとは、滑って転びそうな階段を下りて、
再び村へ行って、村の散策。
村の中にも教会があります。
ここの教会は、岩山の上の教会ほど大きくはないですが、
とても静かで、ステンドグラスがきれいな教会でした。

2005_1009_031645.jpg

とてもきれいなステンドグラス

2005_1009_031748.jpg

光が差し込んで幻想的。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー4

ムスティエ・サント・マリーで
今日こそ焼き物を買って帰ろう!という話を
だんな様としていたのに
すっかり忘れた私たち。
そのまま帰路に着いてしまいました。

帰り道は、
Gorge de verdon(ウェルドン渓谷)経由で帰ることに。
そもそも、今日のムスティエ、昨日のサオルジュ共に
欧州の紅葉をすこ~し期待したドライブだったのですか、
う~ん・・・(~_~;)
日本のような紅葉は望めませんね・・・
落葉樹は、結構黄色くなっているのですが、
紅葉、というよりも・・・なんていうの?
枯れてる?って感じでした。
小学生のころ作ったパズル、
「チロルの秋」という美しい景色を期待していたのに・・・
(ならチロル行け!!って感じですよね・・・)

でも少し色づいていたので写真撮りました。

2005_1009_032822.jpg

少し色づいた山々。

壮大なウェルドン渓谷の景色はやっぱり何度見てもいいもんです。
なんか、南仏にいるのではないみたいな。
(私の南仏のイメージは海。家が海のそばなので。)

2005_1009_045618.jpg

壮大なウェルドン渓谷の景色

しばらく走った後、なんんか、橋の上に人だかりがあったので、
車を止めて見に行ってみました。
なんと!バンジージャンプ!バンジージャンプなんて日本でも珍しくないけど、

おいおい!
この高さで?うそ~ん?!
(死語)
すっごい高さから飛んでるんです。

2005_1009_053814.jpg

この橋から飛んでいる。地面はいったいどこなのさ・・・という感じ

それも戸惑いもせず、迷いもなく、
機材を装着したとたんにJUMP!

2005_1009_053621.jpg

かなりぼけてるけど、人飛んでます。

ああ、フランス人ってすごい・・・
あきれたような、感心したような・・・
そんな景色でした。


夕ご飯はjuan les pinsへ!

そう、忘れていたけど、
今日は私の三十路誕生日!

ということで、
ムスティエのドライブから帰ってきて、
夕ご飯は作りません。

近所のJuan Les Pins(ジュアン・レ・パン)という街へ繰り出し、
レストランで食事を取りました!

ジュアン・レ・パンは、
夏の夜は、眠らない街になるほどの観光地。
夜眠らない街なんてフランスでは珍しいと思います。
でも、もう、かなり寂しいほど人がいなくなってました。

お気に入りのレストランもしまってたので、
今日は初めて行くレストランで食事。

MENUで26€。うん、まずまず安い。
味は・・・、うん、まずまずうまい。


2005_1009_083251.jpg

私が頼んだ前菜。カジキのカルパッチョ

2005_1009_083313.jpg

だんな様の前菜、リゾット。

2005_1009_090106.jpg

私のメイン。ステーキ。

2005_1009_090119.jpg

だんな様のメイン、マグロのソテー

2005_1009_093124.jpg

私のデザート、フレッシュフルーツ。近頃のお気に入り。

2005_1009_093135.jpg

だんな様のデザート。昨日に引き続きクリームブリュレ。
糖尿病になっちゃうよ~!


そのあと、おうちに帰って
シャンパンを飲みました。
(だんな様は炭酸水。一人であけちゃいました。)

このシャンパン、ブーブクリコというのですが、
思い出のシャンパン。
私たちの結婚式の披露宴で出したシャンパンなのです。
375ccで16€。
750ccだと、26€です。日本ではきっともっともっと高いです。
(日本でも売ってます。)

2005_1009_104557.jpg


後ろのバラは、だんな様が誕生日プレゼント
買ってくれたバラです。

そんなこんなで、
最後は酔っ払って終わった誕生日。

よい一日でした~!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


今日はストレッチ~アンティーブでランチ

今日は、毎週月曜に行っているストレッチの日。
そしてお楽しみランチの日

ストレッチやって~、体ほぐして~、
おなかすかせて~、さあ、ご飯!

