お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エズへ行きました

今日はお友達とezuへ行きました。
ezuは、いまやコートダジュール周辺では
かなり人気がある観光スポット。
観光本には必ず載っている鷲巣村です。

エズは、まず外から見るのに見ごたえがあります。
(角度による)
そうして、鷲巣村の中も、うん、なかなか。
でも、やっぱりEZUといったら、
頂上にあるサボテン公園(有料、4€)です。
そこから見える景色は
空気が澄んでいると本当に最高です!

コートダジュールを一手に見る場所としては、
私の一番好きなとこ!

近くの鷲巣村、エズから見た景色

友達もすごく喜んでいました。
よかったよかった。

EZUへくるのは春がお勧め
空気がとても澄んでいますよ!!






スポンサーサイト

アンティーブの港

今日は特にやることもないので、

だんな様と一緒に夜の(antibes)アンティーブ
お散歩です。

アンティーブという街は我が家から車で10分ほど。
生粋の金持ちが住むお年寄りばかりの町です。
治安もよく、かなり安心して住める町です。

有名なのはピカソ美術館旧市街。
というか、特に何もない街。
でも、きれいで、こじんまりしていて、私は大好きです。

2005_0626_212827.jpg

ライトアップされた夜のアンティーブ旧市街

夏のアンティーブのポートには、
世界中からお金持ちの人たちが
バカンスでアンティーブにきます。
ポートにはその船がいっぱいあります
モナコのポートに負けず劣らずな
ゴージャスな船です。
私は見たことないですが、
噂では石油王の黄金の船があるとか・・・

写真は、その日にとったものと、
ほかの日にとった船の写真。
いつもピカピカ(掃除やさんが掃除している)で
かなりかっこいいです。

2005_0626_213803.jpg

個人所有の船

2005_0626_214353.jpg

これは個人所有ではないと思う。
きっとこの船で地中海を回るのでしょう・・・

2005_0723_002747.jpg

これは個人所有かな。

St-Raphael(サン・ラファエル)のマルシェ

今日は、だんな様情報を元に
St-Raphael(サンラファエル)のマルシェへ。
サン・ラファエルでは毎週日曜日に
大きなマルシェがたつ。という情報を
会社の人からだんな様が聞いてきたので、
早速行って見ることに。

サン・ラファエルの町は
我が家から車で40分くらいの街。
ここは、もうすでに、コートダジュール地区ではなく、
プロバンスに入っています。

ついてみると、うん、なるほど。
かなり大きいマルシェ。
洋服から、雑貨、食品、骨董品、ガラクタ?
にいたるまで、いろいろそろっていて、
歩いても歩いてもマルシェが終わらない。
とても活気があって、楽しいマルシェでした。
2005_0724_120922.jpg


ここでは、
だんな様のお兄様に、最近女の子が生まれたので、
赤ちゃん用の南仏柄のドレスを購入。
南仏柄の女の子ようの服はとてもかわいいのです。

あとは、屋台でお昼ご飯用に
ジャガイモの炒め物を購入。
でも、食べる道具がない!ということで、
マルシェの金物屋さんでフォークを購入。
公園でそのフォークを使ってジャガイモを食べました。

こんなランチも楽しいものです。



St-tropez(サン・トロペ)へ

今日は土曜日!

ここのところ、土日をしばらく家でごろごろすごしていたので、
今日こそは,どこかに行こう!
ということで、
St-tropez(サン・トロペ)という街に行きました。
サン・トロペは聞いたことがある人も多いのでは?

そう、ここは、ブリジッドバルドーの映画の舞台の町。
なんてことない港町だけど、
明るくて、なにかこう、ほのぼのしていて・・・
かわいらしい、とても素敵な街でした。

ついてすぐに驚いたのは、
ポートに停泊している豪華な船の数々。
アンティーブ、カンヌ、モナコに負けぬ豪華さでした。
2005_0924_130543.jpg

2005_0924_131218.jpg

豪華な船・・・でかいのから小さいのまで・・・

ポートには絵を売る露天がいっぱい!
ここは海際の港町なので、鷲巣村とは違うけど、
鷲巣村と変わらぬ素敵な雰囲気を持っていました。
2005_0924_131745.jpg

ポート沿いの絵を売る露天・・・
うまいかどうかは・・・?

