お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日からバカンス!

今日から夏のバカンス!以前から、この駐在期間中に絶対に行くぞ!
と心にきめていた、エーゲ海、そしてローマの旅に出発です!

今日は、ただの移動日。
ローマを経由して、アテネに入ります。

途中立ち寄った、ローマの飛行場。
2006_0811_144646.jpg
オブジェはダビンチ。そして後ろのポスターはイタリア代表!いや~ん、とってもセクシ~(*^_^*)
(←馬鹿)

アテネに着くのはもう夜中だったので、
今日はアテネで寝るだけ。
でも、夕ご飯を食べていなくておなかがすいたので、
ギリシャ名物、「ギロピタ」をたべました!

ギリシャ名物ギロピタ。
2006_0811_212009.jpg


これ、ケバブっぽいんだけど、私はケバブより好き!!!
ピタパンにオイルをぬって、香ばしく焼いたものに、
よく焼けた豚肉と、トマトやオニオン、フライドポテト、
そしてギリシャ名物のヨーグルトソース「ザジキ」を入れる!
とくに、このソースが肉やサラダにあいまって、とっても美味!!!
そしてお値打ち!1,6€!!!激安でしょ???

次の日、早朝からフェリーで、
アテネから5時間ほどかかる、
エーゲ海で最も有名な島、ミコノス島へ向かいます!

いや~ん、イタリア代表、色男(~_~;)
なんて思っちゃった私と同じあなた!!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミコノス島へ

今日は早朝よりミコノス島へ!
2006_0812_051411.jpg
ミコノスに行く高速フェリー。Hellenic seawaysを利用。

5時間ほど船に揺られて、ミコノス到着!
でも・・・ホテルまでの行き方が分からない・・・。
ホテルの人に連絡したら、快く迎えに来てくれました。
ホテルは、ミコノスタウンから歩いて10分~15分のところにある
小さいホテル。でも、とってもかわいらしくて、景色も素敵でした。
2006_0812_103628.jpg
ホテルのプールからの景色

早速ホテルからミコノスタウンまで歩いてゆき、
町を散策&ランチ。

2006_0812_104548.jpg
町へ向かう途中にある教会。エーゲ海っぽいわ~!!

2006_0812_132228.jpg
かわいい街中。

2006_0812_113712.jpg
ポートそばのレストランでいただいたランチ。

ギリシャ風サラダ。上に載ってるのはヤギチーズ。
もともと、ヤギチーズは苦手な私とだんな様。
でも、ここのヤギチーズはとってもフレッシュでおいしかった!
うまい~うまい~と二人でペロリと食べちゃいました!

その後、早速ビーチへ!
ミコノスタウンからバスでプラティーヤロスというビーチまで行きました。
本当は、おしゃれ度&ゲイ度が一番高い、
スーパーパラダイスビーチに行きたかったのですが・・・

でも、初エーゲ海海水浴!十分に満足できました!
2006_0812_154143.jpg
リゾート気分満喫中のだんな様。

ミコノスは、ゲイが集まる島としてもとっても有名!
で、私は、この島に来る前は、この島では、
男の人同士が手をつないで歩いていたり、
そこらじゅうでキスしてたりするのだろう・・・(~_~;)

と想像してきたのですが、なんてことはありませんでした・・・。
なんかさわやか風男性カップルが多かったです。

でも、島内、確実に男の人が多い!!!男2人組み~5人組の確立が高いこと高いこと!!!
それもそろいもそろってナイスバディーな色男!!!
ああ、この人たちがゲイなんて・・・もったいない(ToT)
ま、仕方ないですが・・・。それにしても・・・もったいない。

このあとは、夜のミコノスタウンです!

かっこいい男がゲイなんて!
もったいないわよ!もったいないわよ!って思った私と同じあなた!
こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


夜のミコノス島へ

ミコノス島は、夜、眠らない島になるといいます。
一大リゾート地として有名なこの島は、
バーやらレストランやらクラブやらが一晩中やっていて、
街中から人がいなくなることがないらしいです。

さっそく夕ご飯を食べに町へ繰り出します!
今日のレストランは、
私が参加している地中海ブログランキングにご一緒している
アテネ在住のkiyomulanさんのブログ「アテネより愛をこめて~素顔のギリシャ~」を参考に、NIKO'Sというレストランへ行きました~!
(kiyomulanさん情報ありがとうございます~!)
2006_0812_192900.jpg
レストランniko'S

