お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オランダプチトリップ(チューリップを見に行く)

今日から2泊3日のオランダ旅行!初オランダです。
わくわく。

私の目的はなんといってもチューリップと風車!
だんな様の目的はゴッホとレンブラント

2泊3日でオランダを回るのは少々強行なので、
かなり的を絞って、レンタカーで移動することにしました!

今日は、まずはキューヘンホフという
チューリップの公園といえばここ!というところへ行きました。
見渡す限りのチューリップ畑・・・を想像して公園へ・・・!



2006_0415_130238.jpg
・・・・・・。



チューリップが咲いてない・・・
ヒヤシンスとラッパスイセンばっかり・・・(-_-;)


ええ、なんとなくそんな気はしてました。
だって飛行場降りた時も思ったけど、オランダすごく寒いもの。
こんな寒くて咲いてるのかな・・・とは思いましたよ。

2006_0415_125837.jpg
ヒヤシンスとラッパスイセンに混ざって少し咲いているチューリップ。
2006_0415_131914.jpg
公園からみえる、見事なラッパスイセンの花畑。手前とちいさい運河とボートが絵になります。
2006_0415_132115.jpg
公園内の風車。今こそ満開のヒヤシンスと。


まあ、でもせっかく来たのだもの。
きっちりお散歩して、お花を見ましょう。
ということで、温室へ・・・
すると温室内はチューリップ満開!!
2006_0415_132747.jpg
温室内の満開のチューリップたち。きれい~!

span>
ああ、目の前いっぱいのチューリップが見れたぁ。

いろいろな種類のチューリップが所狭しと
いっぱい並んでいました。とても美しい温室。

2006_0415_133303.jpg
珍しいチューリップもいっぱいありました。

うん。大満足!

チューリップの写真が気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


スポンサーサイト

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ2(エッシャー美術館へ行く)

その後は、少し車を走らせてデンハーグという町へ。
2006_0415_154956.jpg
デンハーグの国会議事堂。13世紀の建物。
2006_0415_145514.jpg
デンハーグの町並み

ここは、エッシャー美術館があるのです。
2006_0415_150542.jpg
エッシャー美術館

誰もが美術の教科書で1度は見たことがある、あの「だまし絵」です。
私は特にエッシャーが好きなわけではないですが、
見てるとやっぱり楽しいですね~。
2006_0415_151431.jpg
私のお気に入りの絵。トカゲ?やもり?何でもいいけど、とにかくかわいい~。
2006_0415_151940.jpg
エッシャー美術館内のシャンデリア、とってもキュートでした!(近頃シャンデリア好き。)

美術館を堪能した後は、デンハーグを少し散歩して、
今日泊まる町、デルフトへ車を走らせました。

特に何がある町でもないけれど、とってもかわいらしい町でした。
2006_0416_082204.jpg
とても美しい、水際の風景。
2006_0415_180143.jpg
古い雰囲気がたまりません!

古きよき町並みがそのまま残る、オランダらしい風景。
今日、この街に泊まれてよかったな~。

かわいい町!なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ3(風車を見に行く)

昨日チューリップを見たので、
今日は風車です!
キンデルダイクというところにある、
世界遺産の風車を見に行きました。

そこには風車が19機あります。

広々とした平らの大地にある19基の風車たち。
その景色は壮大で、とても美しいものでした。


2006_0416_092722.jpg
とてもすばらしい景色
2006_0416_094006.jpg
見学可能の風車。
2006_0416_094238.jpg
ずっと見ていてもあきません。

風車の前で2人で写真を撮りたかったので、
フランス語を話す外人(フランス人かベルギー人と思われる)を捕まえて、写真を撮ってくださいな。とお願いして撮ってもらいました。

すると・・・

私たち2人がきれいに写真の枠内にはいってるけど、
風車が入ってない!!!!

2006_0416_093057.jpg
この写真・・・(-_-;)2人そろって微妙に傾いてるのも不思議・・・(-_-;)
景色を入れてよ!!!何のために風車の前に私たちが立ってるのさ!

こういうの2回目。
外人って写真を撮るセンスがないのかな~。
それともポートレートが大好きなのかな・・・。(-_-;)

風車の景色、美しいわ~なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ4(ゴッホの絵を見に行く)

風車を満足した後は、キンデルダイクから
西へ車を100kmちょっと走らせて、
デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園とうところにある
クローラー・ミュラー美術館へ!

