お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏のバカンス!スイス9日間の旅始まり~!

今日から、楽しみにしていた、夏のバカンス!
一生に1度は訪れたいと思っていた
スイスへ、
9日間の旅!合計3,000KMのロングドライブ!

朝9時に出発!荷物はちいさいトランク2つほど。
まずはおうちのそばでこれから長い距離を走りまくる
車ちゃんに朝ごはん。




今日は、フランスとイタリアとスイスの国境近くの
Chamonix(シャモニー)泊予定!(フランス)
ここは、欧州アルプスの最高峰、
モンブランに行く、拠点となる街なんです。

いったん、高速でイタリアに入った後、再びフランスに入り、
シャモニー入りするのが一番の早い道。

イタリア、トリノの脇をかすめて、
まずは、イタリアのAOSTA(アオスタ)という街を目指しました。

2005_0806_132458.jpg

アオスタに入る前の変わった信号。でもわかりやすい!

で、アオスタで、ランチ。

ここの街はローマ時代から栄えていた街だそうで、
なんと2000年前の姿をほぼきれいに残したまま、
今の街になっているそう・・・!
街自体は、すっごく小さくて、600m四方くらいしかないので
ランチついでに、少しばかり観光をしました。
ローマ時代から残っている、「プレトリア門」

2005_0806_134238.jpg

見るからに古さが伝わる門。

同じくローマ時代から残っている「アウグストゥス帝の凱旋門」
2005_0806_143542.jpg

街の入り口に立っています。

を見にいって、
その後、大聖堂をみに行きました。
真っ白なドゥオーモは今までに見たことがなかったので、
ぜひ中を見たい!と、中に入ろうとしたものの・・・

どうやら、そのときは、お葬式の真っ最中だったようで、
見にいけませんでした・・・残念。

2005_0806_150220.jpg

真っ白なドゥオーモ

2000年も前のものがそのまま残るアオスタの街。
2000年といわれても、ぴんとこないけど、
その角が丸くなった門や、弾痕の跡などを見ていると、
この街は、ずいぶん長いこと人々の営みを
見続けてきたのだなあ・・・と少し感慨にふけってしまいました。

さあ、アオスタを満喫したあとは、
再びフランスに入って、シャモニーを目指します!

だんな様、運転がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報


~スイス紀行~2(Chamonixへ到着!)

さて、アオスタをでて、一路Chamonix(シャモニー)へ!
イタリアとフランスの国境そばまで来ると、
明日登ろうとしている(ロープウエイで)
モンブランが見えてきたじゃありませんか!
2005_0806_153642.jpg

(このときは、このモンブランが、今回の旅行で
一番大きく見えるモンブランだとまだ知る由もない・・・)

少しばかり雲行きが怪しいものの、
「山の天気だもの!明日はきっと打って変わって
天気になるわよ!」

なんてお気楽に考えるきよ&だんな様。

さて、シャモニーに行くには、
イタリア~フランスの国境はすさまじく長いトンネルを抜けます。
トンネル内で事故を起こしたくないのでしょう。
制限時速70km、車間距離120mと決められていて、
前の車が、70km/hで120m進むまで、ゲートが開きません。
おかげで、トンネル手前はすごい大渋滞でした。
トンネル内は、制限時速と車間距離をチェックするカメラが!
人生の中で、これほど車間距離に対してシビアに走ったのは
だんな様も初めてだったでしょう。
(120Mの車間距離って、難しいですよ~!!)

そのトンネルを抜けると再びフランスです!
Chamonix(シャモニー)に到着!
もう夕方(夜)の6時半だというのにまだまだ明るい。

目の前に見えるのは
モンブラン!・・・・・といいたいけど、
雲に隠れて見えない。
でも、その代わり、立派な氷河が!
人生初の氷河です!
2005_0806_180843.jpg


その後、まずはお決まりの教会ツアー!
ここの教会、何がいいって、見てください!
2005_0806_184841.jpg

スキーヤーを見守る神様。
2005_0806_184849.jpg

登山者が悪魔にやられないように悪魔をやっつける神様!

ステンドグラス、かわいいでしょ~?

さすが、シャモニー!
教会も“山”がらみなんですね~!

その後街散策&ディナー。
2005_0806_184543.jpg

シャモニーの街
2005_0806_185034.jpg

空の具合が気になる私・・・街の前で。
2005_0806_210839.jpg

ディナーをとったカフェ。ヨーロッパっぽい~!

それにしても、8月ど真ん中なのに、さすがに山!
私のこの格好では寒かったです・・・
ジャンパーかセーターがほしいかんじでした・・・

明日の天気はどうかな~?

この記事を気に入ってくれたら、こちらをクリックして下さい!!
banner_02.gif
~ランキング参加中!~

テーマ:スイス - ジャンル:海外情報


~スイス紀行~3(chamonixでの氷河散策)

さあ、いよいよ、
モンブランを眺める展望台、
Aiguille du midi(エギュイユ・デュ・ミディ)3842mへ!

・・・といいたいところですが・・・
モンブランも展望台も、すっかり雲の中・・・(ToT)
シャモニーの観光案内所でも、
日本語ぺらぺらの外国人案内人に、
「今日は上に昇っても何にもみえないわよ
といわれる・・・。

がんばって朝6時半におきたのに・・・。

「明日は晴れるわよ!明日はいないの?」といわれ、
「明日はいないんだ・・・。」というと、
「日本人、みんなシャモニーには1泊。ケチね~!」
といわれる・・・。
(ちょっとムカッとする。)

で、その人がお勧めしてくれた
メール・ド・グラス氷河に行くことに。

この旅行初めての、登山電車に乗る!
モンタヴェール鉄道という、赤いかわいい電車。
2005_0807_074004.jpg

モンタヴェール鉄道

2005_0807_080645.jpg

ちいちゃくてかわいい

2005_0807_094144.jpg

車内のインテリア(登山電車っぽい)

2005_0807_100500.jpg

昔はこれで押していたそうです。
勾配が急なので、機関車自体が斜めになっていて面白い!


なんか乗ってる人が少ないな・・・?
とは思ってたけど・・・
モンタヴェールについてみて意味がわかった。

氷河は、9時半オープン!!
今は8時50分!!

そう、私たちは寒空の中、(たぶん5度くらい)
40分も外でオープンするのを待っていたのです・・・

2005_0807_080451.jpg

氷河の景色。思っていたほどきれいじゃなかった・・・(ToT)


2005_0807_091406.jpg

氷河のトンネル。ここのオープンが9時半なのです。

2005_0807_092343.jpg

氷河内部。青白くて、きらきらしてて神秘的でした。


おかげで氷河には一番乗りで入れましたけどね。
(って、別にうれしくもなんともないか・・・)
氷河に行く時は、9時半めがけて行きましょう!



氷河行ってみたい!
そんな風に思ってくれたら
ここをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!


テーマ:スイス - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。