しか~し、近頃めきめき太ってきた私、
ここは少し抑え目に・・・
今日はMENUはやめときましょう。

ということで、今日のランチ、
南仏の郷土料理、スープ・ド・ポワソン。

こしたお魚のスープに、
ルイユというマヨネーズベースのソースをぬったパンを浮かべて、
とろけるチーズをかけていただきます!
普通は、具は入っていないのですが、
(具が入ると、マルセイユ名物のブイヤベースになるのではないでしょうか・・・。たぶん。)
ここのレストランは、心ばかりの身が入っていました。
しかし、なんの魚の身かは不明・・・。

2005_1010_020338.jpg


このスープ、まずいレストランで食べると、
かなり激マズ!なのです。
あれ、私、煮干飲んでる?みたいな。

でも、ここのスープ・ド・ポワソンはおいしかった
今日はあたりです!

うん、スープ・ド・ポワソンを食べると
カルシウムをいっぱい取った気になります。
これでしばらくイライラしないかしら?!

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


今日の夕ご飯

いつもつい食べ過ぎてしまう晩御飯。

今日は大皿料理をなくして、小皿に分けてみました。


2005_1013_092301.jpg

今日の夕ご飯。
鮭の味噌マヨ焼き、アボガド、ジャガイモとブロッコリーのバターおかかじょうゆいため なす焼き、モッツアレラのサラダ


すると、あら?あらあら?
なんか、いつもと作っている品数はほぼ同じなのに
なんだかゴージャスに見えません?

おまけにおなかいっぱいになるし!

そうか、小皿に分けると、量は少なくても、
おなかいっぱいになるのね!
だんな様は、
「これからは大皿料理をなくそうね~そしたら
少ない量でおなかいっぱいになるもんね~」
・・・と。

・・・うん。そうね。
・・・でもね、お皿いっぱい洗うのいやなんですけど・・・・

なんて心の中でつぶやいてみました





テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


一人カンヌお散歩

今日はすごく天気が良かったので、
一人でおうちでごろごろしてるのはもったいない・・・

そうおもって、カンヌまでお散歩しに行きました。

カンヌまで車で15分。
適当に路上パーキングに車を止めて、
ぶらぶら歩きました。

夏も終わって、涼しくなってきたというのに、
さすがカンヌ。
観光客は相変わらずいっぱいいます。
(さすがに真夏ほどではないですが・・・)


写真は、bd.de la Croisette(クロワゼット大通り)
2005_1014_043039.jpg


みんな、何するわけでもなく、
海に向かって座ってぼけボケしてるんですね~、
外で、ナニをするわけでもなくぼ~っとすることが
なかなかできない私。
ぼ~っとするときは家の中。

フランスの人たちみたいに、外でぼけーっとするような
そんな時間のすごし方、素敵だな。と思います。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


genovaへお買い物!

なんか近頃お洋服とか靴とかがほしくて・・・
っていうか、切実に、着る服や靴がないんですもの。

ということで、今日はイタリアジェノバの
郊外にあるSerravalle Outlet(セッラバッレ・アウトレット)
へ行きました。(非常に発音しにくい・・・)

2005_1015_015733.jpg

ここは、以前のミラノのブログにも書いてありますが、
日本のアウトレットをでかくした感じ。
プラダや、フェラガモ、D&G、CK、などなど、
ちょっとしたブランド品を買うのにはいいかも?
(でも、あんまり興味なし。)

で、いろんなお店を廻ったけど、
見れば見るほど、自分がなにがほしいのかわからなくなり・・・・

結局、セーター一枚しか買いませんでした・・・。
だんな様はティンバーランドの革靴を36ユーロで購入。

わざわざGENOVAまで行ったのに~~~(ToT)

で、なんか疲れちゃったので、
イタリアのどこかの町のレストランに行く気にもなれず・・・
サービスエリアで夕ご飯。
2005_1015_075220.jpg

そんなにおいしくないだろう・・・と思ってたのに、
「あらやだ、おいしい!」(でもパンはまずい)
そして、エスプレッソめちゃうま!
2005_1014_235627.jpg

もう、見るからにうまそうなエスプレッソでしょ?

ああ、やっぱり食はイタリアね!
どこで、どんな値段で、なに食べてもうまいのね!
南仏もイタリアのようにご飯がおいしければなあ・・・
・・・贅沢?


2005_1015_011414.jpg

関係ないけど、高速のサービスエリアで見かけた看板。
携帯の宣伝かしら?
私の琴線にかなり、すごく、触れたのでのせときます・・・



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


インラインスケートデビュー

今日は昨日ジェノバまで行った疲れもあって、
お昼までごろごろ。

昼過ぎにむっくり起きて、
だんな様と、インラインスケートデビューin Franceしに、

Cagnes sur mer(カーニュ・シュル・メール)の海岸沿い
新しくできた、歩道へ行きました!

