お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パリ!プチトリップ!!!

今日から1泊2日でパリにプチトリップ!
今回のパリの目的はなんといっても
クリスマス前のシャンゼリゼイルミネーション!それと、だんな様初パリなので、パリ観光!

2005_1217_080139.jpg
朝、ニース空港で見た日の出。でも、これで7時半。


以前、私は7月にパリに来たのですが、
今回パリに来て思いました!
パリはやっパリ(ダジャレそれもかなり親父)
冬がいい!

パリジェンヌ本領発揮のファッション!
美しいイルミネーション
白い息をはいて、空気がりんとしていて、
でも、どことなく暗くて、少しアンニュイな感じ。


パリは本当にすごくいい。
素直に「住みたい!」と思えるヨーロッパ。
そんな感じでした。

今日は、夕方~夜にかけてシャンゼリゼにいけるように、
まずは近場をふらふら。
オペラ座そばの日本人街で、
おいしいと評判のラーメンを食べました!
2005_1217_134849.jpg
昼食をとったお店。「北海道」
2005_1217_132525.jpg
私の頼んだ「ちゃんぽん」想像と違った
2005_1217_132543.jpg
だんな様の頼んだ塩ラーメン


で、お味は・・・というと、
しばらく日本食から遠ざかっていた人には
大満足!という感じでしょうか・・・
日本から旅行に来て、それも、
ラーメン激戦区から来た方には、ちょっと・・・という感じですが、
しばらくラーメンから遠ざかっていた私たちには
もう、大満足な味でした!
そのあとは、オペラ&ルーブル周辺&シテ島をぷらぷら。
パリはとても絵になる街。
どこを写真をにおさめても絵になります。
今回の旅行の写真は、写真好きのだんな様の
とった写真を中心にお送りします!


パリ紀行!楽しみ!
そう思ってくれたあなた!
こちらを応援クリックよろしくです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!

スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリ!プチトリップ!!!2

お昼を食べておなかも心も大満足~になった後は、
オペラ座~ルーブル~シテ島をふらふら。

今回の旅行は、時間があまりないので、
今度時間のある時にゆっくり見にこよう!ということで
ルーブル美術館と、オルセー美術館の見学はパスしました。

ここからは写真を中心にどうぞ!


IMG_3239.jpg
すばらしいオペラ座の建物。建物の前には人だかりが・・・

2005_1217_121224.jpg
オペラ座の前の人だかりの理由はこれ。学生?と思われる若者が「スカ」を演奏していました。演奏する音楽ジャンルとしては珍しいので、人だかりがあったのでしょう!写真を撮るとそれなりに絵になりますが・・・かなりヘタっぴ!でした・・・(ToT)

IMG_3254.jpg
ルーブル美術館のピラミッドがある広場。何回見ても(っていうか2回目だけど)壮大で大好きな建物です。

2005_1217_142425.jpg
建物と飛行機雲

IMG_3261.jpg
シテ島へ行く途中。セーヌ川。

2005_1217_144853.jpg
ノートルダム大聖堂。前回に来た時は、日曜日で、ミサ中だったので、中を見れず。今回はリベンジです!

IMG_3276.jpg
ノートルダム大聖堂の中はとても美しかったです。とても大きく威厳のある建物、すばらしい彫刻の数々、美しいステンドグラス。中に入れてよかった~!

2005_1217_161405.jpg
シテ島から、マドレーヌ広場へ向かう途中にあった総菜屋さんで見たもの。よ~くみてください。1個信じられない値段が書いてあります!そう!1kg4950ユーロ!!!ホワイトトリュフです!
それにしても高すぎ・・・10グラムでも49.5ユーロだよ・・・?(ToT)


2005_1217_161326.jpg
マドレーヌ寺院。これまた飛行機雲とナイスなコラボレーション!

2005_1217_162552.jpg

マドレーヌ広場の横にある、和菓子屋さん。ここでカステラとか和菓子を購入!ここの和菓子屋さんはとてもおいしいんです。(でもかなり高価ですが・・・(ToT))

この後は、いよいよ夕方~夜にかけてのシャンゼリゼ&凱旋門へ!楽しみ~!!!

私もたのしみ~!!!
写真もいい感じではないでしょうか?
そう思ってくれたやさしいあなた!
こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
ランキング参加中です!

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリ!プチトリップ!!!3

夕方になってきたので、
凱旋門&シャンゼリゼへ向かいます!