そこでは、たこのマリネ、シーフードフライの盛り合わせ、
kiyomulanさんも勧めていた、ロブスターのパスタ
をいただきました!
2006_0812_193309.jpg
タコマリネ
2006_0812_194604.jpg
魚介盛り合わせ
2006_0812_194543.jpg
ロブスターのパスタ

もう、たこイカ、魚介大好きな私たち。
イカリング、タコマリネ、海老からあげ、
もう、うますぎ!!!本当にうまい~!!!(*^_^*)
そしてパスタ!!
(少しのびてはいるけど)うま~い!!!
もう、ガッツリ食べちゃいました~!
で、レストランで食事していると、
ミコノス島アイドル、ペリカン君がひょこひょこレストランに餌をんもらいに来てました。

レストランで食事をした後、散歩をしていたら、
同じように食事を終了して、もう、寝る寸前の
ペリカン君を発見!

眠たそうにしているところ悪いけど、
フラッシュたいて、だんな様と記念撮影。
2006_0812_203023.jpg

ペリカンって結構大きいのね・・・。(~_~;)

もともと夜遊び大好きな私!
だんな様と一緒にクラブやディスコに行ったことがないので、
いい機会だから、「クラブ行こうよ~。バー行こうよ~」
とだんな様を誘ってみても、かたくなに「拒否」され、
仕方なく、ポートでビールを飲みながら夜景を少し見て
ホテルへ帰りました・・・(ToT)

2006_0812_215231.jpg


夜もにぎやかなレストラン


ま、仕方ないか。
でも、いつか一緒に行きたいと、たくらむ私でした・・・。
あしたは午後から船でサントリーニ島へ向かいます!

ロブスターのパスタに魚介のフライ、おいしそう~~!!
なんて思ったあなた!!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ミコノスからサントリーニへ

今日は、サントリーニ島へゆく移動日。
でも、船は午後からなので、午前中は町を散策。

ミコノス島で有名な、風車や、
よく観光写真になっている教会を見に行ったりしました。
2006_0813_095436.jpg
ビザンチン様式のギリシャ正教会の教会。青い空に白い教会がとても映えます。
この教会が、よくパンフレットの写真などに使われているようです。
絵に描いたようなギリシャらしい風景。

ギリシャの宗教は、カトリックではなく、
東方正教会のひとつを担う、ギリシャ正教会という宗教が
ギリシャ人のほとんどを占めるそうです。
ギリシャ正教会は、キリストやマリア様や、そういった像を立体化してはだめだったり、聖職者も結婚してよかったりと、カトリックとはまたかなり違ったキリスト教です。
教会の中は、同じく東方正教会のロシア正教会と非常によく似たつくりになっています。
テンペラや油で絵描かれたキリストやマリア様の頭部の周りに、
金鍍金で後光のようなレリーフが飾られたりしている絵が、
ガラス張りの額の中に入っていて、お祈りに来た方々は、その額一つ一つの前で、十字を切り、絵にキスをして回ります。
このお祈りの仕方もロシア正教会と一緒。
お祈りに来てる皆さんは、とても敬虔な信者らしい感じがします。

教会内部は比較的金の装飾が多く使われています。
少し違った宗教に触れられるのも、
ギリシャ旅行ならではだな~。と思います。

教会のあとは、風車を見に行きました。
2006_0813_100510.jpg
風車。
この風車、現在も使われているのかどうか分かりませんが、
この棒切れに布を張って、使うみたい。
これまた、とてもギリシャらしい風景。
青い空に、この風車がとても良く映えます。

午後になり、ミコノスから離れる時間になりました。

港には船の前で、思いっきりマドロスポーズをとる船員さん。
スカーフしてら完璧なのにな~(~_~;)
2006_0813_133141.jpg
マドロス(笑)

思わずおかしくって写真撮っちゃった。

そして、このかっこいい高速船にのって
2006_0813_133229.jpg
かなりかっこよい船です!
サントリーニ島へ向かいます!