私たちのインラインスケートが上手であれば、
本当なら、ニースのプロムナード・デザングレで滑りたいところですが
ちょっとまだまだ恥ずかしい・・・(~_~;)

ということで、マズはカーニュで練習。
そこの遊歩道では、お子様~大人まで、
自転車乗ったり、インラインスケートしたり、
はたまた日向ぼっこやら、読書やら、
みんなかって気ままに過ごしています。

2005_1016_040941.jpg

こんな風景も南仏の結構代表的な
風景のひとつだと思います。

でも、浜辺は打って変わって静かになりました。
2005_1016_051624.jpg

(でもまだ時々泳いでる人がいる!\(◎o◎)/!
お~い、夏はおわったよう~)


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オリーブオイル

今日はストレッチに行った後、
カルフールにお買い物に行きました。

そこで、私のお気に入りのオリーブオイルを購入。
味がすごくいいわけではないのですが、
かわいい!

だから、これはいつもテーブルにおいて、
サラダにピュッとかけてつかっています。

かわいいでしょ?


2005_1017_051026.jpg


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


舌平目のムニエル

今日は、お魚の料理を作ろう!と思っていました。
毎週金曜日に、次の週のメニューを考えて、
月曜日にその週の晩ご飯の食材を買いに行っています。
まだまだ家事になれない私は、
冷蔵庫の中身で何かを作る!ということができず・・・
きちんと献立を考えないと作れません。

で、今日は鯵の塩焼きか、鯛のを焼いてソースをかける料理
作るつもりだったのに、カルフールに行ったら、
鯵がない!鯛の切り身もない!丸々1匹しかない。
ああ、どうしよう・・・鯛はさばく自信がないし・・・。
(臨機応変が苦手。)
で、目に付いたのが、下処理済の舌平目。

日本では高級魚ですが、こっちでは、
そんなに高い魚ではなくて、
2匹で7€で売っていました。安い!
舌平目の料理なんて作ったことがないけど、
とりあえず作ってみようと購入!

で、家について、本やらインターネットを見て、
舌平目のムニエルのレシピを探したけど、
どのムニエルにもレモン汁が必要と書いてある。

・・・おうちにレモンがない・・・(ToT)

さあ、どうしよう。
(レシピどうりにやらないと作れない・・・)

で、もともと作ろうとしていた
鯛のフレッシュトマトソースがけ。
の、トマトソース(切って混ぜるだけの簡単ソース)
だけを作って、ムニエルにした舌平目にかけてみました。

あら、おいしい!
(じぶんで言うな!)
っていうか、舌平目っておいしい!
このトマトソースも、ほかの魚や鶏肉にかけたり、
サラダにつかったり、冷たいカッペリーニにしたり
いろいろ使い回しができそう!

だんな様も気に入ってくれたようで、
新しいレパートリーが増えたね~。と二人でルンルン。

2005_1017_230000.jpg


せっかくフランスにいるんだもの。
これからは、フランスで手に入りやすい魚を使って
いっぱい料理してみよう!

※フランスでよく見る魚たち・・・
ボラ ホウボウ 鯛 スズキ カジキ
なんか長いうつぼみたいな魚・・・・

誰か~、ホウボウとボラの調理の仕方知ってますか~?


今日の料理のレシピは続きを読んでくださいね

[続きを読む]

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ラタトゥイユ(もどき)オンパレード

近頃ブログが食べ物つづき・・・

で、今日も食べ物。
っていうか、昨日の夕ご飯。

ここからは昨日のお話。

「今日は“ラタトゥイユ”作る日だ~!」
ラタトゥイユは、これまた南仏の郷土料理
夏野菜の煮込みです。(今は夏じゃないけどね・・・)
お野菜がいっぱい取れるから、大好き!
で、早速料理に取り掛かる。
お野菜をすべて1.5cm角くらいに切りまくる。

ん~、米ナス・・・ラタトゥイユのメインの具だし、一個入れちゃえ
(米ナスは、かなりでかいのです!)
ピーマン?赤、黄色、緑入れたほうが彩りいいもんね。
3つ全部入れちゃえ!
ズッキーニ?残っても仕方ないから全部入れちゃえ!これまた巨大)
たまねぎ、って甘みを出すのよね!昨日の残りの半分もあわせて
1個半入れちゃお!
これだけ具を入れたら、トマトは・・・4つくらいかしら。

いい気になって切りまくる。

で、なべに入れてみてびっくり!



