お気楽南仏生活
彼氏の赴任についていくために急遽結婚、 お気楽新婚生活を南仏で送っている 新米主婦のお話 南仏(&ヨーロッパ)の日々の暮らしをお届けします

自己紹介!

きよ

  • Author:きよ
  • 南仏お気楽生活へようこそ!
    南仏の日常の情報、
    いっぱい詰め込んで行きますね!



カレンダー

2月の中欧旅行記アップしました!カテゴリーの「2月のバカンス中欧旅行」をクリックしてね!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事

だんだん春まっさかりになってきた南仏です。



最近のコメント

コメントよろしくおねがしま~す



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー

5月のオランダ気候、一気に更新しました~!ご覧ください~。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



FC2カウンター



フリーエリア

このブログが気に入ったら下のバナーをクリック! クリックするとブログランキングへ飛びます。 同時に投票ができる仕組みです。 順位が上がると見に来てくれる人が増えて、私のやる気もUP! ↓応援クリックお願いします!↓

banner banner banner



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロバンスのラベンダー畑

ravenda2.jpg


今、日本から女友達が2週間遊びに来ています。(^o^)/
季節柄、ラベンダーが見ごろ!ということで、
プロバンスのSOULTというところにラベンダーを見に行きました。
1泊2日のショートトリップ。(#^.^#)
実は私はラベンダーをきちんと見るのは初めて!
友達は北海道のラベンダーを見たことがあるそうですが、
「北海道より、広大で、色が濃い!」と言っていました。

でも、蜂が嫌いな人は要注意!すごい数の蜜蜂がいるのです!(~_~;)

でもね、ラベンダーの香りと優しい風邪と、澄んだ空気、聞こえるのは
ミツバチの羽音だけ・・・・
贅沢な空間です。そこにいるだけでもう癒されます。
プロバンスのラベンダーは7月頭から半ばが見ごろ!
来週あたりほとんどの畑が満開になりそうです!
ravenda1.jpg


写真の端っこにいるのはラベンダーの写真を一生懸命撮るだんな様です
スポンサーサイト

アンティーク市を見に・・・その1

今日は土日を使った1泊2日のプチトリップ!
目的はプロバンス、アビニョンから20kmほど離れた
ところにある、L'Isle sur la sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ)
という街の、日曜日のアンティーク市!
我が家(アンティーブ)からそこに午前中につくのは難しいので、
前日にアビニョンにとまることに・・・

アンティーブから車で約3時間、アビニョンに到着!
でも残念なことにかなりの・・・(ToT)
いったんホテルに寄ったあと、アビニョンからさらに車で
5分ほどのvilleneuve les avignon(ヴィルヌーブレザビニョン)
という街へ。(歩いてもいけるけど雨だったので・・・)
静かで、ちいさいきれいな街。
アビニョンがすごくきれいに見える建物もある。
でも、もう夕方だったので、とりあえず、
祝福の谷の修道院というところへ行った。
ここはフランス1大きい修道院だそう。
中は空っぽだけど、フレスコ画が描いてある礼拝堂などがある。
かなり著名な作家さんの作品みたいだ。
050827syuouin.jpg

でもね、絵が少し怖かったの・・・(T_T)人の首を切ってる
絵とかがあるの・・・(ToT)

そのあと、夕ご飯を食べにアビニョンへ戻る。
アビニョンは2回目だけど、夜は初めて。
050827yorunoabinyon.jpg

城壁のライトアップと夕焼けがすごくきれいでした。

夕ご飯はNANI(ナニ)というカフェレストランで。
NANIサラダというのを頼んだら、びっくり!
かなりの量でした。

050827yuugohann.jpg

でも、やすくておいしかった~


アンティーク市を見に・・・その2

今日はお目当てのアンティーク市散策!
昨日の天気とは打って変わって今日は晴天!特にほしいアンティークがあるわけではないけれど、
パリに次ぐ2番目に大きいアンティーク市らしいので、
かなり興味津々!

街は上流の泉(フォンテーヌボークリューズ別ページ参照)
から流れてくるきれいな水の運河に囲まれていて、
あちこちに結構立派な水車があるのです。
とてもかわいくてきれいな街でした~(*^_^*)

050828rirusyururasorugunosuisya.jpg


アンティークの市は、結構大きい!
でも・・・ほかのお店(お土産やサンとか石鹸やサンとか)
もかなりの量でした。

050828annthi-kuichi.jpg


それよりも街の中にいくつかある「アンティーク村」
(毎日やってる。)が見ごたえあり!
かなり高額なものからそろっていて、
アンティーク好きの人にはたまらないかも。

市で見かけたかわいいコップ&水差し。ミッドセンチュリーな感じが
最高にイカスけど、60ユーロで手が出ず・・・

050828anthi-ku.jpg


これも市で見かけたテーブル。
ノーマルのときは円のテーブルだけど、
友達来たときはここまで伸ばせまっせ~というやつ。

長すぎでしょ!!

050828anthi-kunagaite-buru.jpg


これは街の中のアンティーク村の中にあった
飛行機のアンティークショップ。
マニアにはきっとたまらない一品がそろってるのだろうな・・・

050828anthi-ku-hikouki.jpg



アンティーク市を見に・・・その3

そうそう、今日のリル・シュル・ラ・ソルグは、
何かのお祭りみたいで、
街の中の運河で船のレース?
のようなものをやっていました。

レースの出場者は、きっと町の人。
各船には、カフェの名前とかが書いてありました。

で、ちっぽけな平ら気味の船に、2人一組でのって、
一人がこいで(川底を棒で押す)、
1人が船の中に入ってきた水を出したりしてました。

水深約30cm~80cm、流れほぼなし、
異常に遅れたりすると、漕いでない人が舟から降りて、
船を引っ張って水の中を走ったりしてました。
そんなんあり?!
へんなレース。
だけど見てて面白かったです!

050828rirusyururasoruguhunenore-su2.jpg


少し街の中を散歩して、
川を覗いたら、大きな耳が落ちてました。
これはナニ??

なんかよくわからなかったけど、
面白かったので写真撮っときました

050828rirusyururasorugumimi.jpg



フォンテーヌ・ド・ボークリューズへ

アンティーク市を見た後に、
そこから車で10分ほど走った、
fontaine de vaucluse(フォンテーヌ・ド・ボークリューズ)へ。
ここは世界でもっとも豊富な水量を誇る
泉があるのです。
050828izumi.jpg


前回、ラベンダーを見に行ったときも立ち寄ったのですが、
あまりの暑さに、泉の源泉まで歩くのを断念、
(でも歩いてたったの15分。でもだめ人間にはきつい距離なのです。)

今回は源泉を見に行こう!p(^o^)qと決めて行きました。
で、到着してみると、なんか様子が前回と違う・・・(?_?)
川に流れている水量が少ない気が・・・((+_+))
でも期待して源泉まで一生懸命歩いていきました!

・・・・が!!\(◎o◎)/!


源泉から水がわいてない!!

よどんだ水溜りしかない!!

ショック!!!(ToT)

040828izumigennsenn.jpg


今はきっと一年の中でかなり水量の少ない時期なのでしょう・・・

春には毎秒90立方メートルもの水が沸くというのに。。。
(春にはこの洞窟が見えなくなるほど水が出るらしいです)
かなり残念・・・(ToT)

まあ、仕方がない、来年の春また来よう!!

帰り、高速に乗っている最中、
前方に雨雲があって、部分的に雨が降ってる。
そこに大きな虹がかかってたの。(*^_^*)

050828kaerimichinoniji.jpg



泉は見れなかったけど、うん、とても楽しい
プチトリップだったな。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。