2006_0416_121512.jpg
クローラーミュラー美術館入り口

この美術館は、国立ゴッホ美術館についで
ゴッホの作品収蔵が多い美術館で、
ゴッホファンには涎ものの
かなり有名な作品が非常に多くあります。

2006_0416_125445.jpg
「糸杉」
2006_0416_130749.jpg
「馬鈴薯を食べる人たち(習作)」
2006_0416_125704.jpg
「夜のカフェテラス」
2005_0618_135901.jpg
こちらはそのカフェの本物。去年の夏、アルルに行った時にカフェしてきました。
2006_0416_125922.jpg
「アルルの跳ね橋」
2005_0618_123500.jpg
で、こちらは現在アルルに復元された跳ね橋。

ここの美術館はゴッホ以外にも
後期印象派~近代、世紀末美術、現代美術の
収蔵作品が非常に充実していて、
とっても見ごたえのある美術館でした。

2006_0416_122934.jpg
現代美術の作品、大きな大きなオブジェ?です。


この後は、オランダの首都、アムステルダムへ向かいます!


ウワー!!!
ゴッホの絵、見てみたいよ~!!!
って思っちゃったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ5(運河クルーズディナーをする)

美術館を満喫したあとは、再び東へ車を走らせて
オランダの首都、アムステルダムへ。

実は、アムステルダムでは、南仏のマダム友達一家と
一緒に夕食を取ることになってました。
(友達もたまたまこのバカンスでオランダに来ていたのです。)
で、ありがたいことに、友達が昨日のうちに
運河クルーズディナーを予約しておいてくれたのです!

2006_0416_181317.jpg
アムステルダムの運河!
2006_0416_183423.jpg
この船でクルーズしま~す。
運河クルーズは、2時間半ほどかけてゆっくり回ります。
アムステルダムを縦横無尽に走る運河利用して、
主な観光地をほとんど回ってくれます。(英語解説つき!!!)
とても美しい夜景のなか、おいしいご飯を食べながら、
解説付きで観光地を見れるなんて、なんて贅沢!
(日ごろ個人旅行が多いので、解説付きの旅行にはえらく感動してしまうのです・・・(~_~;))

2006_0416_194725.jpg
クルーズ中の船内の雰囲気
2006_0416_204938.jpg
とてもきれいな夜景。

とても楽しい夜をすごせました!!!
オランダにきたら運河クルーズ、これ、お勧めです!
予約をしてくれたお友達に感謝、感謝です!!!

あしたはオランダ最終日、美術館めぐりで締めくくりです!

オランダに行ったらクルーズしてみるよ!
って思ってくれたら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ6(国立博物館とゴッホ美術館へ行く)

今日はオランダ旅行最終日。
今日のメインはアムステルダムにある
オランダ国立博物館と、国立ゴッホ美術館。
それとアムステルダム散策です。

国立博物館のメインはレンブラントの「夜警」
世界3大名画のひとつです。

そのほかにも、絵画では、
レンブラントの作品が多数収蔵されているほか、
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
ヘンドリックアーフェルカンプ「スケートをする人々のいる景色」
などなど、有名な画家たちの作品がそろいます。
また、オランダ名物のデルフト焼き、また装飾品類、ドールズハウスなど、そういった収蔵品も数多く展示されています。
2006_0417_082722.jpg
フェルメールの「牛乳を注ぐ女」


レンブラントの絵をまじまじと見たのは今回が初めてでしたが
レンブラントは、本当に絵がうまい!!(当たり前だけど)
筆遣い、光、空間、構図、どれをとってもため息が出るほど
すばらしいと思うけれど、それ以上に、
なんと瞬間を切り取るのがうまい人か・・・と思います。
目の前にその瞬間が存在しているような、
人が生きて、空気がそこにあるようなそんな絵を描く人。

世界3大名画といわれる、「夜警」その絵を見たとき、
久しぶりに絵を見て鳥肌が立ちました。
絵自体が放つ、押し迫るような静かな迫力に、
涙が出そうになりました。

「夜警」の部屋に私と主人、2人きりでその絵を眺めることができた時、
ああ、このまま1時間でも2時間でもこの絵を見ていられる。
と思いました。
それほどすばらしい絵でした。
2006_0417_083204.jpg
レンブラント「夜警」

ああ、見れて良かった。(ToT)