お散歩して、公園でドッグショーをやっているのをみて、
「さあ、そろそろ帰ろうか。でも、その前にカフェ行っとく?」

ということで、カフェに入りました。

私たちがコーヒーを飲んだテラスの席の目の前には
ポートのパーキングと、現金自動引き落としのATMが。

そこに少し挙動不審の2人組みの若い男性がきて、

お金を下ろそうとしています。
でも、お金が出てこない
私とだんな様はそれを見ながら、
「ATM、調子悪いのかな?でも、なんであの人たち
あんなにきょろきょろしてるんだろう。」
なんてコーヒーを飲みながら話していました。
人が通るたびにきょろきょろする二人
ATMの暗証番号をよほど見られたくないのかな・・・?
な~んて思っているうちに、
2人はあきらめて、ATMから立ち去りました。
「あ、あきらめた、あきらめた。」
と二人で言っていたそのとき、
今度は、別の2人の男性が私たちの目の前に来て、
何かを叫んで、先ほどのATMにいた男の人たちを指差している!
そして、その後ろから、

猛ダッシュした警官が!\(◎o◎)/!

そしてこん棒?のようなものを
腰からシャキ~ン!!とだして
ATMにいた2人のことを追いかけてゆきました。

だんな様と「なんだ?なんだ?」
「あの挙動不審の2人は犯罪者なんだよ!」と話しながら、
野次馬根性あふれる私たち
足早にカフェを立ち去り、
現場へ急行!

そして見たのは、
さながら、USAの映画のように
車に手をつかされ、警官にボディーチェック
をされているATMにいた二人組み。
そしてその後ろには
拳銃をしっかり構えた

かわいいお姉さん警官!

(顔もかわいくてスタイルいいけど・・・
 体つきはかなり鍛えてるかんじでした。あたりまえか・・・)
IMG_2362.jpg




日本ではなかなか見られない光景・・・
「すごいね~映画みたいだね~!!!」
なんてキャッキャキャッキャはなす私とだんな様。。。

でも、よく考えたら、ほんの目と鼻の先に
犯罪者がいたわけだから、
本当は怖いことですよねぇ。。。

のほほんとした南仏では珍しい光景でした。


2005_0924_132751.jpg

サン・トロペの町並み

2005_0924_132557.jpg

映画のに出てくる有名なカフェ



Gourdonへドライブ!

公園の結婚式も終わったみたいだし、
今日はどこに行く?

「私はCAP3000(大型ショッピングモール)に行きたい!」
すると、だんな様、
「うん、じゃあ、gourudon(グルドン)よってから行こう。」
だって。

グルドンという鷲巣村、以前にも行こうとしたのですが、
なぜか道路が通行止めでいけなかったところ。
よし、では行って見ましょう!
ということで行きました。グルドン。

この村は下から見ると、
え~、あんなところに村があんの?!
というようなところにたっています。
「フランスで最も美しい村」のひとつ。
村に向かう途中の展望台から見る、グルドンは、
怖い雰囲気があるほど、毅然とした村に見えます。

IMG_2407.jpg

展望台から見たグルドンの村

で、中に入ると。。。
あら、外から見た雰囲気とは違って、
お土産やサンばっかり。普通の鷲巣村でした。

IMG_2408.jpg

体に悪そうな色のグミを売っているお店。

でも、やっぱり景色はいいです。
午後からいきなり曇ってきてしまったのが残念。

IMG_2417.jpg

グルドンの村からの景色。
あとで、ここのカフェでお茶しました。


グルドンで、景色の良いカフェに入って、
カプチーノを飲んで一休み。
でも、このカプチーノ、生クリーム飲んでるみたいで、
胸焼けしました・・・。

IMG_2419.jpg

すんごい生クリームの量のカプチーノ。
っていうか、これカプチーノ?

その後CAP3000に行って、ウインドウショッピング。
そこの駐車場で見かけた車。
私の車の斜め前の白い車
何かかけてると思いませんか?

IMG_2424.jpg



そう!サイドミラーがない!!