IMG_3295.jpg
夕方のコンコルド広場

まずは、夕方の美しいパリを見ようと凱旋門へ!
私は、パリの中でこの凱旋門からの眺めが
一番好きです!


IMG_3303.jpg
夕方の凱旋門
2005_1217_172939.jpg
凱旋門からの眺め。エッフェル塔
IMG_3315.jpg
凱旋門からの眺め。エッフェル塔
IMG_3333.jpg
夜の凱旋門
凱旋門からの眺めを堪能した後は、
シャンゼリゼ大通に。
シャンゼリゼ大通を、
凱旋門からコンコルド広場まで歩きました。

クリスマス前のイルミネーションの中の
シャンゼリゼをお散歩。。。


IMG_3348.jpg

IMG_3357.jpg
シャンゼリゼ大通

う~ん、ロマンチック
素敵なお散歩でした!


夜の凱旋門&シャンゼリゼ
お写真堪能していただけたでしょうか?
堪能したわよ!
というあなた!!!
こちらをクリック!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへランキング参加中です!



テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリ!プチトリップ!!!4

シャンゼリゼを散歩したら小腹が減りました。
ということでお楽しみの夕ご飯!

南仏で生活している私たち。
南仏には、日本食やさんがあまりないのです。
なので、マダム友達のなかにも
「パリには日本食を食べに行くの!」
という人もちらほら・・・

で、私たちの今回の旅行も日本食で!!!ということにしました!
でも、夕ご飯は少し趣向を変えて、
日本人が経営する、日本人の口にあう中華料理屋さん
「来々軒」
へ行くことに。
場所は、お昼ご飯を食べたところと同じ地区です。

2005_1217_203208.jpg
蒸し餃子!

2005_1217_203909.jpg
中華丼!


日本の中華を満喫したあとは、

オペラ座を通って歩いてホテルへ帰りました。
IMG_3374.jpg
夜のオペラ座

ホテルに帰る道の途中に
ギャラリーラファイエット(デパート)
プランタン(日本でもおなじみのデパート)
あるのですが、

びっくり!!!\(◎o◎)/!
すんごいライトアップなんです!!!
(後一歩で悪趣味の領域!(~_~;)っていうか突入してるか?)

IMG_3381.jpg
ギャラリーラファイエット
2005_1217_215640.jpg
プランタン


でも、とってもきれい!!!

ここのライトアップは知らなかったので、
なんかとっても得した気分でした!


すんごいライトアップ!!!
なんてちょっとびっくりしちゃったあなた!
こちらをクリック!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリ!プチトリップ!!!5

今日は、まず、エッフェル塔に行くことにしました。
以前来た時は、エッフェル塔は見ただけで、
登らなかったので、今回は登ることに!!!

エッフェル塔、はじめてみた時は、
「あら、東京タワーよりちょっとデブね。」
なんて思ったのですが、
でも、見れば見るほど、
美しくみえてくる。そんなタワーです。

IMG_3411.jpg

エッフェル塔


東京タワーに上るごとく、
すぐに登れるか・・・と思いきや・・・
エレベーターに乗るまで1時間。\(◎o◎)/!
さらに、2階から3階に行くエレベーターに乗るまでに
30分・・・(ToT)


かなり並びました。
(おまけに寒かった・・・夏はもっと並ぶそうです・・・)
でも、登ってよかったなあ。と思いました。
一度は見ておいても損はない景色だと思います。

IMG_3408.jpg
エッフェル塔から見た景色


その後は、私の大好きなシテ島のサントシャペルへ。
ここの教会は、すでに教会としては機能していないので、
日曜日でも入れるのですが、
ここの教会のステンドグラスは私的には必見!!!
初めて見た時は、
あまりの迫力に呆然としました。
だんな様も、ステンドグラスが好きだったし、
私ももう一度見たかったので、見に行きました。

2005_1218_160431.jpg
美しく、豪華なステンドグラス
IMG_3427.jpg
ずっと見ていても飽きないです・・・


何回見ても美しいです。

今回のパリ旅行は、
このサントシャペルで〆ました!

それにしても今回のパリは行ってよかった。
と本当に思えました。


またすぐ来るぞ!パリ!!!