ギリシャらしい写真!!きれい!
って思ってくれたあなた!!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サントリーニの夕焼け

サントリーニには、ミコノスから船で3時間半くらい。
あっという間についちゃいます。

サントリーニは断崖絶壁の島の上に町があり、
その景色がとても美しい島。
そして夕焼けがとても美しい島。

サントリーニについて、ホテルのチェックインやらなにやらしていたら
もうあっという間に夕方。

なので、ホテルのある、サントリーニの中心街、
フィラという町をお散歩しながら夕焼けを見に行きました。

お散歩していたら、サントリーニ名物のロバ君たちが
お仕事を終えて上に上ってきてました。
2006_0813_183940.jpg
お仕事終えて帰ってきたロバちゃんたち。
このサントリーニ、断崖絶壁の上に町があるので、
オールドポートから町までは540段の階段!!
(それも、坂階段。ようは、水平なところがない、坂と階段がミックスされた、一番たちの悪いタイプ(~_~;)。)を登らなくてはいけないのですが、
その階段をロバ君たちが人を乗せて一生懸命登ってくれる、
サントリーニの名物です。

そして、フィラの町の夕焼けがとても美しく見えるスポットに到着。
夕焼けが美しく街に反射してとてもきれい
2006_0813_184600.jpg
美しいフィラの町の夕焼け
2006_0813_190403.jpg
夕日の反射する教会

美しい夕やけを堪能した後は、お楽しみ夕ご飯

昨日ミコノスで食べたミックスフライの中に入っていた
イカリングフライに味を占めた私たちは、
今日はイカリング単品を注文。
そしてシーフードリゾットを注文。

2006_0813_194201.jpg
イカリング。
もう、イカリング最高!!うますぎ!!(コレステロール高いけどね・・・)

2006_0813_195956.jpg
シーフードリゾット
そしてシーフードリゾットもうまい!!!
しかし量が多すぎて残しちゃいましたが・・・(~_~;)

夕ご飯を満喫した後、ホテルに帰ってる最中に、
サントリーニ島の向かいの島から花火が上がりました。
花火大好きなだんな様。
早くみなくっちゃ!!ということで、急いでホテルに帰って、
ホテルの屋上から見始めたとたんに、花火終了・・・(ToT)

あ~あ。なんてがっかりしていたら、
ポートに止まっていた、クルーズ船から花火が上がりだしました。
2006_0813_210811.jpg
クルーズ船からあがった花火
きっと、エーゲ海クルーズをしているクルーズ船。
ああ、いいな。あの船の人たちは、きっと船のデッキとかで
シャンパン飲みながら花火見てるのよ・・・キット・・・。

なんてうらやんでみていたら、なんと!
私達が見ていたホテルの横のレストランも
花火を上げ始めました!!!
2006_0813_211004.jpg
ホテルの隣のレストランから上がった花火

花火の連鎖反応???!

おかげで花火の真下で花火を見れた私たち!
デッキでシャンパン片手に・・・というわけにはいかないけど、
思いがけない花火が見れてとても嬉しかったです。

あしたは、サントリーニのビーチへ行きます!
写真を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


サントリーニのビーチに行く

サントリーニで泊まったホテルは、THEOXENIA HOTELというホテル。
フィラの町の中心にあって、とても便利でかわいいホテルでした。
9室しか部屋がないからか、朝食は部屋に持ってきてくれて、テラスで食べられます。2006_0814_074107.jpg
テラスでパジャマで朝食をとるだんな様
パジャマで食事できるのって嬉しいわ~。
今日は、サントリーニのビーチへ行くことに。
どこのビーチに行くか悩みましたが、レッドビーチに決定。
フィラからバスでアクロティリ遺跡までゆきさらにそこから船で15分。
2006_0814_111459.jpg
この船でビーチまで行きました。
船は、レッドビーチを通過して、ホワイトビーチまで行き、
そのあと、小さいKABIAビーチというところによりました。
2006_0814_110706.jpg
途中通ったホワイトビーチ。本当に真っ白な絶壁が後ろにあります。
私たちは、レッドビーチがすでにもう混んでいたのと、
そのカビアビーチの水のきれいさに惹かれ、
レッドビーチに行くのをやめて、
カビアビーチで今日一日過ごすことにしました。

ギリシャのビーチには大体ビーチベッドがおいてあって、
あいてるところに座ると、料金徴収係がお金をとりに来ます。
ここカビアビーチは、パラソルつきでベッド2台で1日6€!安いです!

早速だんな様と一緒にシュノーケル。
水が本当にきれいで、シュノーケルするのにはもってこいでした。
2006_0814_113839.jpg
とてもきれいな水
2006_0814_130329.jpg
お魚は少なかったけど、スズメダイや、カサゴ、いろんな種類のベらや、イサキのようなものがちらほらいました。

2006_0814_133622.jpg
おなかがすいたのでビーチ脇にあるお店でだんな様がサンドイッチを買ってきてくれました。おいしかった~!