すごい量!!!!\(◎o◎)/!
(ジャガイモも入れちゃおうとしていたけど、入れずに良かった。)

「うわ~、すごい量・・・あ、ほら、でも、
いためたり煮込んだりすればねえ。お野菜って小さくなるでしょ?
きっと大丈夫、大丈夫!」
なんて思う私。


の結果がこれ。
2005_1018_093816.jpg

ぜんぜん減らない。
だんな様が帰ってきて、なべを覗くなり一言。
「何人分作ってんのさ・・・。」
はい、ごめんなさい。6人分?くらいあります。

これで明日も、ラタトゥイユが出てくること決まりました。

夕ご飯のラタトゥイユ。
2005_1018_110911.jpg



そして、今日!
お昼の私のご飯・・・
ラタトゥイユのクスクス。
2005_1019_022850.jpg


そして、夜は!
煮込みまくって野菜のトマトソースと化したラタトゥイユのパスタ
2005_1019_103713.jpg


もうトマト味飽きた・・・
ごめんね。だんな様・・・


でも、けっこう最後のパスタはいけたなあ。うん。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


我が家で流れる日本のアニメ

今日は、夕ご飯の支度をしている間に、
指を2箇所も切った(ToT)

豚肉をさばいている途中に左手の人差し指に包丁がサクッと。。。
ツナ缶を開けたら、ふたの端で左手の親指をサクサクっと・・・(ToT)

う~んついていない・・・(;_;)
缶のふたできった傷って治りにくいのよね~・・・
(え?傷が治りにくいのはのせい?・・・空耳?・・・(ーー゛)

ところで、今日は我が家のテレビに映っている
アニメ番組について。

我が家では、なぜか、フランスのチャンネルと、
イタリアのチャンネル(これはわかる。近いから。)
そして、なぜかドイツ(と思われる)チャンネルが入る。

で、そのドイツ(としておこう)の番組がすごい!
お昼の13時過ぎから、17時くらいまで、
アニメのオンパレード!!!

さらに、そのアニメ、ひとつ抜かして全部日本のアニメです!
最後だけアメリカのアニメ。
何だっけ・・・よくわかんないけど、4人?の亀の忍者のお話。

さあ、まずは!

天下のピカチュウ!(よく知らないけど)
2005_1020_013517.jpg


ピカチュウ以外はドイツ語話してるのに
ピカチュウは日本と同じように「ぴかぁ~」って言ってました。

その次は各国で大人気!
「犬夜叉」
2005_1020_023141.jpg

ドイツ語で剣幕をきる犬夜叉。

お次は「名探偵コナン」!
2005_1020_024703.jpg

私も結構好き。この絵は、大人のコナン(新一)
ドイツ語けっこうにあう。

そして、「ワン・ピース」
日本で放送が始まったころ、少し見てたけど
(・・・って社会人だったくせになにしてんの!
・・・という突っ込みはおいといて)
しばらく見てないうちにすっかり話がわからなくなってました。
2005_1020_033404.jpg

これまた、ドイツ語、結構いけてるんじゃない?

そして!フランスでも大人気
遊戯王!!
(勿論カードも大人気。でも、どうやって遊ぶの私はわかりません)
2005_1020_034837.jpg

ドイツ語を話すユーギ。

以上がこのチャンネルで、毎日!見れるアニメです。

(日本だってこんなゴールデンなアニメ毎日見れないのに・・・)

で、フランスでは、私の知ってる限り、
とっとこハム太郎、キャプテン翼などなど・・・
っていうか、

フランス語話すハムスターってどうなのよ?

キャプテン翼なんか、、
翼って名前じゃなくてoliveって名前になってるし!
それでも、中沢早苗(あねご)は翼君団旗を振ってるし・・・

っていうか、サッカー大国で、キャプテン翼ってどうなの?
なんか微妙・・・いいのかな・・・?
(個人的には好きな漫画ですよ!)

ということで、
2005_1020_011631.jpg

フランス語で駆け回る翼君です。
(っていうか、どうでもいいけどこのサッカーボール変だよね・・・)

私、実は漫画&アニメ大好きなんです。。。(*^_^*)
・・・ていうか今日一日漫画見てたんです・・・
なに言ってるかわからないのに・・・(~_~;)



今日のいろいろ

近頃南仏の情報が少ない気が・・・
近頃ずっと天気が悪かったので、ネタがなくて・・・
すみません・・・
フランスの天気予報はこちら

今日は、お友達のおうちで、お茶をすることに・・・
何かお菓子もって行こう!買いに行こっかな・・・。
なんて思っていたのですが、
ちょっと気が変わって、
コーヒーゼリー作りました。
作業時間10分!後は冷やして固めるだけの
お手軽簡単お菓子!
2005_1021_012152.jpg