南仏では、そういう車結構走っています。
サイドミラーたたみっぱなし、割れている、
挙句の果てにはミラーごとなくなっている・・・

ねえ、みんな、きちんとサイドミラー見て運転しようよ・・・(~_~;)
だから君たち無理な割り込みが多いのね・・・。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


イエール諸島を目指すのだ

今日は、だんな様と相談の結果、
イエール諸島の

Ile de Porquerolles(ポルクロル島)
へ行こう!

ということになりました。

ポルクロル島に行くには、まず、
Hyeres(イエール)に向かいます。カンヌから車で1時間。
イエールの先にある、
Presqu'Ile de giens(ジアン半島)というところから、
ポルクロル島に向かう船が出ています。

私たち夫婦はダイビングをするので、
きれいな海が大好き!
ポルクロル島は、南仏の中でも、かなり有名な
ダイビングスポットなのです。
ということは透明度が高い!水がきれいなんです。

2005_1002_122037.jpg

ジアン半島から見た海。きれい!

わくわくしてジアン半島に着きました。
車を駐車場に入れました。
港を見ました。
船が動いてました・・・

「うあ!あれ、ポルクロル島に行く船じゃん!」

そう、船が出てしまったのです。
「あ~あ、じゃ、次の船だね・・・」
なんていいながら2人で車を降りました・・・


「ボォォォォ~~~ブビュ~~ッ!!」

車を降りると、吹き飛ばされんばかりの
すんごい風!!

「とばされそう~」なんてかわいらしく言ってみたら、
だんな様は、「大丈夫、間違いなくその重さじゃ飛ばされない」
だって・・・)

おまけに風冷たい・・・
一応、次の船が何時か調べよう!と調べに行くと、
なんと、次は2時間半後!

「・・・・・・。」
ダメダメ人間の私たちは、
寒さと風の強さと、待ち時間に耐えることはできず、
「来年、暖かい時期に来よう・・・」「うん・・・」
と決心して、
ランチだけジアン半島で食べて
帰路に着きました。

結局今日は何しに行ったのさ・・・!
ジアン半島まで季節はずれのそんなにおいしくない
ムール貝食べに?(ToT)

というかんじでした。

2005_1002_124952.jpg

季節はずれのムール貝。



タンド線沿いドライブ!saorgeへ向かうのだ!1

今日はだんな様のご提案で、
タンド線沿いをドライブすることにしました。
タンド線とは、ニースから出ている列車。
海際から、山岳地帯を抜けて、イタリアまで行ってます。
で、そんな素敵な電車に乗れるのなら、
電車で行けばいいのに・・・という感じですが、
ん~、時間がもったいない・・(日本人的発想)
ということで、ドライブです!

でも、ドライブでも十分楽しめました!

まず、ニースから上のほうへ北上。

2005_1007_234511.jpg

途中の景色。きれいでしょう!

ちょっときれいな村に着いたので、
そこで車を止めて、少し休憩しました。
村の名前はSospel(ソスペル)
2005_1008_001657.jpg

ソスペルの村。

おなかのすいていた私は、
てっきりここでご飯を食べると思っていたのに、
だんな様は、もう少し先の村で食べる!との事、
じゃあ、早く行こうよ!
(フランスのレストランはランチは2時までが多いのです)
ということで、再び車を走らせること1時間。
だんな様目的の村、saorge(サオルジュ)につきました。


見るからに、すごい村!
こんなに山の斜面沿いに立っている村ははじめて見ました。

2005_1008_005041.jpg


この村は
「フランスきれいな村40選」
選ばれている村だそうです。


2005_1008_025502.jpg



うん、納得!
本当にきれいです!


タンド線沿いドライブ!saorgeへ向かうのだ!2

サオルジュの村の中でも、
景色の良いレストランで昼食をとりました。
MENUで17€。
お上品なお味で、おいしくて、
おなかいっぱいになって17€はお安い!


2005_1008_012938.jpg

私の頼んだ前菜、鴨のテリーヌ。胡椒がきいてて、すごくおいしかった!