とってものんびり出来る、気持ちよいビーチでした~。

3時くらいにビーチを出て、町へ帰るバスを待っている間、
バス停の横にあるカフェでアイスコーヒーを飲みました。
フラッペといいます。
インスタントコーヒーに砂糖とミルクと少しのお湯を入れて、
ミキサーのようなもので思いっきりかき混ぜてあわ立て、
そこに氷を入れて出来上がり。とてもおいしいアイスコーヒー。
2006_0814_152636.jpg
フラッペ。クリーミーでおいしいの~!

フランスにはアイスコーヒーがあまりないので、
ギリシャのこのコーヒー、私かなり気に入って、いっぱい飲んじゃいました。(~_~;)

そして、町へ帰り、今度は
ギリシャで一番きれいな夕日が見れるという、
サントリーニ最北端の町、イアへ行きました。

とてもこじんまりとしてかわいい町に、
夕方になると続々と人が集まってきます。
適当な場所を陣取って、夕日を見ました。
2006_0814_180023.jpg
イアの町。かわいい。
2006_0814_183347.jpg
夕日が反射するイアの町
2006_0814_184935.jpg
きれいな夕日。

本当にきれいでした。でも・・・

2006_0814_190208.jpg
夕日を見ようと集まった人々(~_~;)
なんか夕日を見に来てるこの人たち(私たちも含む)・・・
みんな同じ方向向いて、何かの宗教みたいで少し笑えます・・・(~_~;)


写真が気に入ってくれたら!!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


現地ツアーに参加してみる!

今日はサントリーニからアテネへ行く日。
でも、飛行機が22時ということもあって、
ホテルをチェックアウトをした後、荷物をホテルにおかせてもらって
そのままサントリーニの現地ツアーに参加しました。
船で島を回るツアーです。
10時半から18時までのツアーでなんとお値段15€!!!激安です!。利用したツアー会社は、ペリカンツアー。
ほかのツアー会社だと20ユーロだったり・・・まで、でも安いことに違いはありません!

オールドポートまでは、540段の階段を下ってゆきます。
その階段、普段はロバ君たちも通るもんですから、
ロバの糞だらけ・・・もう、くっさ~!!(ToT)
それが乾いて風に舞って、目の中とかに入ってくるし。。。(+_+)
2006_0815_084828.jpg
待機しているロバ君
2006_0815_085136.jpg
糞まみれの階段(+_+)
けっこう最悪な階段でした。

船に乗って、まずは、火山を見にNEA KAMENIへ。
2006_0815_093335.jpg
オールドポートから見たサントリーニの村。断崖絶壁の上にある村です。
欧州の人には珍しい島なのでしょうね。
みんな、感心して火口を見ていました。
でも、火山大国日本から来た私たちには今いち迫力に欠ける火山。
(箱根大涌谷とか草津のカルデラのほうが・・・と思っちゃいます。)
でも、とても美しい景色が見れました。
2006_0815_102700.jpg
火山をハイキング。っていうか、もう暑くて死にそうでした・・・(+_+)
2006_0815_112903.jpg
火山島から見たサントリーニの景色

その後温泉の沸く海へ。
ここでは、30分ほど海水浴が出来ます!
が!!!海は足もつかない深さ、そしてさほど水も温かくなく、
温かいお湯が湧き出してるところまで行くと、
タッチアンドゴーで帰ってこないと船の出港に間に合わず・・・(+_+)
なので、私たちは、途中でア温かいお湯が湧き出してるところを発見、そこでぬくぬくしてました。
でも!!!!
そこの温泉は、非常に鉄分豊富だったためか、水が真っ赤だったんです。でも平気でお湯に使っていたら、
もう、手の爪の間とか、水着とかが真っ赤になっちゃいました・・・。
2006_0815_122122.jpg
船の出港時間になり、温泉から必至になって戻ってくる人たち
その後は、THIRASSAIA島へ
ここで、ランチを取りました。
2006_0815_131308.jpg
ティラシア島で食べたイカのから揚げ
そして、サントリーニと同じように断崖絶壁の上に村がある島なので、
そこまで、ロバに乗って行くことに。
2006_0815_141215.jpg
ティラシア島の村へロバ(ならぬ馬)に乗って行く。(本当はロバに乗りたかったけど、選択の余地なし・・・(ToT))