パリ!プチトリップ!!!
楽しく読んでいただけたでしょうか・・・
冬のパリ、行ってみたいわ!
そう思ってくれたあなた!
こちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


paris のソルドへ

文字色今日は、お友達と一緒に
パリへ1泊2日の小旅行!
目的はもちろん、SOLDES!!!

パリのSOLDESは去年の夏と今回で2回目!
飛行機に乗って(片道19€でした)パリへ!

まず、ホテルへ向かって、ホテルに荷物だけ預けて、
いざ街中へ!
と、その前に、まずは腹ごしらえ。
お昼は、パリの日本人街の中にある、
「東京ラーメン」で餃子とラーメンのセットをいただきました。

パリにきたらやっぱりラーメン!
(すっごくおいしいわけではないけれど)

2006_0118_121719.jpg

2006_0118_122116.jpg
今日頼んだ餃子と、味噌ラーメンのセット

今日は、とりあえず、
サンジェルマンデプレをふらつきました。
ここは、ブランドのお店やかわいいお店がいっぱいある地域。
初めてこの地域にきたけど、
回りきれず・・・(ToT)
取り合えず軽く見て、その後は
シャンゼリゼ、モンテーニュ大通りを見て回ることに。

シャンゼリゼは、私の大好きな通り。
お店を見て回っても楽しいし、通りの雰囲気も
とても好き。

で、今回、シャンゼリゼに来た目的は
「ルイ・ヴィトン本店」
2006_0118_164537.jpg


夏には改装中で、12月に来た時は込んでいては入れなかったので、
今回は絶対見てやるぞ!と・・・
私、ヴィトンは持っていないのですが、
お店は大好きで、良く見に入るんです。
私的には、
日本で一番素敵なお店は、六本木ヒルズ
ヴィトンです。

今回、本店がどれほどのものか!!と
わくわくして入りました!

店内は、とても素敵。クリーンで、明るくて、
品揃えも多く、照明、飾り、共にとてもいい感じです・・・
でも「総本店」てことを考えると・・・
六本木ヒルズ店とさほど変わらない感じだったので、
ちょっとがっかり。
もう少し歴史的な雰囲気もほしかったな・・・。

むしろ、照明などの細かいところでは、六本木ヒルズ店のほうが
こっている感じがしました。

でも、見ているだけでも楽しいお店。
結構すいていてゆっくり見れたので良かったです。
あと、店員さんがラフな感じでとてもいいです。
六本木ヒルズ店も店員さんがTシャツだったりして
とても入りやすい。本店もそうでした。
これはとてもいいと思います。
銀座店や表参道店も、そうなればいいのに・・・

とりあえず、今日は何も買えなかった私・・・(ーー;)

あした、ギャラリーラファイエットで勝負よ!

と、その前に・・・
今日のもうひとつのメイン・・・
今夜は「クレージーホース」に行ってきます!



パリのヴィトン本店
行ってみたい!
そう思ってくれたらこちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


クレイジーホース

今日のメインイベント、
クレージーホースへ!

クレージーホースは、パリの3大キャバレーのひとつ。
ストリップショーです。

日本でいうところのストリップショーとは
ちょっと趣が違って、
女性のみ、カップル、もちろん男性のみでも見れる、
芸術性、エンターテイメント性が高いショーです。

ドレスコードがあったので、
一応、お着替えをして、クレージーホースへ。
パリのHISで、「お二人様110€シャンパンフルボトルつき」
という激安ツアーが出ていたので、
それを購入していきました。
(通常は一人110€。)

で、感想は・・・というと

すばらしかった!!

の一言に尽きます。
「いやらしさ・・・」は皆無に近いです。
むしろクレージーホースの一番の目的である、
「女性の体を一番美しく見せる」ということが
全面に押し出されていて、
そればかりに目が行きました。

踊り子さんたちは、本当にプロ意識が高く、
最高の誇りを持ってショーに挑んでる感じです。

体が資本。とは、まさにこのこと。
この体を維持するために、毎日どれだけの
訓練をしているのだろう。。。
と考えずにはいられません。

それと同時にクレージーホースの特徴のひとつ、
「照明」。
これが、またすばらしい。
女性の体に、ありとあらゆる照明を当てるのですが、
柄の照明あり、色の照明あり、いろんな照明を当てます。
だから、単純に「ヌード見たい~」と思っていく人には、
この照明、邪魔で邪魔で仕方ないでしょうね。(~_~;)