その後はゴッホ美術館へ向かいました。
2006_0417_085759.jpg
国立ゴッホ美術館外観

ゴッホ美術館はすでに行列になっていたので、
素直にそこに並んで入場待ちしていると、
係りの人が、今日はイースターだからでしょうか?
こんなかわいいチョコをくれました。
2006_0417_090500.jpg
並んでる途中にくれたチョコ

で、肝心のゴッホ美術館は・・・というと、

非常にすばらしい美術館でした!(でもすごく混んでいたのが残念でしたが・・・)
さすが、ゴッホの作品収蔵数世界一を誇る美術館です。

以前にパリのオーヴェルシュルオワーズ
ゴッホ最後の地を訪ね、そこでゴッホが描いた絵の
景色を眺めてきました。
まさに、その景色の絵がそこにはあるのです。
ゴッホオランダ時代~パリ、アルル、オーベルシュルオワーズまで、
ゴッホの短い画家人生を絵を通して時代を追って見れるのです。

とても充実した美術館でした。
この2つの美術館は、本当にすばらしかった!
また来て見たい美術館です。

この後はアムステルダムの町を散策しマス。

「夜警」見てみたい!!
と思ってくれたらこちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


オランダプチトリップ7(アムステルダムの町を散策する)

美術館を探索した後は、
アムステルダムの町へ繰り出しました。
2006_0417_124525.jpg
世界でひとつといわれる、青い文字のハイネケン。
このホテルはハイネケンの社長が奥さまへプレゼントで立てたホテルだそうです。

2006_0416_152720.jpg

町の中にいきなりある、男性用トイレ。っていうか丸見えだけど?(◎_◎)
街中の広場で見かけた、チェス。
オブジェではないですよ~。これ、試合中。
2006_0417_105517.jpg
チェスをやる人たち
昼間の間、好きに試合をしていいみたい。
観客も、自分なりに「あそこにおいたほうがいいよ」とか、真剣に考えちゃってます。
私はチェスのルールを知らないので、よくわからなかったですが、
知ってたらきっと楽しいんだろうな~。

その後、オランダ名物、コロッケ自販機を発見したので
歩き食い。おいしかったです~。
2006_0417_113551.jpg
コロッケの自動販売機

アムステルダムの町並はとてもきれい。
運河と古い建物が、町並みをとても趣あるものにしています。
2006_0417_114723.jpg
アムステルダムのきれいな町並み

でも、古い自転車とかがいっぱい放置されていたり少し汚いところも。
2006_0416_151914.jpg
きれいな町並みの中に放置される自転車。
オランダは人口に対しての自転車保有が世界1。
そして自転車の盗難も多いのでみんな汚い自転車に乗るのだとか。
そのほうが盗難の可能性が減るから。(~_~;)

「アムステルダムの運河は、一番下が泥
 そしてその上が盗難された自転車、
 そしてその上に水。それでできてるんだ。」
と、昨日のクルーズの船員さんが解説してました。(~_~;)

そして、あちらこちらから香る、大麻の香り。
オランダは、ソフトドラッグが合法\(◎o◎)/!
だから大麻は普通に「コーヒーショップ」と書かれたお店で購入可能。
もちろん吸うことも可能。(チャレンジしませんでしたが。)

そのコーヒーショップが多く立ち並ぶ地域に、
これまたオランダでは有名な「飾り窓」というのがあります。(写真撮影絶対禁止のため、写真はありません・・・)
売春もオランダでは合法。\(◎o◎)/!
1畳ほどのガラス窓の向こう側では、女の人が裸で座っていたり、
はたまたおどっていたり。


そのガラス越しに、女性と値段交渉などをして、交渉成立したら中へ入ります。
すると、その窓は赤いカーテンが閉められます。
だから、赤やピンクのカーテンが閉まっている窓は
「お取り込み中」「営業外」なんですね。

私たちも飾り窓地区を散歩していたら、(昼の1時過ぎ)
まさに今、交渉成立!
というおじいちゃんが窓の中へ入ってゆきました。(~_~;)

オランダという国は本当に面白い。

2006_0416_175040.jpg
小さい路地。よ~く見ると・・・
「GEY CINEMA」って書いてあるの、わかりますか~?


チューリップ、風車に運河、
大麻に売春、同性愛。
きれいな町並みに汚い自転車。


何か相容れないものが
何の問題もなく共存しているそんな国。

2泊3日では少し短かった今回の旅行。
もう少し長く痛かったな~。と思う国でした。

オランダ行ってみたいな~!なんて思ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!



テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。