そこからはとても美しい景色が広がっていました。
村は、観光用のお土産やさんとかも何もなく、
とても静かで、こじんまりしてました。
2006_0815_141211.jpg
ティラシア島からの景色。美しいです!
2006_0815_143404.jpg
村にあったかわいい教会

そしてポートまで降りて、
船を待ちながらボーっとしてました。
だんな様はもう、暑さに耐え切れず、
海の中へドバッシャ~ン!!!
2006_0815_153532.jpg
暑さに我慢できず海に入っただんな様。っていうか、水きれい!!
私も入りたかったけど、。せっかく水着が乾いたので我慢・・・
でも、とても美しい海。入ればよかったと少し後悔でした・・・(ToT)

思っていたより楽しかったサントリーニ現地ツアー。
サントリーニ以外の島にいけて、
美しい景色を見れて、とても良かったです。
2006_0815_163235.jpg
帰りの船から見たサントリーニ、フィラの村。まるで雪が積もっているかのようです。

さあ、あしたはアテネ!アクロポリスの見学です!

この記事が気に入ってくれたら!
!!

こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ローマに到着!

今日からローマ!

素晴らしい彫刻、芸術作品あふれる町ローマ。
食べ物は何でもおいしいイタリア。
そしてピザといえばローマ!!!

駐在当初から行きたくて仕方なかったローマにやっとこれました。
(実は南仏からローマは非常に行きにくいのです・・・(~_~;))

アテネからローマにはお昼過ぎに到着しました。
滞在場所は、バルベリー二広場そばのホテル。
(バルベリーニホテルではない。)

早速、教会めぐりをすることに。
ローマの歩き方がいまいち良く分からなかったので、
バスや電車は使わず、歩いて回ってみることにしました。

今回のローマ、バチカンの旅のメインは、
バチカン博物館と、ローマのあちこちに散らばる、
ベルニーニとミケランジェロの作品を見て回ること。
まず目指したのがホテルそばの「トリトーネの噴水」ベルニーニの作品です。
(このときカメラの調子が悪く、写真がない(ToT))

そして、サンタ・マリア・デッラ・ビットリア教会。
小さい教会ですが、ベルニーニの作品がおいてあります。
「ECSTASY OF THE ST THERESE」。
ダンブラウン著の「天使と悪魔」に出てくる作品です。

2006_0817_162027.jpg
ECSTASY OF THE ST THERESE

ベルニーニの作品を間近で見るのは今回のローマの旅が初めてです。
ベルニーニ、バチカンの寵児。
ローマのあちこちにあふれるベルニーニの作品。
その緻密さ、今にも動き出しそうな、あふれるムーブメント。


ああ、見れて良かった。

このひとつを見ただけでもそう思っちゃいました。

その後、ミケランジェロが設計に携わったといわれる
サンタマリアデッリアンジェリ教会へ。
外観はとても異様です。教会ではないようです。ミケランジェロが当初、ローマ遺跡がる町の外観を崩さないようにとデザインしたためらしいです。
2006_0817_163128.jpg
サンタマリアデッリアンジェリ教会

18世紀に大改修しているので、中は比較的あたらしい感じです。
2006_0817_163553.jpg
サンタマリアデッリアンジェリ教会内部

ナディアの噴水を経てサンタマリアマッジョーレ大聖堂へ。
そして、テコテコ歩いて、途中、おいしいジェラートを買って、
一大観光場所、「トレヴィの泉」へ。
2006_0817_183251.jpg
おいしいジェラート。大好きなメロン味!!
2006_0817_181934.jpg
トレヴィの泉。後ろの建物に溶け込む素晴らしい彫刻。
しっかり後ろ向きにコインを投げ入れてきました!
(後ろ向きでコインを泉に投げて、泉に入るとまたローマにこれる。
という言い伝えがあるそうです。)

観光客の多さにも圧巻でしたが、それ以上に、
その噴水の彫刻の素晴らしさも圧巻でした。
思っていたよりはるかに大きくて、迫力がありました。


彫刻好きの私には、たまらない一日になりました。

あしたはいよいよ、11億人の信者を抱える
世界最大の宗教、キリスト教カトリック大本山、
バチカン市国
へ突入?です!

この記事を気に入ってくれたら!!!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。