この晩は、とてもいい経験をしました。
また是非来たい!そう思いました。

ショーが終わると、もう夜中の12時半。
地下鉄が終わってしまっているので、
お店の外にはタクシーがいっぱい待っていました。

その中の運転手の一人が
「どこまで?のせてくよ?」と。
で、私たちが行き先を告げると、
「いいよ。じゃあ、20ユーロね。深夜料金こみだから。」
と・・・
私たち、「はあ?来る時、8ユーロだったよ?それが20?」
運転手、「だって深夜料金だもん。」私たちは、こいつは怪しい・・・そう思って、
そこのタクシーには乗らず、3分ほど歩いた
タクシー乗り場からタクシーに乗りました。
すると、結局、ホテルまで6€。。。。

危ない、危ない、危うくだまされるところでした・・・(ーー;)

クレイジーホースに行った帰りのタクシーは、
タクシー乗り場から乗りましょう!!!!

あしたはお買い物頑張るわよ!


クレイジーホース、行ってみたい!
そう思ってくれたあなた!
こちらをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ランキング参加中です!


テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリへ行く(オルセー美術館)

今日から1泊2日でパリへ行ってきました。
私は4回目。だんな様は2回目のパリです。
今回の目的は美術館めぐり。
あしたはパリ郊外へ行くので、今回はレンタカーを借りました。
2006_0325_090237.jpg
今回借りた車 クリオ

今日はルーブルに行こうと思っていたのですが・・・
私も行ったことがないオルセーに変更。
2006_0325_090527.jpg
セーヌ川をはさんでルーブルの斜め前に立つオルセー
オルセーは、ルーブルよりもこじんまり(といっても大きいです)
していてとても見やすかったです。
絵画、彫刻も主に印象主義~近代のものが多く、
一般になじみやすい作品が多かったように思えます。

2006_0325_095454.jpg
ミレー「晩鐘」

2006_0325_114826.jpg
ルノワール「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」

2006_0325_115312.jpg
マネ

2006_0325_121358.jpg
ゴーギャン「アレアレア」

2006_0325_115809.jpg
ゴッホ「自画像」

とてもすばらしい美術館でした。

約4時間かけて見ました。(もうちょっとゆっくり見てもいいかも。)
そして何を考えたか・・・ゴッホの『星月夜』1000ピースのパズルを購入・・・
いつもなんか変なものを買ってしまう私・・・(ToT)

その後はサンジェルマンデプレにある、
タッシェンという本屋さんへ。
2006_0325_152917.jpg
タッシェンの本屋さん内部
とてもおしゃれ~な洋書(日本人にとって)がいっぱいおいてあります。
そこでだんな様、2冊ほど本を購入してました。
そしてサンジェルマンをちょっとお散歩。

その後はシャンゼリゼをちょっとお散歩。

そして、お待ちかね日本食で夕ご飯
以前も行った「来来軒」でラーメンとチャーハンと餃子!

2006_0325_194957.jpg
来来軒の小チャーハン
2006_0325_195131.jpg
来来軒のミソチャーシュー

おいしかったです~。あしたは、車でパリ郊外に出ます。
はじめてゆくパリ郊外、楽しみ!!!

オルセー行ってみたいな~!!
って思ってくれたら

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!


テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ゴッホが最後を迎えた家

オーベルシュルオワーズのゴッホのお家。
そこは、ゴッホが最後の絵をいっぱい描いた村です。

2006_0326_122529.jpg
ゴッホのお家

ゴッホの部屋はとてもとてもちいさい部屋でした。
でも、ここで、ゴッホは
自分の精神と戦いながら、弟、テオのことを思いながら
毎日すごい勢いであのすばらしい絵を描いていたのだと思うと
鳥肌が立ちました。

画家のアトリエを見るのはこれで2回目。
以前、近所のルノワールのアトリエに行きましたが
それとは本当に違う空気があふれていました。

その後、その町の中を散歩。
いたるところにゴッホが描いた景色がありました。
それらを見て回りました。
2006_0326_130446.jpg
この絵の階段・・・がこれ↓
2006_0326_125942.jpg


2006_0326_130714.jpg
この写真(村役場)・・・がこの絵↓
2006_0326_130704.jpg


2006_0325_115944.jpg
昨日のオルセーで見た教会の絵・・・がこれ↓
2006_0326_132239.jpg
一番楽しみにしていた教会なのに・・・工事中(涙)