生クリームを上からかけてるのでただの牛乳みたいに見える・・・

甘いのがあまり得意でない私には、
甘さを調整できるのもあって、お気に入りの一品。

お友達のおうちから帰ってきた後は、
夕ご飯のしたく。
今日の夕ご飯はパエリア
(初挑戦!)
以前、お料理上手のお友達のおうちに
ランチでお招きいただいたときに、
パエリアを出してもらって、
あまりのおいしさに感動したのですが、
そのお友達いわく、
「パエリアはカレーと同じくらい簡単よ!
 まずく出来上がることはないわ
って言っていたので、
お気軽に挑戦!
2005_1021_103632.jpg


・・・これが出来上がったもの。
見た目・・・いまいち・・・
(赤パプリカが入ってないから、彩り悪し!)
味は・・・



「辛ッ!!!(>_<)なにこれ!うわ、カッラ~!!!

まずく出来上がることのないはずのパエリア。。。。
カレー粉と唐辛子の入れすぎで
辛くなりすぎました。。。(;_;)

はあ・・・料理上手の道は険しいのぉ・・・(ToT)
(っていうかきちんと材料計れ!)

今日はうれしいことがひとつ!
ず~っと前から楽しみにしていたものが
手に入りました!
コミック、「ハチミツとクローバー8巻」!!!
2005_1021_134051.jpg


フランスに渡航する時はちょうど7巻が出たばかりだったので、
1年半後まで「ハチクロ」読めないのか・・・って思っていたけど、

買っちゃいました!
国際便で送っちゃいました!!!
今の世の中便利です!!

海外でネットショッピング!最高です!
手に入ったとたん、早速読破!
ああ、「ハチクロ」って面白い。
あのアマズッパ~イ青春の香り
おばさんにはたまらないのです。


ゼリーもパエリア(激辛)も食べてみたい?
そう思った方はここをクリック

↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
ブログランキングに参加中です

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


la boccaの家具屋さんへ行く

今日は土曜日。朝(と言っても9時過ぎ)おきたら、また雨!
もうやんなちゃうよ~(;_;)

今日は、以前、一人でカンヌを散歩していた時に
バス停の広告で見かけた家具屋さんへ行ってみることに。
2005_1014_042305.jpg

最初はこの広告、家具ショーだと思っていました。 ただのセールでした・・・(>_<)

はじめていく街、La Bocca(ラボッカ)、カンヌの隣町。
街は至って普通のなんてことない街だけど、
小さなお店とか、カフェとかがいっぱいあって、
結構住みやすそうな印象でした。

お店に入ってみたものの、
2005_1021_130731.jpg

お店。見た目は悪いけど中の品はデザイナーズファニチャー、一流品!

客は私たち2人だけ。
でも、買わないと察したのか、店員さん、よってこない。
(ええ、貧乏そうな格好してますとも。(~_~;))
おかげでゆっくり見れました。(^o^)
2005_1021_130016.jpg

これはリビングテーブル。写真はテーブルの天板が開いている状態。
天板が開くと中はワインストックができる要になっている。
欧州らしいおしゃれ感。(写真がよくわからなくてごめんなさい。)


2005_1021_130229.jpg

素敵なダイニングセット。こんなのが買えて、おけるそんな生活、
ああ・・・あこがれるわ~(*^_^*)



素敵な高級家具(見ただけで)満喫した後は、
その近くのconforama(コンフォラマ)という、
家具屋さんへ行きました。(フランスチェーン店。激安!

フランスは、『kanji(漢字)COOLだぜ!』
みたいな風潮があるようで、
いろんなものに、漢字が書かれています。
(たとえば洋服、看板、TATOO、リネン類など)
はい、ここでも見ました!

これはクッション。
2005_1021_122725.jpg

ちょっと間違ってるけど、まあ、ありかも。うん、許そう。

でもこれは・・・?

2005_0528_180226.jpg



・・・布団に、
内線?緊急?臨時?割引?道????

でも、かなり笑えるのでいいかと思ってしまいます。
>(というか、ここまでくると、漢字がCOOLというより、
 なんか少し馬鹿にされている気がしてくる・・・)


そうそう、漢字がらみで・・・
フランス人はTATOO入れている人が多いんだけど、
TATOOに漢字をつかっている人もすごく多いんです。
ある日、街中で、

「あら、この人、刺青漢字だわ。なになに?『愛』
あら、あの人も漢字の刺青。『寿』?ふ~ん、
あ、あの人も・・・『人格』?ふ~ん。。。」


・・・って、
『人格』???!なにそれ!?どういうこと?
刺青って一生もんなのに『人格』?
いいの?それで・・・。
きっとこの人は本当はアイデンティティーのような意味の
漢字がほしかったんじゃないでしょうか・・・
でもそれはちょっと『人格』とは違うのよ・・・(ToT)
ああ、あの人の左肩の刺青写真とっておけばよかったわ・・・
変な漢字の多いフランスからでした・・・

「変な漢字・・・面白い・・・」と思ってくれたら
ここをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です~よろしくお願いします!