2005_1008_012947.jpg

だんな様の頼んだ前菜。
トマトソースのタルト。タルトじゃないみたいだけど、
これもまた上品でとてもおいしいものでした。


2005_1008_015633.jpg

こちらが2人とも頼んだラビオリ。
フランスで食べたラビオリの中では、かなり上品な味で、
生地も、イタリアのラビオリに近い感じがしました。


2005_1008_021352.jpg

だんな様注文のデザート。クリームブリュレ。
だんな様は甘いものが大好きなんです。


で、そのあと、サオルジュを散策。
教会と修道院を見て廻りました。
とても古い教会。だけど、きれいでかわいいんです。
ここの修道院は、フランスの、日本で言うところの文化遺産に
登録されているらしく、お金をはらって入場します。
管理人の人が、英語で一生懸命説明してくれました。


2005_1008_024124.jpg

こっちは、村の端っこのほうにある大きめの教会。

2005_1008_024957.jpg

村の中の道。
村の中には車は入れません。はだしで歩いたら健康によさそうな
丸石が敷き詰められたかわいい道でした。


2005_1008_030203.jpg

修道院の中の教会

2005_1008_030443.jpg

修道院の中のフレスコ画。かなり古いものの様です。

この村は初めて来たけど、
景色もきれいで村もきれいで、本当に素敵な村でした。
ニースから日帰りで十分にいける村なので、
ぜひ、またきたいなあ。と思いました!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー1

今日は何気に私の誕生日!はい、三十路に入りました!めでたい?!

ということではありますが、
特に何のイベントがあるわけでもなし・・・
ということで、
今日は私の大好きな村、
Moustiers-Ste-Marie
(ムスティエ・サント・マリー)

目指すことにしました!
ここも昨日に引き続き、
「フランスで最も美しい村」
のひとつらしいです・・・。
以前夏にも来た事があったのですが、
夏の暑さにやられたりして・・・あまりゆっくりできませんでした。

ムスティエ・サント・マリーの村へ行くまでに、
Gorge de Verdon(ウェルドン渓谷)の中を通るか、
lac Ste croix(サント・クロワ湖)の脇を通っていく道か
悩んだのですが、
今日は以前に立ち寄ることのできなかった、
サント・クロワ湖経由で行くことにしました!

サント・クロワ湖で一休み。
夏のサント・クロワ湖は、湖水浴をする人で
すごくにぎわっているようですが、
今日は本当に静か。
水も澄み切っていて、とてもきれいでした。

IMG_2493.jpg


IMG_2494.jpg



サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー2

サント・クロワ湖で一息ついて、
車を走らせること15分ほど。
目的の村
Moustiers Ste marie(ムスティエ・サント・マリー)
到着!

ここの村は、ムスティエ焼きという焼き物が有名。
あと、村の背後に切り立った岩があって、
景色が独特なんです。
その切り立った2つの岩の間には、
なぜかがぶら下がっている・・・

2005_1009_022648.jpg

これがその☆・・・岩の間をよ~く目を凝らして見てください

2005_1009_0226482.jpg

これが星のアップ。ごみのようですが、星です。

この星は、大きさが1.15m
ぶら下がっている紐の長さは225mだそうです。
言い伝えによると、この星は、
13世紀、十字軍遠征を終えた一人の兵士が、
この村に帰還できたことを感謝するために
掲げたそうです。
(もちろん、何回も架けかえてる)
それにしても、すごいところに掲げたものだと、
感心します。
(どうやって架けかえるのか少し不思議。)
なので、この村は、いたるところに
星のマークがあったり、
星のシンボルのお土産品などが売られています。


2005_1009_023027.jpg

村の中に流れている小川。水がきれい。


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー3

ムスティエの村の中で、私がすごく好きなのが、
村の岩山の上に立つ教会。
サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー2
ページの1枚目の写真の左のほうに
写っているのがその教会です。

これでもか!というほどの階段を上ると
たどり着きます。
(階段は非常に滑りやすく、ちょっと危ない。転びそう。)

2005_1009_023911.jpg

階段を上るだんな様

階段の途中からは村のすばらしい景色が見えます。
2005_1009_024040.jpg

村の景色。

カトリックの教会の中には、
よく「十字架の道行」というものが
掲げられています。
キリストの受難(死刑から墓に葬られるまで)の各場面を描いた14枚の絵画やレリーフです。
(「復活」を加えて15あるものもあるそうです)