どの景色も、
ゴッホが、いま、私が立っているこの場所で、
絵筆をとり、キャンバスと戦っていたんだ・・・

と思うと感慨深さでいっぱいになりました。

ああ、この街にこれてよかった。
ゴッホが愛したこのパリの田舎は
とても素敵な村でした。


最後に、ゴッホが書いた麦畑を通りながら
ゴッホとテオが並んで眠るお墓に行ってきました。

2006_0326_133312.jpg
この麦畑の絵が・・・ここ↓
2006_0326_133342.jpg
ここを抜けるとゴッホのお墓。

2006_0326_133955.jpg
ゴッホとテオのお墓


激動の人生を濃く、短く生きたゴッホ。

このかわいくて静かなこの町で今も眠り続けてるんですね。

その後、帰りの飛行機まで時間があったので、
パリからは結構行きにくいベルサイユ宮殿
ちょっとだけ行きました。
でかい、でかいとは聞いてましたが、
ここまででかいとは・・・\(◎o◎)/!
というでかさの宮殿&庭。

2006_0326_155017.jpg
でかい宮殿・・・(でもまたもや工事中(涙))
2006_0326_160719.jpg
広すぎる庭・・・(汗)


ああ、フランス革命が起こるのも納得できるな・・・
と思わずにいられない、絶対王朝の象徴でした。

今回の旅は本当にすばらしく、面白いものでした。
テーマを持って旅をするのはいいですね!

ゴッホのお家に行きたいなあ・・・
って思ったら!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


今日から1泊2日でパリざんす

今日から1泊2日でパリ
目的は、だんな様が見たいと言っていた
「ツールドフランス」
そして、だんな様に「見なさいよ!」
と私が強要している「ルーブル美術館」の2本柱です。

なんと私は早くも6回目のパリ。
だんな様も3回目。
町の回り方は慣れたもんです。

でも、今日は帰国前に買い物をしに再びパリに来るのですが、
その下見を兼ねて、デパートめぐり、
そしてパリ高島屋、三越の会員登録をしに行きました。

そして、サンジェルマンデプレのボンマルシェ、
おしゃれなお店が並ぶマレ地区をプラプラ。
2006_0722_181307.jpg
マレ地区はかわいいお店がいっぱい。ずっとふらふらしててもあきません。

2006_0722_182608.jpg
マレ地区の先にあるポンピドゥーセンター。かっちょいい建物です~。

う~ん、本当に本当に、パリは何度来てもス・テ・キ。
はじめにパリに来た時は、ふ~ん、こんなもん?と思ったけど、
何回も足を運ぶたびに、パリはやっぱりおしゃれ!だとより強く感じるようになりました。
パリにあこがれる日本人が多いのもうなずけます!

大好き、パリのお散歩。

あと2回は来たいとたくらんでいる私でした・・・(~_~;)

パリって素敵よね~
って思う人!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


2回目のルーブル美術館

今日は午後のツールドフランスを見るまでの間、
ルーブル美術館に行くことにしました。
だんな様は初ルーブル。私は2回目。
だんな様、宗教画はあまり好きではなく、
どちらかというと印象派以降の絵画がすき。
だからルーブルは少し飽きるかな~。
と思いつつ行きましたが、だんな様、それなりに楽しんだようです。

「ダビンチ・コード」がかなり一役駆っているのでは?とも思えましたが。。。(~_~;)

あとは、やはり目を見張る、フランス絵画大作の部屋、
すばらしい彫刻群・・・それにはだんな様も大いに感動してました。
2006_0723_112639.jpg
美しい「ミロのヴィーナス」。ギリシャ神話、美の女神アフロディーテ。はるか昔、紀元前100年前のギリシャの人々はその美しい女神を彫像にしたんですね。その美しさは今でも変わらず。それがどれほどすごいことか・・・。感動します。

2006_0723_122945.jpg
ミケランジェロ作「奴隷」。欧州に来てから、ミケランジェロの作品を何体か見て、ミケランジェと他のの作品の区別がつくようになりました。彼の手から表現される独特の雰囲気。形の強さでけではない、美しい曲線、肉のやわらかさ、ボリューム、そういったものがすごく強い。形よりも、その雰囲気。そういったものがとても強く目の裏側に残る。それがミケランジェロの作品なんだと思いました。

2006_0723_123046.jpg
このいのしし・・・フィレンツェに幸運のいのししとしてブロンズで出来たレプリカがあります。(参考ページhttp://kiyoman.blog20.fc2.com/blog-category-17.html。同じく、フィレンツェのウッフィツィ美術館にも。これは・・・レプリカかな。ウッフィツィとどっちが本物かしら・・・?