ラボッカの後にニースへ行く

ラボッカに行ったとは、Nice(ニース)へ!
午前中はが降っていたのに、
午後から晴れだしました!
やっぱりコートダジュールには太陽が似合います。

2005_1021_145507.jpg

午前中、雨が降っていたせいか異常に人通りが少ない、
ニース、「Promenade des Anglais(プロムナード デザングレ)」

2005_1021_150032.jpg

プロムナードデザングレの前にある
ニース最高級ホテル、「Negresco(ネグレスコ)Hotel」

ニースに来た目的は 「ギャラリーラファイエット」
(フランスの大きなデパートです!)
来週の月曜日まで、「3J」というプチセールをやっているという情報を
友人から仕入れたので、
だんな様に冬用(厳寒用)コートを買ってもらいに行きました!
コートダジュールなのになぜ厳寒用?と思うかもしれませんが、
欧州は、地中海の周りから離れれば
北海道より緯度の高いところばかり。
少し北へ行けばめちゃくちゃ寒い(はず。まだ経験していないので・・・あくまでも予想)
のです!


デパートに行くまで、
ニースの歩行者天国をぷらぷらしました。
ここは、お買い得感のある、
小さなお店や、カフェ、レストランが並ぶ、歩行者専用道。
夏はすごくにぎやかで、人がごった返しています。
人が減ったから、もう、大道芸人いないかな~?
って思っていたけど、居ました!
3人ばかり。

2005_1021_151408.jpg

そのうちの一人。親子?の大道芸人

2005_1021_151435.jpg

風船を売って歩く人女の子。

カフェの前にはながし?のアコーディオン奏者、
ギター弾き、バンジョー弾き?がいて
演奏を披露しています。
(時には聞き苦しいほど下手な人がいる。)

こういう、大道芸人や売り子さん、流しは居るものの、
やはり、夏の賑わいとは一点、
かなり落ち着いてしまったニース。
ちょっと寂しくもあるけれど、
かえってこのくらい人が少ないほうが
ヨーロッパらしい趣や風情がある感じがします。

この時期のニースも(晴れれば)いい時期かも・・・
ですね!


こんな時期のニースも「あら、素敵!」
って思った方はここをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!よろしくお願いします~




テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ニースのあとはカルフールへ行く

ああ、今日のブログ長くてすみません・・・
でも、写真いっぱい取ってしまったので、
ついつい載せたくて・・・

で、載せちゃう!

ニースの帰り、なんとなくカルフールへ寄りました。

来週は、ハロウィン!

カルフールのお店の中もハロウイングッズコーナーが
きちんとできています!
2005_1021_200911.jpg

ハロウイングッズのお買い物を楽しむ人

カルフールの文具コーナーを見ていると、
何じゃこりゃ!というものを見つけました。
2005_1021_195221.jpg

100本くらいのボールペン(子供用)

なんて無駄なパッケージ!(長さが70cmくらいある)
完全に大きさだけで子供をだまそうとしている!!!
ああ、ずるい!!
(でも私が子供なら完全にノックアウトされる品でしょう・・・)

で、少し食材を買いました!
サーモンの燻製・・・ここでひとつショックなことが・・・
あれ、こっちの燻製は安いけど、あっちは高い・・・?
あれ、よく見ると、こっちはtruite fumeあっちはsaumon fume
って書いてある・・・?

うあ!!

今まで、私がサーモンの燻製だと思って買っていたものが
なんと!
実はマスの燻製だったのです!!!
>(はい、いつも安いの買ってました。。。)


2005_1021_211217.jpg

こっちはサーモンの燻製

2005_1021_211237.jpg

こっちはマスの燻製

でもねえ・・・似てるでしょ?
パッケージとかさ、魚の色とかさ、
日本にはマスの燻製なんてあんまりないもん、
この色見たら、鮭だって思うよね?ね?(思うって言って)

気を取り直して冷凍コーナーへ。
すると、今まで見たことないものが!

2005_1021_211132.jpg

YAKITORI・・・SUMIBI・・・
「炭火焼き鳥?!」
「マジ?うわ!!食べたい!食べたい!」

で、早速購入!24本7€!(安いのか高いのかわからない)

今日の夕ご飯に!早速でました!