ここの教会には、その「十字架の道行」が、
教会にたどり着くまでの階段の途中あちこちに
あります。

2005_1009_024238.jpg

これがそのひとつ。

2005_1009_030013.jpg

階段の途中に下から順番におかれている。

その階段を上りきるとやっと教会にたどり着きます。
以前にこの教会に来たときは、
写真を撮り損ねたので、今回は、しっかりとってきました。

2005_1009_024818.jpg

とても厳粛な感じのする、素敵な教会です。

そのあとは、滑って転びそうな階段を下りて、
再び村へ行って、村の散策。
村の中にも教会があります。
ここの教会は、岩山の上の教会ほど大きくはないですが、
とても静かで、ステンドグラスがきれいな教会でした。

2005_1009_031645.jpg

とてもきれいなステンドグラス

2005_1009_031748.jpg

光が差し込んで幻想的。

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サント・クロワ湖~ムスティエ・サント・マリー4

ムスティエ・サント・マリーで
今日こそ焼き物を買って帰ろう!という話を
だんな様としていたのに
すっかり忘れた私たち。
そのまま帰路に着いてしまいました。

帰り道は、
Gorge de verdon(ウェルドン渓谷)経由で帰ることに。
そもそも、今日のムスティエ、昨日のサオルジュ共に
欧州の紅葉をすこ~し期待したドライブだったのですか、
う~ん・・・(~_~;)
日本のような紅葉は望めませんね・・・
落葉樹は、結構黄色くなっているのですが、
紅葉、というよりも・・・なんていうの?
枯れてる?って感じでした。
小学生のころ作ったパズル、
「チロルの秋」という美しい景色を期待していたのに・・・
(ならチロル行け!!って感じですよね・・・)

でも少し色づいていたので写真撮りました。

2005_1009_032822.jpg

少し色づいた山々。

壮大なウェルドン渓谷の景色はやっぱり何度見てもいいもんです。
なんか、南仏にいるのではないみたいな。
(私の南仏のイメージは海。家が海のそばなので。)

2005_1009_045618.jpg

壮大なウェルドン渓谷の景色

しばらく走った後、なんんか、橋の上に人だかりがあったので、
車を止めて見に行ってみました。
なんと!バンジージャンプ!バンジージャンプなんて日本でも珍しくないけど、

おいおい!
この高さで?うそ~ん?!
(死語)
すっごい高さから飛んでるんです。

2005_1009_053814.jpg

この橋から飛んでいる。地面はいったいどこなのさ・・・という感じ

それも戸惑いもせず、迷いもなく、
機材を装着したとたんにJUMP!

2005_1009_053621.jpg

かなりぼけてるけど、人飛んでます。

ああ、フランス人ってすごい・・・
あきれたような、感心したような・・・
そんな景色でした。


ラボッカの後にニースへ行く

ラボッカに行ったとは、Nice(ニース)へ!
午前中はが降っていたのに、
午後から晴れだしました!
やっぱりコートダジュールには太陽が似合います。

2005_1021_145507.jpg

午前中、雨が降っていたせいか異常に人通りが少ない、
ニース、「Promenade des Anglais(プロムナード デザングレ)」

2005_1021_150032.jpg

プロムナードデザングレの前にある
ニース最高級ホテル、「Negresco(ネグレスコ)Hotel」

ニースに来た目的は 「ギャラリーラファイエット」
(フランスの大きなデパートです!)
来週の月曜日まで、「3J」というプチセールをやっているという情報を
友人から仕入れたので、
だんな様に冬用(厳寒用)コートを買ってもらいに行きました!
コートダジュールなのになぜ厳寒用?と思うかもしれませんが、
欧州は、地中海の周りから離れれば
北海道より緯度の高いところばかり。
少し北へ行けばめちゃくちゃ寒い(はず。まだ経験していないので・・・あくまでも予想)
のです!