2006_0723_123949.jpg
私の大学の中庭にはこのニケのレプリカがあります。ニケの羽はナイキのマークのモチーフなんですよ~。NIKE(ニケ→ナイキ)プチ薀蓄でした~(~_~;)

そして私は・・・というと、
初めて来た時のルーブルよりもはるかに楽しめました。
というのも、初めてルーブルに来たのは去年の7月。
こちらに住み始めて1ヶ月ちょっとの時です。

そのころから、今までに、私たち夫婦は色々な美術館を見て周り、
様々な土地を訪ね、本を読んできました。
初めて来た時、なんの知識も持たずに見た絵と、
今回来て、知識を持って見る絵とではぜんぜん違う絵に見えるのです。

たとえば、くだらない小さいことですが、
プロバンス周辺が描かれている絵も、
プロバンスを知らない人にはただの風景画。
でも私にとっては、ああ、あそこのあの建物、
この当時はこんな景色に囲まれていたのだ・・・。
当時も今も空の広さと色は同じなんだな・・・。
とつくづく思えたり・・・。

オランダ近代絵画に良く出てくる町中でアイススケートをする風景。
オランダ本当に平で町中運河。そして今でも真冬には凍った運河で
スケートを楽しみにしているオランダ人。
そんなオランダを知ってると、その絵の中から浮き出てくる、
「寒く、晴れた真冬の日にスケートを楽しむオランダ人たち」
の感情をより直感的に感じ取れる。絵を楽しめる。
これも知らなかったらただの風景画になってしまうかもしれない。

今までまわった欧州の様々な町、宮殿、すばらしい教会、
美術館、また、こちらに来てから読んだギリシャ神話の話、
キリスト教のお話、いろ~んな物を頭の中で総動員してから
絵を見ると、絵が生きてくる。より理解できるし、感情が生まれる。
そう感じることが出来たことに、またさらに感動しました。

大英博物館に行ったときも思ったけど、ルーブルでも思いました。
絵や美術品に限らずですが、
知識を持っている、知っているということは、
より楽しむという事が出来るんだ。
と再確認しました。

なにも知らないで行く大英博物館、
なにも知らないで行くルーブル美術館
知らないで行くヨーロッパ、知らないですごす日本・・・

どれをとってもきっと知っているほうがより楽しい!
知っていることはたいしたことではなかったとしてもそれでいい。
何でもいいから知っているということは、
知らないよりも楽しめて、そしてもっと知りたい!と思う
探究心のきっかけになるんだな・・・。と改めて思いました。

私たち夫婦は、特に強い目的もなく、やりたいこともなく、
とにかく欧州中を見て回りたい!その一心で
1年半かけて、各国、各都市を回ってみてきました。
色々な文化に触れ、美術館を見て、建築を見て、食べ物を食べ・・・。
広く浅くかもしれないけどそれでよかった。と今は思います。
こうして大英博物館やルーブル美術館を自分たちの経験を通して
楽しめる。それは実はすごく贅沢ですばらしいこと。
このことも欧州で暮らした私たち夫婦のひとつの結果です。

もっともっと歴史や様式、様々な知識を蓄えれば、
きっと、絵も、美術品も建物もすべてがもっと面白く見えてくる。

そう思うと知識をもっと自分の中にいれてゆきたいです。

こちらをクリック
この記事が気に入ってくれたら。
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


ツールドフランスを観戦する!

今日はツールドフランス観戦デー。
だんな様が以前から見たがっていたツールドフランス。
(私は大して興味なし(~_~;))
私たちはルーブルの脇、コンコルド広場へ抜ける
道沿いで観戦することに。

ツールドフランスは、選手たちが通る前にお菓子とか
グッヅが配られる。という話を聞いていたので、
それを楽しみにしていたのにそれがありませんでした・・・(ToT)
ただただ、うだるような暑さの中、
ぬるくなったマックのコーラを飲みながら選手が来るのを待ちました。

そして選手到着。
パリを何週かするよ。というのをだんな様に聞いていたので、
3,4週かな~なんて思っていたら大間違い!