2005_1021_220304.jpg

オーブンで焼きました(っていうかあっためただけ)


おお!思っていたほどまずくない!肉はうまい!
(心なしかインチキくさいのにおいがするし。)
たれは・・・これがちょっとまずい
(というか、「かなり」かもしれない。でも贅沢は敵です!)
しかし!
これは、「焼き鳥のたれ」ではなくて、
「みたらし団子のたれ」というものです!

という味でした・・・(;_;)

でも、贅沢言わなきゃ、いけるいける。
これからも気が向いたら購入しましょう!

さてここで間違い探しコーナー!!!
これが焼き鳥の箱の拡大写真(少しぼけてるけど)
2005_1021_211145.jpg


何かが間違いです!
さて、何でしょう???


答えは・・・






そう、誤スペルです!!
上の面は
SUMIBI SOYA』(炭火しょうゆ)

でも、横の面は
SUBIMI SOYA』(す美味?しょうゆ)

誤スペルのまま商品化・・・
もう、フランスって、何でもありなんだから
お気楽~



鮭とマスの燻製ぐらい間違えるよ!
誤スペル&みたらし団子のたれつき焼き鳥食べてみたい!
と思ったかたは、こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキングに参加中です!よろしくおねがいします!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ランチを食べに Ventimiglia(バンテミリア)へ

今日はランチはおうちで食べようと思っていたけど、
だんな様が
「イタリア行くよ!」とのこと。
いきなりランチイタリアでとることにしました。

我が家から、車で高速をつかって1時間弱の海辺の街、
イタリアVentimiglia(バンテミリア)
フランスとの国境を過ぎてすぐの街です。

2005_1022_133743.jpg

(物売りの人が多かったり、治安はあまり良い感じはしません。
 イタリアに入ったなあ。という感じがします。
 でも、海はきれい。来年の夏、海水浴に来てみたいです)


イタリアのご飯は安くてうまい
というイメージでしたが、
今日入った店は、高かったです。
で、味もまあまあ。

(すごくおいしいわけではないけど、量が多い!!)
2005_1022_135051.jpg

つまみ?パンにユイルのようなものを塗ったもの。


2005_1022_135434.jpg

モッツアレラのサラダ8€


2005_1022_140656.jpg

クリームサーモンのタリアテッレ13€(これが量が多かった・・・)

お昼を食べた後は、海辺に出て少し散歩。
コートダジュールの海は基本的にすごく静かで、
波音なんかしない(湖のような)時が多いのですが
ここは、久しぶりに波音がしっかりする海でした。

波音を聞いて一休み。

2005_1022_143842.jpg

(フレンチリビエラ地区は、イタリアのほうは砂利浜。プロバンスの  ほうに行けば行くほど砂浜になります。不思議。)


ランチをイタリアで。。。
そんなことができるなんて
コートダジュールはいい場所だわ




そんなコートダジュールが素敵
と思った方はこちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


ブログランキング参加中!
より多くの人に読んでもらえれば・・・と思います。
よろしくお願いします!



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


好きです・・・モナコ

イタリアではランチを食べて、少し休憩した後は、
今日の目的はMonaco(モナコ)にいきます。
モナコはコートダジュール地区にある、
世界で2番目に小さい国。人口3万人。
人口密度はきっと世界一でしょう。

大金持ちばかりが集うその国は、
私の大好きな場所のひとつです。
(自分が金持ちになるわけではないけれど
 その非現実感あふれる空間がたまらなく好き。)


2005_1022_172918.jpg

モナコの景色


イタリアから行くので、途中、
Beau Soleil(ボーソレイユ)という街を通りました。
初めて通る街だったのですが、
どこからがボーソレイユで、どこからがモナコか
わからないほど、モナコのそばにある町です。

Beau Soleil(ボーソレイユ)とは、
フランス語で直訳すると、「きれいな太陽」
素敵な名前ですよね。

街の至るところに
太陽をシンボルマークとしたものがありました。

たとえばバス停の上にも太陽の絵が描かれていたり、
下の写真もそうです。
2005_1022_152247.jpg

道の案内掲示板の裏が太陽に!

今度はゆっくりきたい街でした!

モナコに何しに行ったかというと、
今、我が家では欧州ユーロ加盟国各国の
コイン集めがちょっとしたブームになっております。
ユーロ加盟国のお札は、各国共通ですが、
コインの裏は、各国オリジナルデザインになっています。
参考HP

モナコ、バチカン、サンマリーノもコインは発行しているのですが、
流通量が非常に少なく、入手が困難!