デパートに行くまで、
ニースの歩行者天国をぷらぷらしました。
ここは、お買い得感のある、
小さなお店や、カフェ、レストランが並ぶ、歩行者専用道。
夏はすごくにぎやかで、人がごった返しています。
人が減ったから、もう、大道芸人いないかな~?
って思っていたけど、居ました!
3人ばかり。

2005_1021_151408.jpg

そのうちの一人。親子?の大道芸人

2005_1021_151435.jpg

風船を売って歩く人女の子。

カフェの前にはながし?のアコーディオン奏者、
ギター弾き、バンジョー弾き?がいて
演奏を披露しています。
(時には聞き苦しいほど下手な人がいる。)

こういう、大道芸人や売り子さん、流しは居るものの、
やはり、夏の賑わいとは一点、
かなり落ち着いてしまったニース。
ちょっと寂しくもあるけれど、
かえってこのくらい人が少ないほうが
ヨーロッパらしい趣や風情がある感じがします。

この時期のニースも(晴れれば)いい時期かも・・・
ですね!


こんな時期のニースも「あら、素敵!」
って思った方はここをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です!よろしくお願いします~




テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


エズとサンポール(お勧めの鷲巣村)

今日は、27日から日本から遊びに来ている
Aちゃんと一緒にエズに行きました。

お友達が来て、天気がいい日があると
必ず案内する場所、エズ。

鷲巣村としては、私の中では、NO2ですが
ここからの景色は、私としては、このあたりで一番です。
2006_0131_120944.jpg
何回ものせてますが、やっぱり何回行っても思わず写真を撮っちゃう景色・・・


だから、空気の澄んだ日は必ず案内します。

でも、雨がふっちゃったり、曇ってる日は、
エズはとてもつまらない・・・。
そういう日は、サン・ポールに行きましょう!
サン・ポール、この鷲巣村が、私にとってはナンバー1です!!
タクシーか、バスで行けます。
サンポールはアーティストがとてもいっぱいいる、
かわいいかわいい鷲巣村です。
ちょっと足を伸ばすと、ロザリオ礼拝堂(マティスが作った教会)にもいけます。

今回は写真が半年以上前のものですが・・・
2005_0514_011527.jpg
外から見たサン・ポール。
2005_0514_012911.jpg
半年前のだんな様・・・
2005_0514_013233.jpg
かわいい小道
2005_0514_013949.jpg
お店もいっぱい。

ここの鷲巣村は、お散歩にベストです!
かわいいお店を覗きながら南仏らしいお散歩を楽しめます!

南仏に遊びに来て、鷲巣村で悩んだら・・・
私は、サン・ポールとエズをお勧めします!


観光情報、お役に立つかな・・・?
たつよ~と思った方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

ランキング参加中です


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミモザ祭り

2月11日(土曜日)から、
南仏ではいっせいに春祭りが始まりました!

まだまだ春・・・と呼ぶにはすこ~し寒いけど、
昼間、晴れて風がなければ本当に気持ちよい感じになってきました!

今日は、サンラファエルという、
我が家から車で45分ほど走った街に、
ミモザ祭りを見に行きました。

サンラファエルに行く途中も、道端にミモザがいっせいに咲き始め、
春の訪れを感じさせます。

ミモザ祭りは、ちいさいパレードです。
でも、子供たちからおばあちゃん、おじいちゃんまでが
参加しているとてもかわいいお祭り。
2006_0212_151831.jpg
出し物。
2006_0212_161751.jpg
パレードをする人たち
2006_0212_163045.jpg
ゲットしたミモザ!早速お家に飾ります!


花吹雪と、ミモザの花がいっぱいまかれます!
ちいさいお祭りだったけど、春を待つ人たちの
気持ちがいっぱい感じることができるお祭りでした!

でも、花粉症の人はこの時期要注意!
ミモザの花粉もものすごいですよ~!


この記事が気に入ってくれたら
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!


ニースのカーニバルへ行く!

今日は、欧州3大カーニバルのひとつ!
ニースのカーニバルへ行きました!

朝(昼?)おきたら1時!!\(◎o◎)/!だったので、
今日は、ニースの夜のパレードを見ることに。

先週、ミモザ祭りに行き、
まあ、あのくらいのお祭りの規模を少し大きくしたくらいでしょ。
な~んて思っていたら!!!

でか!!\(◎o◎)/!

かなりすごい規模のパレードでした!!