10週もするんですね~。えらいこっちゃ
もう、本当に暑い。すごい湿気・・・
でも、選手が通るたびに思わず「頑張れ~」と言っちゃう(~_~;)

選手たちはこのうだるような暑さの中、
山越え、谷越え、町越えて、フランス中を1ヶ月もかけて
走り続けて、今日、やっとパリに到着したわけですね。


2006_0723_145556.jpg
選手たちが来る前にやってくるスポンサーカー。もうお祭り騒ぎです!


2006_0723_170026.jpg
やってきた選手たち。もうすでにやる気のない、ルージュポワンを探せ!(~_~;)


2006_0723_171450.jpg
この中にマイヨジョーヌがいますよ~!

ん~、すごいスポーツだわ。ツールドフランス。

また見たい?といわれると微妙だけど、

フランスにわざわざこれを見に来ることは私はまずありえないので、
住んでいるからこ見れるもののひとつ。

見れて良かった。と思いました。

ツールドフランスの雰囲気伝わった?
伝わったら!こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキング

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


モンサンミッシェルへ行く

今日から2泊3日でモンサンミッシェル&パリへ行きました。

実はこの南仏生活中に、モンサンミッシェルにいくことはないだろう・・・と思っていたのですが、(あんまり興味がなかったので)
突如行ってみることにしました。

パリのオルリー空港から、
レンタカーでモンサンミッシェルを目指します!
2006_0902_162406.jpg
今回のドライブをご一緒する車

モンサンミッシェルは、もう、海の中に入ってしまうことは
あまりないというお話は聞いていたので、
別に海の中に浮かんでいるシーンは想像していませんでした。
おかげで?

思ったよりも美しい景色に驚きました。
平原のはるかかなたに浮かぶ島(岩?)
それは想像していたよりも幻想的で、厳格な雰囲気を漂わせていました。
2006_0902_205037.jpg
地平線に浮かぶモンサンミッシェル2006_0902_205916.jpg
ライトアップされたモンサンミッシェル

ついたときにはもうすでに夜に近かったので
(というか夜。)
今日は軽くモンサンミッシェルをお散歩。
2006_0902_212120.jpg
夜の村の中。なんとなくドイツのにおい。

そのあと、オニオンスープと
モンサンミッシェル名物のふわふわオムレツ
をいただきました。
2006_0902_214720.jpg
いただいたオニオンスープ
2006_0902_220623.jpg
名物のふわふわオムレツ

オムレツはふわふわでおいしかったけど、味がなくて・・・(~_~;)
これを、和風だしとか、ちょっと塩&醤油味がついたかんじで
作ったらすっごくおいしいだろうな~と思いました。
(日本人的発想)

今度チャレンジしてみようと思います!

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


モンサンミッシェル見学~パリへ

今日は午前中、
モンサンミッシェルの修道院や、教会を見学
昨日のブログにも書いたように、
村はなんとなくドイツの田舎の村の雰囲気に似ています。
2006_0903_113635.jpg
かわいい町。この道が一応大通り(~_~;)

お土産やレストランが並ぶ小道を(一応大通り)登ってゆくと
自然に修道院へ。

修道院の教会や礼拝堂を見学後、テラスに出ると
それは素晴らしい砂地が目前に広がります。
2006_0903_132813.jpg
広大な砂地

天気は曇り。
でも、それも良いかと。
そんな雰囲気が良く似合う場所だと思いました。

後ろ髪を引かれつつも午後はパリに向けて出発。
2006_0903_135036.jpg
後ろ髪を引かれつつ後にするモンサンミッシェル

パリには夕方着きました。

だんな様、凱旋門の写真が取りたいとのこと。
凱旋門に行って、シャンゼリゼや凱旋門の写真を撮りました。
2006_0903_192614.jpg
パリの凱旋門。空がとてもきれい。

美しい凱旋門にパリの町並み。

夕ご飯はお決まり、日本人街にある
来々軒でラーメン&餃子。

そしてホテルに帰る途中、
だんな様が必ず写真を撮りたがる
オペラ座の写真を撮って、ホテルへ帰りました。
2006_0903_214158.jpg
だんな様、パリにきたら必ず写真を撮る、夜のオペラ座。私も大好き

あしたはパリでお買い物&お散歩です。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリでお買い物!