なので、モナコの
切手&コイン博物館へ行けば
購入できるかもしれない!と意気揚々と向かったのです。


が!\(◎o◎)/


入り口にはこんな案内。
2005_1022_161249.jpg


「モナコのユーロコインは売ってませんぜ~」
・・・・と書いてある。

泣く泣くあきらめる・・・(ToT)
(ちょっと頭にきたので、博物館内も見ない。)

その後、モナコを少し散歩しました。
ただいま、モナコのポートには、
かなり大規模な移動遊園地が来ていました。

2005_1022_164031.jpg

人々は大盛り上がり!

その後は大聖堂へちょっと行ってきました。
2005_1022_174414.jpg

大聖堂内

この大聖堂は、元王妃、グレースケリーのお墓もあります。

2005_1022_174231.jpg

グレースケリーのお墓


ここの教会は、さほど古くはないですが
とても美しい教会です。
モナコへ行った際にはぜひ、行ってみてくださいね!

コインは買えなかったけど、
モナコに行くだけで私は満足。(安上がり)

いつかはすんでみたいなあ。
と思うけど、まずかなわない、そんな夢の国なのです。


素敵なモナコ、私も行きたいわ。
そんな風に思ってくれたら・・・
ここをクリックしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキングに参加中です!



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


スーパーでのお買い物の仕方

今日は午前中、ストレッチ教室
ストレッチ教室にしばらく通っているおかげで、
体はかなり柔らかくなりました!

でも・・・悲しいことかな
一向にやせません(ToT)
その後、お友達のおうちでお茶をしました。

いつもなら、カルフールにまとめ買いをしに行く曜日ですが、
今日はやめて、マンションの下のスーパーで
お買い物を済ませました。

ここでフランスに旅行に来る方へ!
スーパーでのお買い物のしかたを少しお話~。

2005_0927_193329.jpg

カルフールのお魚売り場!結構新鮮です!

フランスのスーパーでのお買い物のしかたは
ちょっとだけ日本と違います。

かごを入り口で取って、そこに買うものを入れてゆく。
これは、一緒。

でも、野菜、果物はほとんどのスーパーが計り売り
これがまず1つ日本と違うところ。
(でも、ちいさいスーパーなどは、
 レジで計ってくれるところもあります)

計り方は、店によって違います。
カルフールなどは、ビニール袋に野菜をつめて、
秤カウンター(有人)にそれを持っていき、
はかりの上に載せると、係りの人が
値段の書かれたシールを
ペタっとはってくれます。

自分で計るスーパーもあります。
店の中にある、はかりの上に野菜を載せて
ジャガイモなら、ジャガイモと書いてある
(たいてい、写真か絵が付いている)ボタンを押す。
すると、
はかりのどこかから、値段の書かれたシールが出てきます。
それをお野菜にはって、
かごの中へ。

で、レジに向かいます。

レジでも少しばかり日本と違います。

レジにはベルトコンベアーがあって、
そこに購入するものをかごからだしておいてゆきます。
レジうちの人が、次から次へと打ち、
打ったものを流します。
それを片っ端から袋に入れてゆくのです。
2005_0927_201036.jpg

カルフールのレジ

慣れなかったころは、そこで少しあせるけど、
そんなにあおったりすることはなありません。
で、終了!

あ、あと、こっちのスーパーで便利なこと。
たとえば、お肉コーナーでお肉をとっては来たものの、
「やっぱりいらない。」
となると、どこにでもおいていっていい!こと
わざわざお肉コーナー戻しにに行くことが必要ないの!
だから、パスタ売り場のところに、
なぜか歯ブラシがおいてあったりする(~_~;)

>(私は少し心苦しいので、
 元の位置にいつも戻しに行くようにしています)


それと、驚いたのは、
購入するものはレジに行く前でも食べてよいこと。
だから、フランスパンをかじりながら、買い物してる人も多い。
そして、かじりかけのフランスパンをレジに出し、会計するんです!

ということは、もちろん悪質なこともおきるということ!
30個入りのシュークリームが、
5個くらいになった状態?で、
スープコーナーに放置?されていたり、
からになったお菓子の袋が
放置されてたり・・・

う~ん・・・
食べていいよということは・・・
「あなたの良心にお任せよ
って感じですよね・・・

何でそんなことが許されているのか
(誰も許してないけど)
いまだにちょっと不思議・・・

へ~、そうなんだ!
今度旅行に行く時に役に立つよ!
そう思ってくれたら

ここをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
ランキング参加中です!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。