2006_0218_173457.jpg

夜のパレード前のニース、プロムナードデザングレ。
いつもより観光客が多い?気がします。
(というか日本人が多い・・・)


カーニバルは、かなり大きな張りぼてや、
面白い工夫を凝らしたダシがいっぱい。

2006_0218_212426.jpg
意味不明?な張りぼて。でも面白い!
2006_0218_213232.jpg
イギリスとフランスでニコニコ握手。でもその裏の顔は・・・。欧州らしい風刺山車。面白いですね~。
2006_0218_220523.jpg
きわどい山車・・・オカマさんがいっぱい乗ってました。

今回のニースのカーニバルは、
裏表・・・とか、真実とうそ?とか正義と悪?
とかそんなテーマだったんでしょうね~。
全体的にオカマさんも多かったし・・・


周りの観客は、花吹雪と(紙)
発泡スチロールがピュ~ッてでるスプレー(日本でも大昔にはやりました)
を山車、パレードの人たち、はたまた観客同士で掛け捲り!
私たちもかけられたらかけ返す!というのりで、
もうひっちゃかめっちゃかでした。

でも、国籍を超えて楽しめるお祭りという感じで、
とっても楽しかったです!

いや、いってよかった!!
来週もやっているので、来週は是非お昼もみたいです!


ニースのカーニバル情報、
楽しめましたか?
行ってみたい!そう思ったあなた
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


マントンレモン祭り

昨日に引き続き、今日は「マントンのレモン祭り」へ行きました!
マントンという街は、イタリアとの国境にあるちいさい町です。

実は、行くのは初めて!

昨日のニースは、「大きい町=駐車場いっぱい」で、
安易に車を止められました。
でも、マントンはそんなに大きくない街・・・
案の定、街のそばには駐車できず・・・
でも、街から離れたところに大きい駐車場があって、
そこからシャトルバスがでていたので、そこにとめて一件落着。

マントンのお祭りは、パレードと、
レモン&オレンジのオブジェゾーンで成り立っています。

まずパレードを見て、その後オブジェを見に行きました。
(今年のお祭りのテーマは「ブラジル」)

2006_0219_144531.jpg

2006_0219_150757.jpg
パレードをするお姉さんたち。みんなとてもきれい。
2006_0219_144922.jpg
レモンとオレンジでできた山車。
2006_0219_152834.jpg
オブジェ。とてもきれい
2006_0219_153359.jpg
サンパウロに立ってるやつだよね。これ。
これもレモンとオレンジ。すご~い!



パレードもかわいらしかったし、
レモンとオレンジでできたオブジェは、
とっても素敵でした。

天気が少し悪くて、寒かったけど、
かわいらしいお祭り。楽しく過ごせました!


マントンのレモン祭り、
気に入ったかしら?
気に入った!という方はこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


イタリアの町「アプリカーレ」

今日は、フランスとイタリアの国境そばの町、
「Apricale(アプリカーレ)」へ行くことにしました。
国境の町、ヴァンテミリアから車で北上すること15分くらい。
アプリカーレは、イタリアンリビエラにある、
小さな小さな村です。
IMG_1638.jpg
村の外観。素敵です。でも、イタリアで最も美しい村のひとつ。
IMG_1674.jpg
「最も美しい村」の認定を受けている看板
ミシュランお勧めレストラン(星はなし)もあります。

街の中はとってもかわいい
IMG_1643.jpg
村の中の家の壁には絵が書いてあります。一枚一枚見て回ると楽しい。
IMG_1648.jpg
村の中の小さなカフェの看板。素敵。
IMG_1662.jpg
村の中のちょっとしたところもかわいく飾られてます。

フランスの鷲巣村とよく似てますが、
さらに立体的にというか、入り組んだかんじになってます。
その雰囲気がとってもいいんです。
中世の町並みがそのままここにある感じで・・・。

村の一番上のほうの広場で、今日は仮装パーティーがあるのか、
子供たちが「中世の騎士ごっこ」みたいのをして
遊んでいました。(なぜかハリーポッターもいるけど(~_~;))
それをわきのベンチでおしゃべりしながら
眺めるおばあちゃんたち。
とても風情ある景色です。
IMG_1650.jpg
騎士ごっこをしてる子供たち
IMG_1656.jpg
それを眺めるおばあちゃんたち