今日は、パリでお買い物をする予定。
まずは日本でもおなじみのプランタンへ!
2006_0904_122806.jpg
パリのプランタン本店です
 
ここプランタンには高島屋のサービスカウンターが入っていて、
困ったことがあったら色々助けてもらえます。
なので、とても便利。

フランス在住だと、ここの高島屋カードを作っておくと、
プランタン全商品(一部商品除く)10パーセントオフ!になるのです!

お買い得!お買い得!!(大好きな言葉)

さあ、何買おうか!!とルンルンして
最上階から下までだんな様と見て回って
買ったもの・・・
「メモ帳」「ジェルジェム」「水差し」「エスプレッソ用ケトル」

合計44€・・・。

・・・っていうか、何買ってんのさ!!!???私!<`ヘ´>
お買い物しにきてるのに!!ぜんぜん買えてないじゃん!!!


・・・日ごろの貧乏性がこういうところで出るんですね・・・(/_;)

で、後はシャンゼリゼ通りや、モンテーニュ通り、ジョージ5通りをプラプラ~。
2006_0904_145210.jpg
シャンゼリゼのルイビトン本店

で、気がついた。私とだんな様。

今日のパリは何かがおかしい。運転手がいっぱいいる。
って言うか、何?この高級車の数々・・・
2006_0904_165652.jpg
シャンゼリゼに路駐してあったマイバッハ
見てください!この写真。
見る人見れば分かりますね。この写真だけで
もうすごい額の車が並んでいることが。
2006_0904_173417.jpg
モンテーニュ大通りに路駐してあっ高級車の数々。
リアコンビランプで見分けがつく人になら、奥~のほうまで高級車が止まっているのが分かるでしょう?


そしてナンバーを見ると、そのほとんどが
アラビア文字ナンバーとドイツのハンブルグナンバー、
そしてドバイ!!のナンバーでした。

2006_0904_173507.jpg
パッガーニゾンダ

う~ん。何が起きてるんだろう。

こういう人たちは、お買い物!と意気込んできたら、
1億2億とか平気で使うのか知らん?

ああ、そっちの世界にちょっと仲間入りしたいわ。

なんて妄想だけが膨んでしまいました。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

※ランキングの仕組み・・・
上記のバナーをクリックすると、それぞれのランキングページに飛びます。それと同時に私のブログにポイントが加算され、順位がUP!します。そうすることによってより多くの人にブログを見てもらえて、私のやる気もUP!!(する予定)です!!!
皆様のクリックひとつが応援です!今日も一日それぞれに1クリック!
よろしくお願いします!

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報


パリについて思う

先週末、パリに2泊3日で行きました。

帰国をあと1ヶ月後に控えた私たち。
この1年半ありとあらゆる都市や国へ行って、
今、私達がよくする会話は、
「ねえ、今まで行った都市の中で、どこにもう一度行きたい?
ひとつだけ選べるとしたらどこ?」

という会話。

2人そろって「パリ」と答える。

私は先週のパリで通算7回目のパリ。
だんな様は4回目。

パリは回数を重ねれば重ねるほど
魅力的に見えてきて、
パリにいるというだけで、なんか嬉しくなってしまう。
「ああ、パリっていいな~。」
と行く度に思う。

けど・・・何が?といわれるとよくわからない。

あの霧がかった空気、
曇った空から時折差し込む日差し、
セーヌ川沿いのベンチに座って新聞を読む人たち、
朝カフェで食べるクロワッサンとカフェオレ。
前を向くと凱旋門。
後ろを見ればコンコルドのオベリスクのシャンゼリゼ。
前を向けばオペラ座
後ろを向けばルーブルのリュードォペラ。
シテ島のはと。
ノートルダムの前の階段に座る人たち。
エッフェル塔の前の芝生に寝転がる人。
マレ地区のかわいい雑貨屋さん
ルーブル美術館入り口のピラミデに反射する夕焼け。

何をとってもパリらしくて、
その風景の瞬間を切り取ったらすべて絵になる、
そんな町が私にとってのパリ。
そんなパリ自体が私はすきなんだな。とあらためて思う。

在仏中に、あと1回はパリに行くと思う。
それも私の好きな秋の空気を纏いだしたパリだ。

きっともう暫くいけないから。
自分の頭の中に、パリの景色をしっかりと焼き付けて来たい。
そう思うのでした。

この記事を気に入ってくれたら!
こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓
banner←人気ブログランキングへ
banner←FC2ブログランキングへ

テーマ:南フランスの生活 - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。