IMG_1675.jpg
猫ものんびり。
とてもかわいい村、アプリカーレ。
イタリアンリビエラにきたら
是非よっていただきたい村のひとつです。


行ってみたいわ!
そう思ってくれたら
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ヴァンスへ行く

今日は、ヴァンスという街にお出かけしました。
ヴァンスは我が家から車で45分ほどのところにある町です。
ヴァンスの町には、マティスが手がけた教会で
ロザリオ礼拝堂という有名な教会があります。
(今日はそこには行ってませんが・・・)

今日、ヴァンスへ行く途中、海とアルプスがあまりにきれいだったので、海岸線沿いに車を止めてしばし休憩がてら写真を撮りました。
2006_0311_120119.jpg

私の大好きな景色のひとつです。
青い海、雲ひとつない青い空、そして雪化粧のアルプス。
南仏コートダジュールらしいすばらしい景色です。

コートダジュールのビーチは砂利と砂が両方あります。
ニースのほうは丸石。カンヌは砂です。
ニースからカンヌに行くまでに徐々に石から砂へ変わります。
ここのビーチは、砂利が面白いくらいみんな平べったい丸石。

2006_0311_120455.jpg

思わず水切りしたくなる石ばかりです。
(いつも思わず水切りしちゃいます。でもヘタッピ(~_~;))

私は、ヴァンスに今までちゃんと行ったことなかったので、
旧市街をゆっくり見たのは今日が初めてでした。
と、ヴァンスにいくちょっと前にかわいいちいさい鷲巣村、
トゥーレットシュルルーへよりました。
2006_0311_125027.jpg

外から見たトゥーレットシュルルーの鷲巣村

トゥーレットシュルルーの写真だけとってヴァンスへ。
ヴァンスの旧市街はあんまり観光地化されてなくて、
本当に普通に人が暮らしてます。
アトリエもいっぱいありました。

ところどころお家の窓がかわいく装飾されてたり
プラプラしてるだけでも
旧市街で生活する人たちの雰囲気が伝わってくる
とってもかわいらしい町でした。


2006_0311_142928.jpg
かわいらしい窓辺
2006_0311_143255.jpg
ドアについていた番地の表示とドアノックのノブ。こういうのを見てるだけでも楽しいです(^・^)2006_0311_143146.jpg
生活している雰囲気がとても素敵な町。ヴァンス。


アルプスと地中海。きれいだな~っ。
ヴァンスの町がかわいいな~っ
て思ってくれたら
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


欧州初スキー!

2006_0312_115309.jpg

昨日の海の風景とは打って変わって
今日の写真は雪景色から!

今日は、南仏に住み始めてから初めてスキーに行きました。
といっても、日帰り・・・。
我が家から車で2時間弱(高速不使用!!)のところにある
AURON(オーロン)というスキー場へ行きました!

2006_0312_093721.jpg
この山がAURON。山道をしばらく走ると目の前に雪山が!2時間前、うちを出た時の気温を考えると少し変な感じです(~_~;)。

標高約1600~2500M。(夏は立派なハイキングコース。)
今、我が家周辺は晴れると半そでOK!という感じなのですが、
スキー場は上のほうはマイナス、下のほうでも4度くらいです。
でも、日差しは沖縄なみ(おとといのブログ参考)なので、
すべると結構暑い!!!
でも、春スキーとしては、十分な雪質で、
スキーのコースも広くて内容もGOOD!
とっても楽しく滑れました。

2006_0312_102054.jpg
一番下のゴンドラ乗り場。ちょっと込んでる。日本みたいです。
2006_0312_162244.jpg
スキー場上のほうからの景色!白銀です!!
2006_0312_162559.jpg
コースを広々と使って降りてくるだんな様。太陽の日差しは強いけど雪質はとても良かったです!

それにしても、
青い海際から車でたった2時間で
白銀(ちょっと大げさ)の世界へ!

南仏ってやっぱり海あり山ありの
一大リゾートなんだな~。と改めて思いました~。



南仏って海ばっかりじゃないのね!
山も楽しいのね!
な~んて思ってくれた人は
こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。